ツアー&イベント レポート


土佐タタキ道場(高知市)

マメシュラン

そこに山があるから登山をする人もいれば、ある人はうまい料理のためだけに旅をする。

そんな欲に従順なあなたのためのマメシュラン

マメシュランのロゴ

今回は本場土佐で味わうかつお料理です!

高知県高知市仁井田にある「土佐タタキ道場」さん。

Japan

ただの食堂じゃなくて、 ここは道場。さっそく入門します。

 お前が焼けよ、わしが切ってやる。上から目線は好きではありません。

tataki 

かつお船」という船の形をした建物のちかくにあります。

katsuo(1)

メニューは鰹のタタキ定食(¥1200)だけ。入口の冷蔵庫で鰹のブロックを選べます。

katsuo(2)

長細いのにしようか、厚みのある塊にしようか迷ってると

無表情な店員さんに無理矢理に手渡されてちょっと不満。

でもこれを手渡されてどうするんだろう?katsuo(3)

かつおを自分で焼けちゃうんです!

 店員さんに焼き方指導してもらえるからここは道場

この急展開にみんなテンション↑↑↑


katsuo(4)

自分に焦げ目が付きそうなくらい燃えさかる炎

「表面がしっかり焦げるまで焼かないと!まだまだだね食べれないよ」

と言わんばかりの無愛想な若いお兄さんの店員さんにダメだしを

受けながら、どんどん焦げ目の付いていく鰹。焼けるのが待ち遠しい。

katsuo(5)

焼きおわるとおじさんに斬ってもらいます。相変わらず無愛想。

katsuo(6)

ポン酢じゃなくて本場は塩で食べる!

 稲藁で焼いたこの鰹の香ばしさここじゃないと味わえないかも。

自分で焼くからおいしさは格段に違うし、これこそ良い旅の思い出。

katsuo(7)

本場だからこそ味わえる鰹のタタキ。意外性があっておもしろかったです。

ぜひ行ってみて下さい!はらさんとアッキーナ、まゆゆもオススメです(^^) 

  • モニやん

    わぉ~、なんて美味しそうな!!!
    生魚好きには、たまりませんなー。

    体験型というのがまたいいですね★

    写真だとウラヤマシスさんもいますね。
    レディーでも、店員さんの対応が
    無愛想だったのかが気になります♪

  • しょくにん

    モニやんに持って帰りたかった!!!
    それくらいみんなに食べてもらいたい。

    レディーでも対応は変わらず…
    悪く言えば無愛想。よく言えばドライな接客。
    モニやんが行けば対応が変わるかもよ♪

  • はら店長

     カツオのたたき最高!
     カツオのたたき、そんなにたくさん食べれるもんでもないけど、焼き立ては、美味しくひと固まり食べれました。
     ぽんずで食べるもんだと思っていましたが、塩で食べたらあっさりとして、食べやすかったです。
     おかずに付いていた「しらす」も臭味もなく、身も柔らかくて美味しかったです・・・お土産にしらすを買って帰りました。
     あと、ビールと一緒にカツオのたたきが食べれなかったのが残念です。

  • まゆゆ

    レディーではない!自分ですが・・・、対応が無愛想でした??
    私は好感もてましたが・・・??
    若いお兄さん、女の子みたいなお顔立ちで可愛かったし、
    おじさまも親近感あったけどなぁ・・・??
    お会計の時のおじさまの微笑みが印象に残ってます♪
    実は鰹のタタキ苦手でしたが、あそこのお店のは美味しかったです!!!
    オススメです♪

« »

Copyright © 2020 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑