バックカントリー

 

2011.1.23 三瓶へ行きますた

ケンケンのさすらい一人旅

ロトさんの記事に触発されて三瓶へ(^O^)/同じく東の原から女三瓶へ。

110123_103448

初スノーシューでしたが、予想以上に面白い&疲れました…

続きを読む

三瓶山系日影山【SS課営業日誌】 2011.01.20

ロトの冒険

SS課の営業に行ってみよう!

今回は日影山だ!!

 [googlemap lat=”35.122997541253895″ lng=”132.63296127319336″ width=”300px” height=”150px” zoom=”13″ type=”G_NORMAL_MAP”]35.122998,132.632961[/googlemap]

 

まめ下山部の中で一番新しい部署であるSS課。

今日も課長の檄が飛ぶ。

「そんなにゲームばっかしよるんなら、新しいルートの開拓でもしてこんかーッ!!」

課長怒る

 

「ハ、ハヒーッ!!!今すぐッ!!」

課長の逆鱗に触れた私はすぐさま営業に出かけましたとさ。

続きを読む

バックカントリーそり@東の原【SS課営業日誌】 2011.02.03

ロトの冒険

スノーシュー課の営業に行ってみよう!

今回も三瓶山の東ノ原だ!!

[googlemap lat=”35.130403572323964″ lng=”132.63845443725586″ width=”300px” height=”150px” zoom=”15″ type=”G_NORMAL_MAP”]35.130404,132.638454[/googlemap]

前回の失敗を教訓に今回は新たな機体を用意した。

 

これだ・・・ッ!

sori赤いので三倍は速いはず。

続きを読む

バックカントリー〇〇〇【SS課営業日誌】 2011.02.07

ロトの冒険

いろんなもので滑ってみよう!

『バックカントリー〇〇〇』!!

[googlemap lat=”35.13149160545433″ lng=”132.63888359069824″ align=”undefined” width=”300px” height=”150px” zoom=”14″ type=”G_NORMAL_MAP”]35.131492,132.638884[/googlemap] 

これは『バックカントリーほにゃらら』と読みます。

決して『バックカントリーオーズ』ではナイ。メダルとか集めんし。

タトバ!

続きを読む

2012.2.5 道後山スノーシュー

活動記録

山陰を冷凍した大寒波も去り、比較的天候も安定してきた週末。

このチャンスを逃してなるものかと、SS課5人で鳥取・広島県境の道後山へと繰り出してまいりました!

24.ロ

よっしー課長とゆかいな仲間たち

[googlemap lat=”35.06952900151896″ lng=”133.23265962302685″ align=”undefined” width=”400px” height=”200px” zoom=”10″ type=”G_NORMAL_MAP”]35.069529,133.23266[/googlemap]


続きを読む

2.11吾妻山BC

ケンケンのさすらい一人旅

気温が低く新雪が期待出来る土曜日…バックカントリー的な事がしたくなった… で、選んだフィールドが吾妻山

[googlemap lat=”35.068431908735725″ lng=”133.03318977355957″ align=”undefined” width=”300px” height=”150px” zoom=”13″ type=”G_NORMAL_MAP”]35.068432,133.03319[/googlemap]

DSC_0302

草原のイメージがある山だけに、冬は綺麗な雪原を見せてくれるだろう

続きを読む

まめ下山部SS課 in ひろしま県民の森 2013.2.10

活動記録

「スキー場があるとこ!」

って企画されたひろしま県民の森での下山部だったけど、、

[googlemap lat=”35.06934953812558″ lng=”133.07257801294327″ align=”undefined” width=”300px” height=”150px” zoom=”13″ type=”G_NORMAL_MAP”]35.06935,133.072578[/googlemap]

 

 

フタを開けてみれば、今回は全員スノーシューでした。

比婆山系にはいっぱいルートがあるけど、今日は比較的安全そうな毛無山に向かいます!

 

続きを読む

Copyright © 2022 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑