ツアー&イベント レポート


2014.2.1  瀬戸内ひだまりハイキング ~似島・じゃんぐるくだり編~ 終

活動記録

無事に目的であった、安芸小富士に登頂した

ひだまりハイキング隊は、そこからフェリー乗り場へと下山します。

すると・・・

P2010540 - コピー - コピー

じゃんぐるくだり

なるものが現れました!!

このコース、フェリー内でGETした地図には、記されていません。

どうやら、少年自然の家が開拓したコースらしい。

ここで起こることについては、「一切の責任を負いかねます」とのこと。。。

そんなにヤバいコースなのか・・・

P2010548 - コピー

下り始めると、早速、綱引き用のロープか?!

と思わせるぶっっっとい綱が設置されていました。

P2010549 - コピー

 この急坂!!

登りの方がいくらか楽に登れそうだけど・・・・

じゃんぐる「くだりというからには、

下らなければなりませんね、、

P2010555 - コピーズルッ!!

ザザザザーーーー!!!!

急坂と滑る土にジャズも苦戦しています

P2010552 - コピー

さらに下っていくと、登山道全体が網で覆われた地点を

通過します。それほど滑り落ちやすい所なのか・・・

 

と思ったら!!!

P2010551 - コピーかめが見事にネットのお世話になりました。

気を付けて降りましょうね。。。

P2010556 - コピーさらに降りていくと、眼下に海が見えてきます。

見ている余裕はほとんどないんですが・・・。

P2010558 - コピーいつみても穏やかな表情を見せる瀬戸内海が

綺麗に見えます。

P2010561 - コピーさぁ、なんとか急坂をクリアして一休みできる

広場までたどりつきました。

じゃんぐるくだり、、、、「少年の家」のコースと思って

少し気がゆるんだが、こいつぁ大人でも油断できません・・・

 

と、その時、

あ!!!!!

 

かめが声をあげ、お尻を抑えてうずくまっている

もしや安心のあまり朝から緩めだったお腹が開放されたとか、、、、(-Д-;)

P2010559 - コピーなんと、先ほどの転倒でどこかにひっかけたのか、

ズボンがビリビリ

 

こりゃー修理できる範囲をこえてるね、、、

かめちゃんご愁傷様・・・

おそるべしじゃんぐるくだり!!!

P2010563 - コピーようやく下りおえた一行は、一安心。

激しい下りで消耗した心を穏やかな海で癒します

P2010564 - コピーかめは釣りも大好きで、一人でも山陰の海岸まで

いってしまうらしいです。

 

さぁ、フェリー乗り場に戻ってきました

P2010565 - コピー島の商店、いわばなんでも屋さんですね。

燃料も売っているようでした。

P2010567安芸小富士登山道の看板があります。

こっちからも登れたのね。

どこが登山口じゃ~?

P2010566あの、民家と民家の間の細い隙間・・・

看板があっても、本当か!?!?って躊躇してしまいます。

 P2010568

そんなこんなで、港に戻ってきました。

またネコちゃんがお出迎えしてくれます。

P2010482このコーヒーハウスDRYは、

朝からずっと「本日終了」でした。

本当にドライな商売だ。。。

左のウィンドウに無表情に立ち尽くす、ウェディングドレスの、

乾き切ったマネキンが、また雰囲気を高めています、、、

P2010574「今度きたときは、うちによりんさい。『波止場の裏の〇〇』っていやぁ、誰でもしっとるけん」

miki-Tは、またおばあちゃんと話し込んでいます。

P2010577そうこうしてるうちに、フェリーが到着!

中はガラガラです

P2010578・・・と思ったら、学園港から、今朝一緒の船だった

高校生たちが!! マラソン大会終わったのね~

                    P2010579船内はあっという間に満員に。

高校生はやっぱり元気でいいですね~

座敷に同席した女子高生3人組と、しばし雑談。

ここでバイトしてるから来てね~♪ て袋をくれました

みなさん行ってあげてください!!

P2010581フェリーは、広島(宇品)港に到着

さておりますか~

 

おなかすいたし、どっかでごはんしていきますか!!

ジャズは牡蠣がイマイチなので牡蠣小屋は却下となり、

その他の場所へ、、、お尻を気にしてあまり気が乗らない

かめを「大丈夫、みえないから!」とさとして行ったのは

P2010582

はんばーぐでした!!

デザート含め、しっかりガッツリ食べて解散しました。

次はスノーシューをしにいこうということで・・・。

 

さて、山陽方面では冬でも春移行でも、ボチボチとハイキング

を計画していきます。初めての方でも(むしろ初心者歓迎)大丈夫!

是非お待ちしております~(^-^)ノ

 

———-おわり———–

 

 

 

 

くぁああ

« »

Copyright © 2018 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑