ツアー&イベント レポート


テント泊で登る大蔵山(新潟) 1日目

プロ研究所

 年末年始の実家滞在もあとわずか・・・

岳友Kさんが大蔵山登山(テント泊)を企画してくれました

メンバーのWさんの車に乗せてもらって集合場所へGO!

しかし槍ヶ岳ツアー以来のテント泊

さて、荷物持てるかな・・・

 

 もっと登山口に近い場所に駐車場があるのですが、

今回は少し手前にある「いずみの里」にお願いして車を止めさせていただきました

(大量に雪が降って翌日駐車場から車が出せなくなると困るから・・・)

 

 

今回は男性3名、女性5名のパーティー

テントは体力が有り余っている素敵なオジサマ達が背負ってくれました

その分、女性陣は食料を背負います

 

さて、 準備が出来たら出発です

 

 

 しばらく林道を歩きます

 

 

 雪のおかげで林道をショートカット(でも急登)

 

 

 天気がそこそこ良いので汗がダラダラです

登山口の手前で休憩を兼ねて体温調節

 

 

 では、参りましょうか

いきなり滑りそうな登り・・・

 

 

 登っている人が多いようでトレースがくっきり

ラッセルしなくていいからすごく楽です

 

 

 六合目付近で本日のお宿を設置することにしました

(写真の左上に見えている緑の塊が前日登った菩提寺山を含む新津丘陵)

 

 

 踏んで踏んでひたすら踏んで~

 

 

 こんなもんでいいだべか?

 

 

では、テントを設営

 

 

眺めは抜群です

そして下山中の登山者が不思議そうに横目で見ていきます

そりゃまぁ、日帰りできる山だもんね

 

 

 では、持ち寄ったお酒とつまみの数々で宴会スタート!

え?まだ14:00時?

それが何か?

 

 

 

宴会と平行して水作り

不思議なシルエットの鍋だな・・・と思っていたら炊飯器の内釜でした

何でも使えるもんだなぁ

 

 

 

 融けたら濾過

(決して珈琲を淹れているわけではありません)

 

 

途中で外に出てみました(トイレに行ったとも言う)

青空ブラボー!

 

 

夕方の景色を見に外に出てみました(再びトイレに行ったとも言う)

寒いけどきれいなのでしばらく眺めてみました

 

 

 

ろうそくの灯りが綺麗ですが・・・

トイレへの道しるべです

 

 

 この日は20:00頃に就寝

明日は4時に起きて朝ご飯を食べたら山頂アタックです

 

 

  • えび

    冬山でテント、寒くないん(>_<)コタツがほしい・・。かまくらに蝋燭の灯りが暖かそう(*^。^*)。やっぱいいね。
    かまくらの中で遊んだな~。懐かしい・・・

« »

Copyright © 2021 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑