ツアー&イベント レポート


2012年1月3日 五頭山三ノ峰&二ノ峰

プロ研究所

岳友(決して学友ではない)のKさんに誘われて五頭山に行ってきました

曇りの天気予報でしたが、青空が見えます

こりゃラッキー

 

 

今回は三ノ峰コースからスタート

 

 

岳友Kさんと古稀を迎えてますます元気なAさん、

そして元自衛隊員のTさんと一緒に登ります

100歩進んだら先頭交代です

 

 

6合目まできたら雪が深くなってきたのでかんじきを装着!

 

 

先行しているパーティーがいるのでトレースがあるのですが・・・

かんじきを履いているのは一人だけで、他の二人はつぼ足のままの様子

はまった形跡があちこちにありました(大丈夫なのか?)

 

 

雪の重みでしなった枝がしだれ桜のようです

 

 

雪山で見る青空はまた格別

 

 

最後の斜面を登り切ると・・・

 

 

三ノ峰山頂です

かろうじて鐘が埋もれずにいてくれました

 

 

では、二ノ峰に向かいましょう

 

 

二ノ峰山頂(のはず)

 

 

一ノ峰をストックで指すKさん

稜線を先行するパーティが歩いています

(多分先頭の人以外はつぼ足のままだ・・・よくやるな)

ちなみにKさんの左の足元にある出っ張りは地蔵の頭です

 

 

さて、私たちは一ノ峰を目指すつもりはありません

とりあえず風をよけるため一度鞍部へ下ります

 

 

えぇ、お腹が空いたんです

ツェルトを張ってお昼ご飯を食べるのです!

 

 

下りは新雪の上をフリーダムに駆け下ります

すっごい楽しいです

 

 

でも油断するとはまります

 

 

無事に登山口に戻ってきました

お昼ご飯を含めて約5時間、いい運動でした

« »

Copyright © 2018 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑