• 10周年を記念して 【まめT】 登場!!

    早いものでまめ登山部も今年でたぶん10周年!!これを記念して まめT 作りました  デザインは4種類 サイズ、色はお好みで選べます※黒Tのロゴの色は薄い灰色です ※商品の色によって価格が違います。カートに追加ボ […]

    2018.7.24
  • たずねびと

    8/30、6:00ころ入部申し込みをいただきました津山市の「テリオス キッド」さんこちらから返信メールを送信しましたがエラーが出てしまいますもう一度アドレスをご確認の上、申し込みフォームから送信してくださいよろしくお願い […]

    2017.8.30
  • ボルダベースinfo⑧

    私がボルダベースのヤギ・ボルダリアン博士だよ 

    2017.7.7
  • ボルダベースinfo⑦

    私がボルダベースのヤギ・ボルダリアン博士だよ  毎回同じ書き出しで飽きてきたころでしょう今回は新しい仲間を紹介します   「初めましてビギーナです」

    2017.6.28

  • 9/24(月)は三瓶山です new

      毎度おなじみの三瓶山   今回のスタートは、三瓶温泉孫三瓶から左回りで縦走します  詳しくは まめナビ 三瓶山を見てください。

    2018.9.19
  • 9/23(日)は那岐山です new

    鳥取・岡山県境の那岐山(1255m)。   中国道 津山ICから奈義町へ 奈義町HP那岐山の中腹にある菩提寺には紅葉の名所もあります 大イチョウ菩提寺コース/4.0km ~ 山頂 ~ 大神岩コース/2.5km で行ってみ […]

    2018.9.19
  • 9/22(土)は白木山です new

    白木山(889m 広島県広島市安佐北区)に登ります。   標高差は広島県最大の820mだって。

    2018.9.19
  • 10/13-14は箱根山ツアーです

    芸術の秋、箱根山ツアーこの秋、遠くて普段行けない登山先で美術館巡りはいかがでしょうか。   ■スケジュール・10/12(金) 22時頃出発、車徹夜移動で現地へ ・10/13(土) 朝から 金 […]

    2018.9.11

新着レポート

  • 燕岳遠征2018 Hard組中房隊 編

    1日目(8月4日)早朝、各地から出発したメンバー(Easy組7人、Hard組中房隊13人、同組一ノ沢隊11人の31人)が長野県安曇野市にあるしゃくなげの湯に集う。そこには、なんと登山靴ではなくトレランシューズで山を攻めよ […]

    2018.8.10
  • 鯛ノ巣山 その2 ’18.06.02

    ✦これまでのおはなし✦ 鯛のタイタンを仲間に加えた登山部一行は山中に巣食う伝説の妖怪「はしり鯛」を地の底深く再び封印するためコウモリ岩に向かった(嘘) 本編のはじまりはじまり~ 

    2018.7.19
  • 三瓶山夏遠征対策トレーニング! 2018.07.14

    「・・・暑いわ!!」  ただ集まって顔を合わせただけなのに、まだ歩いてもいないというのに、すでに汗が滴り落ちるという現実。その現実を見て見ぬふりをして空元気をフル回転して挑んでみよう、西の原からの三瓶 […]

    2018.7.18
  • 鯛ノ巣山 2018.06.02

      「で、その山には言い伝えが残っとるけど、これが眉唾もんでな。うちの爺さん曰く…」 終電までの時間潰しにと、ふらりと入った小さなスタンドのカウンターでのことだ。 先客の、ハンチング帽をかぶった老人が […]

    2018.7.12

ピックアップレポート

  • テケテケ登山 和久羅山編

    嵩山を下り、再び駐車場までやってきた。 次は隣りの和久羅山(ワクラサン  261.8m)に登ってみよう。 ※マップの和久羅山と書いてあるピークは弥勒山。マーカーあるのピークが本当の和久羅山。   さて、どこから […]

    2013.4.27
  • 鳳凰三山珍獣祭り! 1日目 2013.10.12-13

     北岳登山道から望んだ、ひときわ低い山塊。 南アルプス北部・鳳凰三山に、マメンバー8名で登ってきました。    一見地味にも見えますが、この山の魅力はなんといっても稜線上の日本庭園と、天を衝く岩峰「オベリスク」。※イメー […]

    2013.11.6
  • ぼんのGW番外編 船通山&サクラソウ 2011.5.7

    九州ネタが続いてるので、ここらで少し気分転換でも。 鳥取県内の実家に帰ってきた翌日の5月7日、鳥取県側から船通山に登ってきました。 ちなみに、まめツアーのあった2日後です。 → 2011.5.5 船通山

    2011.5.26
  • 2014.6.15 首都圏お手軽日帰り縦走 ~蛭ヶ岳・檜洞丸 編~

    丹沢山で一服したあとは、さらに先へと進みます。   次なるピークは、丹沢山地最高峰かつ、神奈川県最高峰である、 蛭ヶ岳!!     ここからは、さらに人が少なくなります。

    2014.7.3

まめ登山部に興味がある方へ

入部申し込み サークル紹介 仕込中

マメンバー専用コンテンツ

logo logo logo
logo logo logo

さらにこんなのもあるよ



Powered by まめ登山部

Copyright © 2018 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑