ツアー&イベント レポート


安田要害山(新山要害山)

隊長の自由帳

地道に続いている要害山を制覇せよ!!シリーズ。

(巡っているのは他に勇者ロトだけ。誰か参加してくれよ~)

今回は島根県安来市伯太町安田関と鳥取県米子市新山の境にある要害山(281.2m)。

35.381915,133.319352

伯太側では安田要害山と呼び、米子側では新山要害山と呼ぶらしい。

双方地元の意地があるようだ。

ちなみにまめ登山部ではC-要害山と呼んでいる。

DSC01029

登山口は伯太町の長台寺(ちょうだいじ)。

広い駐車場もあり、車で楽に来れる。

要害山っていつも登山口探しに時間がかかるが、ここは簡単でとっても良い!

DSC00991

まずは本堂まで階段を上がる。

DSC00993

本堂に到着。

DSC00995

本堂の前でちょうだい君が出迎えてくれる。

DSC00996

喜怒哀楽を一遍に表現したような何とも言えないこの表情・・。

寒さに耐えるがんばり屋のちょうだい君に道を教えてもらい、境内右手の登山道に入っていく。

ありがとうちょうだい君。もうちょっと笑顔の練習しとこうぜ!

DSC00997

登山口横の案内には、

DSC00998

「山道には88個の地蔵があり、数えながら登るのも一興である」と書いてある。

数えながらって・・88って答え言ってるじゃん。山頂で正解発表すればいいのに。

88個確認してもしょうがないので数えずに進んでしまおぅ。


山道はきっちり整備されてるわけじゃなく、自然な感じの道でとてもいい。

階段道はあんまり面白くないし。

DSC01000

たくさんの地蔵が確認できる。数えてないけど。

それ以上にくもの巣が多い。またか・・。

DSC01013

棒でくるくるしながら20分ほど歩くと山頂到着。

DSC01020

展望はまずまず。

DSC01021

東には雲に覆われた大山が見えた。

DSC01022

こっちは中海。その向こうが弓ヶ浜を挟んで日本海。

DSC01024

案内板もある。

DSC01026

残念ながら今回は天気が悪いせいで素晴らしい眺めとはいかなかった。

晴れればいい眺めが楽しめる場所かも。

伯耆側からのルートもあるのかな?

ここは【まめ登山部とっとり】の皆様に確認していただけたらと思います。

尼寺山

そして特に盛り上がりもなく登山終了。

現在9時25分。ウォーミングアップは終わり。

これから本日のメインイベント京羅木山~星上山ツアーの集合場所へ急がねば!!

DSC01030

まだまだ地味~な要害山めぐりはつづく。

2010.10.3

  • マッキー

    続きますねぇ、要害山巡り。
    今回は登山者に親切な要害山だったようですね。
    豆腐屋という地名が気になります(笑)

« »

Copyright © 2019 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑