ツアー&イベント レポート


北栄町すいか・ながいも健康マラソン大会に参加

はらくんのお店

ウッチーとメタボ店長:はらとで、まめ登山部:ランナーズを二人で、結成しました。

10月最終日曜日、一畑薬師マラソン・・・・1,138段の石段を登ります。

11月7日()   なかうみマラソン

以上出場予定・・・・出場者まっています。

2010年7月4日()、北栄町すいか・ながいも健康マラソン、10Kコースにエントリーしました。

※エントリーした理由は、すいか大好きな二人、走った後のすいかの食べ放題が楽しみで!・・・・マラソンよりそっちかよ!

大会当日、天気予報通り雨模様炎天下よりはいいか!

「名探偵コナン」の町:北栄町、さすがに斐川から時間が掛かるので、朝6時前に斐川を出発、

6時30分に松江でウッチーを乗せて、山陰道で、北栄町に向かいました。・・・・山陰道無料化、ラッキー! 早く行けると思いきや・・・!

東出雲Ⅰ.C手前から何やら渋滞、・・・事故をしていました。帰ってからテレビを見たらニュースでやってました。・・大きな事故。

少しづつ進むので通過できる思ったのでそのまま待っていたら、結局、Uターンさせられて一時間のロス、まいったな

IMG_0881


Uターンして山陰道を降り、もう一度、東出雲Ⅰ.Cから乗りなおした。・・・Ⅰ.C手前で事故していたので東出雲から米子方面は行けた、ラッキー!

早めに出発したので受付の時間には間に合うぐらい、ウォーミングアップは出来ないかな?・・・しょうがない。

山陰道:名和Ⅰ.Cの交通情報を見たら、「9号線、中山付近、事故のため渋滞」・・・なに、また事故!

山陰道:名和Ⅰ.Cを降り、9号線を走りながら鳥取方面に向かっていたら、中山付近から渋滞、やはり事故、最悪!

ダラダラと進み、事故現場付近から迂回、迂回路も渋滞、もう受付の時間には間に合わない、さすがに、イラッときた。

渋滞1




ここで、ウッチ-が、「はらさん、切れてないですか?」

長州小力風に   「切れてないですよ!」 指を振る。・・・まだ余裕!

渋滞の中、前の車が狭い道に曲がった、もしや抜け道、付いて行く事に。・・・狭い道だったが、早く9号線に出た、ラッキー!、前の車に感謝。

※宇宙戦艦ヤマト世代・・・「ワープ完了!」

迂廻路で詰まっているので、抜け道を出ると9号線は空いていた。・・・順調に行けそう!

大会会場に近づいて来ると、かなりの人が走っておられた。車で会場に着いたが、駐車場はほとんどが「満車」。

しょうがないので、少し離れた臨時駐車場に止めた。この時点で9時を過ぎていた、受付は終わったかな?・・・不安。シャトルバスの姿も見えないし、ここから会場までウォーミングアップ兼ねて

走るかな、会場まで800mぐらい、時間掛かりそう・・・すると、シャトルバスの姿が、ラッキー!やっぱり乗って行こう。


大会会場に着いたが、自分は初めての参加なので、受付の場所が分からなくてウロウロ。

受付は、まだしておられたので急いで受付をした。

※受付の方に「斐川から来たので朝早く出発しましたが、事故が二ヵ所で遭って遅くまりました。」と伝えたら、

「事故で遅れましたという方が結構おられましたよ。」の事、俺たちだけじゃないなと、思った。

この時点で9時20分、スタートが9時40分なので、スタートまで残り20分。


急いで着替え、Tシャツにゼッケンを付け、手荷物預り所に並んでいたら(9時30分)、大会関係者の方が来られ、

「今から並んでも間に合わないので、大会本部近くのテントに荷物を置くように。」と言われたので、急いで本部横のテントに行き荷物を置かせてもらった。9時35分、スタートまで残り5分。

会場では、「スタート5分前」の放送が、で、「10Kコースのスタートはどこ?、スタートの場所は着いてから確認すればいいや、と思い確認していないので、またウロウロする二人。

同じゼッケンを付けたランナーが、反対方向に向かって行かれたので信じて付いていったら、「10Kコース」に着いた、ラッキー!9時37分、スタートまで残り3分。

何とか、スタートまでに間に合った。・・・集合が遅かったので列の後方、もう少し前に行きたかった。

※自分はマラソンのスタートするまでのウォーミングアップ、緊張感・ぞくぞく感、会場の雰囲気など、楽しみたかったけど、今回は、時間に余裕が無かったので楽しめなかった・・・残念。

目標は、一時間以内、無理せずにマイペースで・・・?。

9時40分、ピストルの合図と共に、花火のが上がり、マラソンのスタート、天気は小雨、気温(?℃)はそれほど高くなく走るのにちょうどいいかな?・・・俺は。

ペースはゆっくり目、ウォーミングアップを兼ねて身体を温めるにはちょうどいい。・・・ランナーが混み合って走りにくかった。

身体も徐々に温まってきたし、今のペースでは1時間超えそうなので、そろそろ戦闘モードへ!

ランナーとのスペースも空いてきたので、出撃モードへ・・・「メタボ店長:はら、行きまーす!」・・・アムロ編

スピードアップ、ランナーの間の縫って前線へ!・・・やべ、ウッチー置いて来てしまった。申し訳ないです。

コースは、すいかの畑の道を走るのどかなコース。4ヶ所ぐらいののアップダウンが有る。

折り返し地点を廻り、時計を見たら30分切っているのでこのペースだったら1時間以内はいける、頑張ろう!

※折り返しをし、ウッチーとすれ違うと思い反対側を見ていたけど、ぼ~と、走っていたので気が付くのが遅かった。

行きのアップダウンはそれほどキツくなかったが折り返し後のアップダウンはキツかった。膝が痛くなりスピードも落ち徐々に抜かれ始めた。・・・ワープ出来ないかな!

しかし、雨の中、声援を掛けてくださった方々、給水所で水やおしぼりくださった方々から、パワーをもらい、激走!

何だかんだと走っていると、気が付くと会場近くに戻っていた。すると頭の中は「すいか、すいか」すいかモード、ラストスパート!

今まで痛かった膝の痛みも、疲れも無くなり、スピ-ドアップ、何人かのランナーを抜き返した。ゴール前、あと一人が抜けなかった・・・後でわかったがこの一人が重要だった。

無事にゴール!

会場にて

成績は

順位  551位 / およそ900名    記録   55分58秒

名簿目標の1時間は切れた・・・まずまず。

※ 飛び賞  550位・・・あの時、あと一人抜いていれば、賞品、長いも・・・・残念。

ウッチ-の成績は・・・

すいか食べ放題!

すいか切り取り

こんなたくさんのすいかを見たのは初めて!まずは、両手にすいか、いただきます。あっという間に完食、まだ食える、もう一度、もらいに・・・すぐに完食・・・まだいける!?。

そろそろ、ウッチーも戻るころ、とはいえ会場はランナーと付き添いの人で、ごった返し、なかなか会えなかった。

会場を歩いているとウッチーと会うことができ、次は、とろろ汁へ。テントに行くと、とろろ汁は終わっていた・・・残念。

もう一度、すいか食べ放題

俺のお腹の中は、今年のすいか年分を食べた気分です。・・・幸せ!

そろそろ帰ろうかなと会場の売店へ

やはりここでお土産コーナー お土産

コナンのお菓子

砂丘長いもの焼酎

すいかのあめ

参加賞のコナンのTシャツ


IMG_0886









シャトルバスに乗り、臨時駐車場に、もどりました。

帰り、中山温泉ゆーゆー倶楽部ナスパルに寄って帰りました。


帰り、すいかの食べすぎのためお腹が・・・・。

何とか 無事に帰れました。・・・・ケガもなく家まで戻るまでがマラソン大会です。

メタボ店長:はらお送りしました。

  • ロト

    暑い中、お疲れさまでした!
    来年は挑んでみようかなあ。

  • ウッチー

    お疲れさまでした。
    いまだかつて、大会プログラムを開くヒマもなくスタートすることはありませんでした。間に合うかどうかハラハラしましたね。
    ちなみに、(仮称)まめ登山部:ランナーズ(No.2)の成績は次のとおり。
    [順位 460位/およそ600名中※] [記録 63分48秒](※私は39歳以下の部なのです。)

  • 山頂の喫茶店店長:はら

     コメントありがとうございました。
     書くのに時間が掛かりましたが、何とか書けましたが、
     書きすぎて(長編)読みづらり点があります。次回から、考えて書きます。
     
     まめ登山部:ランナーズ、募集!

« »

Copyright © 2019 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑