ツアー&イベント レポート


2011年9月3日 夏の要害地獄(加治要害山 165.5 M)

プロ研究所

台風は相変わらず西日本でうろうろしているし、本日も新潟の予想最高気温は37度

昨日の国上山でこのまま夏休みは終わりだな・・・と思っていましたが、地図をガサガサしていた父親が一言

「前に言っていた要害山はこれのことか?」

日本一小さな山脈である櫛形山脈の端っこにポツンと記された「要害山」の文字

えぇ、それです

(でも、なんでよりによってこんなバカみたいに暑い日に見つけるかなぁ)

今日以外登れる日がもう無いので、暑いの覚悟でお出かけです~

しかし、登る山の標高がどんどん低くなってるな・・・

 

 

 登山口がわからなかったので地元の人に聞いてみたところ、神社の脇から登れるとの事

ってことで、鳥居の手前のスペースに車を止めさせてもらって出発です

 

 

 鳥居をくぐって階段を上ります

ちょっと荒れ気味?

 

 

 言われた通り、神社の脇から登山道が延びていました

では、行ってみましょう!

 

 

神社下の畑で作業していたおばさんに「藪だらけだよ~」と言われてゲンナリしていましたが、

 なんのなんの、下草も刈ってあって歩きやすいです

 

 

 時々倒木がありますが、これぐらいはご愛敬

 

 

 あっと言うまに山頂に到着

思っていたよりも広いです

 

 

 

 父親と二人で捜索すること3分

三角点発見!

 

 

 要害山だけあって見晴らしはいいですが、なんせ暑い・・・

長居無用で退散

 

 

背が低くて足の短い父親にとってこのような倒木は嫌がらせのような存在です

くぐるわけにも行かず、かと言って跨ごうとすると足が届かない・・・

(しばらくジタバタしていましたが、この後、なんとか跨ぐことができました)

 

 

 神社まで戻ってきたところで気づいたのですが・・・

 

 

 

なんと林道がある!

しかもトイレまである!

(中は見てないのでトイレガールがいつか調査に来ることを期待します)

 神社の下で見た林道はどうやらここまで伸びていたようです

 

 

同じ道を歩くのもつまらないので、短い距離ですが帰りは林道を歩くことにしました

 

 

 カエルがやけに多かった・・・

 

 

こうしてなんだか不完全燃焼のまま夏休み終了(チーン)

コメントを残す

« »

Copyright © 2022 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑