ツアー&イベント レポート


2013.8.3-4 四国祭り2013 #2

活動記録

四国祭り2日目。

寝たのか寝てないのかよくわからないまま起床時間4:00を迎えた。

暗闇の中、ごそごそと準備をし始めると、堰を切ったように部屋のあちこちからごそごそ音が・・。

みなさん早朝から機敏に動いている様子。

ぐっすり眠っている人はいないみたいだ。やっぱり寝苦しかったんだろう。

 

4:20、小屋の外に出てみると相変わらずのガスで視界不良。

DSCN5722

この中を歩くのは危険なので夜が明けるまで待つことにした。

では小屋で待機。

 

気温は18℃、涼しくて快適だ。

DSCN5724

 

 5:00、夜明けとともにやっと行動開始。

DSCN5727

 

稜線に上がり、縦走路を三嶺方向へ。

夜露で濡れた下草の中を進むこと10分。

5;16、西熊山(1,815.9m)到着。

IMG_5033

山頂からは360度の真っ白な展望が広がっていた。

プロ 「どうにかガスが取れないかしら・・。」

かっちゃん 「わたしが取ってみせましょう。」

もっち 「そんなことができるの!?」

かっちゃん 「できますとも。ではいきますよ。  カツピ海!!」

オータム 「なにやら妙な呪文を唱えたわ!」

かっちゃん 「よし。これであと30分もすれば晴れるでしょう。」

まゆき 「・・30分とは微妙ねぇ。」

 

IMG_5034

 

 山頂で呪文を唱えた後、先に進む。

 

 

稜線を歩くこと30分。

ほんとにガスが取れてきた。

IMG_5037

かっちゃん 「どうです私?」

チューハイ 「すばらしいわ! ほんとに晴れてきたわ! あなたってのっぽだわ!」

 

呪文が効いたのか、ただの偶然か。

いずれにしてもやっと視界が開けてきた。

 

IMG_5042

斜面にはシカも走り回っている。

すばらしい!!

こんな雄大な稜線を歩いていたとは。

DSCN5735

ひんやりとした早朝の山歩きは気分がいい。

 

お! 前方の高いピークが三嶺だな。

DSCN5739

 意外と近そうだ。

DSCN5743

アップダウンも少ないので快適に歩ける。

DSCN5748

山道沿いにはシカ避けネットが張ってあった。

この辺り、シカの食害が深刻なのだそうだ。 詳しくはこちら → 三嶺の自然を守る会

 

 

屋久島宮之浦岳を彷彿とさせる三嶺へ続く縦走路。

DSCN5749

 ↓ こちらは宮之浦岳から翁岳への道 ↓

なんか雰囲気似てないか?

 

 

6:35、三嶺(1893m)到着。

IMG_5045

 

やった、やった、山頂祭りだ、ヤットサー!!

IMG_5050

くらーっ、大人を見習え中隊長!

 

 

山頂から三嶺ヒュッテに移動し、予定通り朝食タイムにしよう。

広くてきれいな小屋だ。さすがヒュッテ。

IMG_5051

 

隊長 「初めまして隊長です。お食事中失礼します。ここから先はNORMAL班とHARD班の2班に分かれての行動となります。

HARD班は引き続き縦走路を歩いて剣山を目指します。

NORMAL班はこのまま名頃登山口へ下山し、昨日止めたデポ車に乗って天狗峠登山口にある車2台を回収。

その後3台で見ノ越へ移動し剣山へ登ってください。

また、日帰りのEASY班も4時に米子を出発し、順調にこっちに向ってきているとの連絡が入りました。

各班それぞれ安全に登山道を練り歩き、13:00~14:00には剣山山頂で全員集結して祭りのフィナーレを迎えましょう。

それではみなさん、ヤットサー!!」

みなさん 「ヤットサー!!  ヤットサー!!」

 

 

 

7:25、まだ食事中のNORMAL班と別れ、そそくさとヒュッテを出発するHARD班。

 

DSCN5752

 

 まずは三嶺山頂まで登り返し。

DSCN5753

 

縦走路の先、はるか遠くにフィナーレの舞台、剣山が見える。

これはかなり距離あるな・・。

DSCN5758

 

 HARDのルート、

三嶺から剣山までの水平距離は約13km。

アップダウンもけっこうあるみたい。

とにかく進もう。

しかしHARDってなぜこうも長いのか・・。

 

 

つづく

 

 

<参加者 >

 EASY

riri

くり

ワッキー

ハル

ジブリ

まあさん

 

 

 NORMAL

かっちゃん

まゆき

オータム

もっち

 

 

HARD

チューハイ

当直

マダム

プロ

中隊長

隊長

 

 

 

« »

Copyright © 2021 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑