今日も当直です

 

高山病対策

今日も当直です

みなさん、元気ですか。
僕は今日も一日、日当直です。
が、すこし暇なので、去年の登山シーズンも問題となり涙を飲んだ方もいた高山病、簡単にまとめてみました。
文字数制限が有るため、連投となります。


昨今、出典が問題となり下手をすると記者会見になりかねませんので、出典を明記してみました。

 

IMG_9211

 

1.序章
急性高山病は2400m以上の高度で起こり、3500m以上ではほとんどの人に起こりうる病態です。
(Ward MP, et al: High Altitude Medicine and Physiology(3rd。 Ed).Oxfbrd University Press,pp.215-231,2000)
症状としては頭痛、吐き気、嘔吐、めまい、ふらつきなどがありますが、個人差がとても多いです。
中には小学生から槍ヶ岳などに登っていたが、2350mmで死亡した16歳の例などもあり、注意が必要です。
(原田智紀ら、Japanese Journal of Mountain Medicine Vol.33:139-152,2013)

  続きを読む

1 / 11

Copyright © 2017 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑