ツアー&イベント レポート


2009.8.30 氷ノ山

活動記録

img_4305

今週のまめ登山部は、鳥取と兵庫の県境にある氷ノ山

中国地方では大山に次ぐ高さを誇る山である。

今回は初参加は6人

(小隊長もドラクエクリアしたため再開)

鳥取県側からのルートは氷ノ越コース、仙谷コース、三ノ丸コースがある様だが

今回は氷ノ越コースで登ってみることにした。

出雲から車で約3時間半で氷ノ山キャンプ場に到着

ガスっていて山頂は見えない(最近こればっかし)

駐車場は車が多く

空きを探していくと一番奥の方に止める羽目になってしまった。

img_4251

11時00分、登山口がよく分からないがとりあえず登山開始

展望台っていうところに向かう事にした

これ登山道なんだろうか?と思いつつ

段々畑の様な斜面を登る。

img_4261

道標はあるのに道がはっきりしない

展望台らしき物もないし??

30分ほど歩くとちゃんとした登山道に合流できた

無駄道歩いたのかな・・

img_4263

ここからはいかにも登山道

杉林の中を登っていく

img_4266

12時01分、氷ノ越到着

p8300064

非難小屋に入って小休憩

今日は風があるため涼しくていい

img_4271img_4272

今回ははらくんがガスコンロを持参してくれたため

ラーメンが食べれる事になっている

小隊長はランチにしたいと言いだしたが

多数決で否決されてしまった

これが民主主義、勉強になったな

12時10分、非難小屋出発

img_4276

氷ノ山山頂まで2Km

ここからは稜線歩きだ

傾斜はたいしたことないが

ぬかるんでいてだいぶ歩きにくい

もちろんガスで氷ノ山山頂がどこやらさっぱりわからない

img_4284

登山道は途中から岩が多くなってきた

p8300072

img_42851

途中のコシキ岩を過ぎ

img_4292

そろそろ山頂のようだが

よくわからない

img_4307

13時00分、氷ノ山山頂到着

せっかく登頂したのにガスのため周囲の展望ゼロ

img_4305

記念写真を撮ってお待ちかねのランチタイム

img_4309

気圧でラーメンはパンパン

お腹はペコペコ

img_4311

お湯を沸かしてラーメンを食べる

うま!!

1時間ほど山頂にいたが

結局空が晴れる事は無かった..残念

p8300089

img_4321

14時00分、下山開始

img_4328

10分ほど歩くと仙谷コースとの分岐に来た

仙谷コースに行くか来た道にもどるか迷う

距離は仙谷コースを降りてキャンプ場まで行く方が短いようだが

通行危険と書いてある

帰りの時間も考えると早く下りたいし

通行禁止ではないので大丈夫でしょう

という訳で仙谷コースで下山する事にした

(これが失敗だった・・)

img_4333

傾斜は多少きついが特に危険でもない

最初の鎖場にたどり着いた

特に危険なわけでもなく降りれた

img_4339

途中から岩場になり

川に沿いながら降りていく。

足場は滑るしなかなかペースが上がらない

img_4344

14時50分、2箇所目の鎖場に着いた

ここは岩場の横に草が生い茂っている

先頭の私からおりる

途中、カメラに気を取られてバランスを崩してしまった

とっさに草場に足を伸ばしたら下は空洞

見事下までバンザイで滑り落ちてしまった

膝打ったし擦り傷多数

痛!!

img_4347

先頭の失態を見た後続の皆は慎重に降りていく

しかしウッチーもまた転落

ズボンに穴が・・

このコース確かに危険だ!!

足を引きずりながらトボトボ下っていく

岩場の連続で歩くのがつらい。

一方参加2回目のこうたろうさんも足取りが重くなりペースダウン

このままでは家に帰るのがかなり遅くなりそうだ

(小隊長はまだ学校の宿題が残っているのだ!!急がねば!!!)

img_43502

はらくんにストックを借り

松葉杖状態でペースアップ

私と小隊長、ウッチー、マッキーで先に下山して車を登山口まで移動する事にした。

こうたろうさんははらくんと怪我しないようにゆっくり降りてください。

img_4355

15時40分、仙谷コース登山口到着

さてここからキャンプ場に車を取りに行かねば。

マッキーにはここで待機してもらい

荷物を置いて3人でキャンプ場まで歩く

舗装道路って歩きやすいねぇ

20分ほどで車まで到着

そして登山口まで車をまわす

16時30分、2人が降りてきた

こうたろうさんは牛歩になってらっしゃる

みなさんお疲れ様でした。

結局距離は短いが2時間30分もかかってしまった・・

コース選択ミスったな

この後温泉に入り

宿題が待っている出雲へ帰るのであった

本日の歩行距離 約8Km 5時間30分

今回は景色を眺めることは出来なかったが

また来てみたい山でした。

ma_1021

さて次回のまめ登山部は

裏大山

船上山→甲ヶ山→矢筈ヶ山→大山縦走だ

e383abe383bce383881

<参加者>

こうたろうさん

はらくん

マッキー

ウッチー

小隊長

隊長

« »

Copyright © 2019 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑