ツアー&イベント レポート


5月4日と子供の日

やんの写真館

くじゅう遠征のみなさんが九州の地を歩いてるころ四国の地を歩いてきました  空は一つしかない つながった空の下

i1

               しか~~し この日はずっと雲の中               白い景色と強風を感じるのみ
 

i3
i2
               そして誰もいない西日本最高峰
               つながった空の先は何も見えない

i4
i5
i6
下山途中横たわる女性 スリップして足を骨折してしまったようで 同行者が救助要請の電話をしていました。
石鎚山 登山道 夜明峠のあたりにヘリポートはありますが この日の天気では飛べそうにありません。 成就と八丁の間あたりの場所でしたが、救助が到着するには長い長い時間が 救急車がロープウェイまできてそこからロープウェイそこから山道で現場まで 何人もの人が一人の人を山から出すために
 山中では待つ者にとっては長い長い時間でしょう 
幸いにも天気が良くなっていくのでよかったけど 逆なら骨折が命とりです
そうならない為にも 常に慎重な行動が一番だと
特に下りは 隊で歩く時にも下りは注意が必要だと
遅い人早い人 遅い人は遅れると慌てることもあるし・・・
安全を最優先での山行を

               四国から帰ると ピーカンで
               ピーカンなら何とかってってのが頭に残ってたので
               晴天の船通山へ

s2
s3
s4
s5
    雨で笑えてなかったカタクリも ピーカンの空の下で 満面の笑顔でむかえてくれました。
           見頃をむかえたカタクリでした
                                ケンケンさんお先にスミマセン

          GW石鎚山と船通山の山行でした                                       スミマセン内容がなくて
  • よっしー

    ひとりのいのち・・・
    計画性と柔軟性、全体のバランス
    集団の中の個人か、個人の集団か・・・

    一つ空の下、満開の笑顔を咲かせるために
    一人ひとりがすべきこと・・・
    そんなことを考える、今日この頃です。

    すみません、笑顔のお邪魔をしました。

« »

Copyright © 2019 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑