ツアー&イベント レポート


正戸山【広島低山】 2010.11.28

ロトの冒険

低長からのミッションに挑んでみよう!

今回は正戸山(しょうとやま)【広島県低山第2位 標高49m】だ!

34.554453,133.34777

山頂に「石鎚神社」がある正戸山。

これはきっとヤブこぎなんてないぞお、と気分も軽く向かったのでした。

 

syotoyama

 

正戸山に向かう車の中、お腹がぐぅと鳴き始める。

どうやらアセトアルデヒドの呪縛から解き放たれたようで空腹感がやってきたみたいだ。

すると上手い具合に正戸山手前にはコンビニがあるではないか!いいぞ。いい風吹いてる。

 

さっそくおにぎりを買い、店を出るや包装フィルムをはずしがぶりとほおばる。

すとんと胃の中に落ちていくと、じわりとへその上あたりが暖かくなる。

ああ、いい。普通っていいよね。食べられるって、いいよね。もう、のみすぎないぞ。

と生きている喜びをしばし楽しんだ後、正戸山に臨む。

 

come here コンビニの近くに道標が出ているものの、

なにかあるかもという期待をこめて、とりあえず回ってみよう!

 

少し歩くと畑の中に朽ちそうな道標を発見。

catsle

どうやらかつての城跡だったことが判明!遠回りしてヨカッタ!!

 

さっそくそれに従い、ほっそい路地道へ進む。

P1010681

しばらくコンクリート舗装の道だったのだが、

 

oyakusoku

コンクリ道が途切れ、低王にふさわしい道へと変わってしまった!!

 

え、ここへきてまさかのヤブこぎかとためらいながらも進んでいくと、

どうやらそれは杞憂だったようだ。

 

P1010683

しっかりした山道である。

 

少し進むと左手から登ってくる道がある。

なるほど、まともに来るならここからだな・・・、天邪鬼だなおれ。

 

山頂手前には石柱の立つ広場がある。

empare

「昭和天皇がこちらで下馬され、山頂で軍事演習の指揮をとられた」と石柱に刻んである。

 

すぐ上が山頂だ。

peak

昭和5年、岡山からの東軍と広島からの西軍がぶつかる大規模な陸軍の軍事演習があった際、

正戸山のふもとに広がる神辺平野で西軍が部隊を整えるのを、ここから昭和天皇が総監されたようだ。

 

ここから、と思いながらふもとを見渡す。

hukuyamacity

なんだかすごい歴史を持つ正戸山であった。

正戸山真

 

 

 

☆おまけ☆

じつはこないだの「さらば」とか「永遠に」とかは宇宙戦艦ヤマトへのオマージュ。

 

だからってわけじゃないけど、

正戸山に行く途中に見つけたこの看板。

oregahusinsyaka!

ちがうんです沖田艦長!

限りなく不審者に近い動きをしますが、私はただの山ノボラーですッ!!

 

☆参加者☆

低王(山ノボラー。不審者ではナイ)

 

 

  • 沖田十三

    見事だなノボラー総統。
    鳥取の諸君。鳥取低山攻撃せよ!!

« »

Copyright © 2019 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑