ツアー&イベント レポート


登り納め(五頭山 )

プロ研究所

登り納め

 

9月のシルバーウィークに両親の登山仲間の方達と日光連山を縦走したのですが、その時に12月30日に山に行こうと約束しました。

今年は雪が多かったので当初予定していた山ではなく、別の山に行くことになりました。

 

何人集まるか、誰が来るのかサッパリ知らないまま集合場所に行ってみると、どんどん人がやって来て最終的には13人のグループになりました。まるでどこぞのツアーの様です。

この日は閉鎖されたスキー場脇から登り始めたのですが、すぐにカモシカの子供に出会いました。

モコモコしていて可愛いです。

やがて雪を踏みしめてどこかへ行ってしまいました。

 

登る人たち

 

さて、途中で雪が深くなったのでワカンを装着。

この時はまだ整然と列を作って登っていますが、やがてみんな思い思いのコースを取って歩き始めました。

誰も踏んでいない雪の上を歩くのは楽しいです。

 

で、今回の登山は時間的な制約もあったので、敢えて山頂へ行くことはしません。

なので、適当な所でテントを張って昼食です。

五頭山

テントを設営している間、そこのピークに登ってきたらいいよ、と言われたので素直に左側のピークを目指しました。

ちなみに右側のゴツゴツしたピークが幾つかあるのが五頭山の山頂です。ピークが5個あるから五頭山というらしいです。

11月に北山縦走してから全く登ってないし、雪山にもあんまり慣れてないので疲れました。

 

 

テント設営中

ピークから下を見ると、設営中のテントが見えます。

この日は本当に良いお天気だったので、日本海までよく見えました(佐渡までは見えません)。

ジッとしていると寒くなるので、早々にテントのある場所まで退散。

 

IMG_0119

 

一つのテント(と言ってもフライだけですが)に無理矢理13人入りました。

しかもこのフライ、手作りです。

市販のフライの周囲にテントと同じ素材の布を縫いつけて大きくしてあるのです。すごい・・・。

 

 

 

そしてテント撤収。

テント撤収

いい汗かきました。

2009年の登り納めです。

« »

Copyright © 2019 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑