登山ツアー

 

8/17は豆塾第十弾!! ゴジラと親指です

開催日

2014 08 17 (日)
07:00~03:52

企画者:塾長

投稿日

2014 08 06

 

ゴジラ公開じゃと・・

 

 

ならば我々もあのゴジラに行かねばならんだろうが馬鹿もんがぁぁぁぁぁ!!

 

 

 スパルタ山行第十弾じゃぁぁぁぁ!!!

  中止になった三瓶愚瑠愚瑠(さんべぐるぐる)は後回し!!

今度こその豆塾は誤字乱闘男屋油鼻(ごじらとおやゆび)!!

 

大山山系を舞台に苦闘するがよい!!

 

 

[googlemap lat=”35.387420740438614″ lng=”133.58030700683594″ align=”undefined” width=”300px” height=”150px” zoom=”12″ type=”G_NORMAL_MAP”]35.387421,133.580307[/googlemap]

続きを読む

隠岐・知夫里島 おもてなし登山

開催日

2014 09 27 (土)
12:00~02:54

企画者:ぐっさん

投稿日

2014 07 28

島根県民・鳥取県民でもあまり踏み入れることのない隠岐の島。

その中でも一番小さい知夫里島に引っ越して数ヶ月。

めっきりまめ登山部に参加する機会も減ってしまった今日この頃。

そこでいろいろと打開策を練った結果、

「自分が行けないならみんなに来てもらえばいいのでは?」

「みんなに来てもらって孤島のぐっさんをもてなしてもらえばいいのでは?」

という「逆おもてなし企画!」

 ウシ

続きを読む

8月9,10日は『川歩きしてキャンプをしたら山にも登るよ!』です。

開催日

2014 08 09 (土)
09:00~14:18

企画者:まめ登山部

投稿日

2014 07 27

夏だ!太陽ギラギラだ!!

p1070222

こんな暑い日は、そうだ!川遊びに限るぞ!!

というわけで島根県吉賀町にある『長瀬峡』に行きます。

[googlemap lat=”34.44127298372802″ lng=”132.01232986408286″ align=”center” width=”300px” height=”150px” zoom=”12″ type=”G_NORMAL_MAP”]34.441273,132.01233[/googlemap]

そしてせっかくなので翌日は『寂地山』へ登って帰りましょう。

※それぞれ参考記事にリンクしています。

一日目は『長瀬峡』で約1.2キロの川歩きをやっちゃいます。

8

一枚岩の川床が天然の滑り台になっているだとッ!

カナヅチのあなたも大丈夫。

童心に帰って楽しみましょう。

夜はそのまま長瀬峡でキャンプ!

翌二日目はキャンプ場から移動して『寂地山』へ。

ルートは

寂地山案内所駐車場(標高500m)~寂地峡コース~ミノコシ峠

~寂地山(1337m)~寂地林道~駐車場

と7時間程度の行程を予定。

寂地山

標高差は約800m、大山くらいと思ってください。

春にはカタクリで賑わう山ですが

残念ながら今の時季、カタクリは咲いていません( ´゚д゚`)アチャー

とはいえ魅力あふれる山域であります(多分)。

皆様の参加をお待ちしております!

寂地山だけってのもありですよ。

7/27は大山ユートピアコースです

開催日

2014 07 27 (日)
09:00~02:02

企画者:ケンケン

投稿日

2014 07 23

夏本番です

大山ユートピアコースを歩いてお花畑に涼みに行きましょう

[googlemap lat=”35.37867352943196″ lng=”133.55275535583496″ align=”undefined” width=”300px” height=”150px” zoom=”12″ type=”G_PHYSICAL_MAP”]35.378674,133.552755[/googlemap]

 

続きを読む

7/13は豆塾第十弾! 三瓶愚瑠愚瑠

開催日

2014 07 13 (日)
07:00~04:24

企画者:塾長

投稿日

2014 07 05

消息不明だと・・

地獄に落ちただと・・

誰が言った

 

わしは生きとるわ馬鹿もんがぁぁぁぁぁ!!

 スパルタ山行第十弾じゃぁぁぁぁ!!!

 

 

今年最初の豆塾は三瓶愚瑠愚瑠(さんべぐるぐる)!!!!

 

島根県の三瓶山を舞台に目をまわすがよい!!

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

 

 

 

コースはこれじゃぁ!!

続きを読む


Copyright © 2022 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑