ツアー&イベント レポート


2011.5.4  日野川ラフティングツアー part 1

開催記録

パドルを握ってこぎ出すと、船がすいすい進んでいく。

こぎ手が息を合わせるとまっすぐに進んでいく。

穏やかな風が背中を押していき、楽しい気持ちがあふれると、

いい年した大人がみんなが子供に戻っていく。

かけあい

今日はまめ登山部ぷかぷ課が始動する記念すべき日。鳥取県日野町の

 日野川の上流に勇敢でまだまだやんちゃな7人が集まりました。

と~ぅ

ラフティングとはラフト(ゴムボート)に数人乗って流れの激しい

川を漕いで進んでいくスポーツ。とってもスリルがあります。

手に持っているのはパドル。オールではありません。

10:00 宍道出発。

10:30 東出雲出発

10:00 GWのため高速道路は込んでいる。集合時間に間に合わないかも。

リバーサイドひのレストラン

12:16 下道を通り、集合場所の「リバーサイドひの」へ到着。

急いで着替えなど支度をする。昼食を食べてなかったから

おなかがすいた。レストランでカレーを注文。なかなか出てこない。

出てくると残り時間9分!!はらさんぷかぷ課長

飲むようにしてカレーをかきこむ。見届けるホリえもん

お店の外で笑いながら見つめる、ケンケンきょうちゃん

みーこなみなみ

13:00 いよいよ出発。マイクロバスに揺られて出発地点まで向かう。

はじめてのラフティング!みんなうきうき。

FH000023

ゴムボートに乗って揺られながら荒波を越えていく感触に

声を上げて楽しんでいる。とってもおもしろい。そこで悲劇が!!

荒波

船が荒波でバランスを崩して大きく傾く。誰かが船から落ちた!

みーこがいない!落ちている!流されている!

みーこさんは無事。

突然の出来事におどろく川の中の漂流者。誰もが救助を急ぐ中、

ぷかぷ課長はカメラを探しレンズを向ける。それに大笑い。失礼しました。

漂着

無事水揚げされました。みなさんご心配なく。

 FH000007

途中で高台から川へジャンプする場所がありました。

これもまたスリリング。原さんは水中メガネをかけ華麗なダイブ。 FH000011

慣れてくると、少し退屈になり水の掛け合いが始まります。

みんなムキになってパドルを使ってぶつけ合います。

FH000021

インストラクターさんも掛け合いに参戦。かけられたらかけかえすのが

ぷかぷ課の流儀。みんなへとへとになるまでぶつけ合います。

 DSCF7425

16:00 楽しい時間も過ぎるとあっという間。太陽は西へ傾いています。

「リバーサイドひの」の建物の中にお風呂があるからとっても便利。

はらさん 

17:00 「リバーサイドひの」を出発。水が冷たかったから

暖かいものを食べたい。焼き肉屋さんへ行くけど、

DSCF7431

満員で待ち時間が多い。あきらめてバイキングに向かうけど、

グローバルバイキングここも順番待ちが尋常じゃない。また別のお店を探す。

DSCF743418:55 牛丼屋さんに到着。ぷかぷかとお店を探して漂流しました。


ぷかぷか

第1回目のラフティングツアーを無事完了したまめ登山部ぷかぷ課 。

船を下りて陸に上がってもその興奮は冷めません。

次の企画が早速持ち上がりました。どこへ行くんだろう?

そしてその時にまめ登山部ぷかぷ課

まめ登山部転ぷく隊に進化します!待っててね。

 

<参加者>

はらさん(ジェントルマン)

 ケンケン

ホリえもん

きょうちゃん

 みーこ

なみなみ

ぷかぷ課長

「帰るまでがラフティング!」 by  はらさん

 

  • ケンケン

    楽しかったですね♪久々に童心に戻り遊びました~大人げなく報復の応酬…仁義なき戦い…次回は棺の準備を(笑)

  • ホリえもん

    激流、階段、仁義無き戦い・・マジ楽しかったです♪
    またやりたいですね。

  • はら

     参加の皆さん、お疲れ様でした。
     ぷかぷ課長(転ぷく課長)、企画・世話方・写真・ブログ等、ご苦労様でした。
     初めてのラフティング、楽しご!間違い、楽しかったです…程良い激流で!?。
     我らが乗り込むボートに近付くと(時には襲撃!)容赦のない水の掛け合い(子供にも)…まるで海賊⇒⇒⇒川賊
     相変わらず大人げない行動で、楽しみました。…そろそろ大人になりましょう。いや、これからも、子供のままで行きます! 
     次回の企画、楽しみにしています。
     
     山は、ジェントルマン????、川は、川賊・ツーピース!

  • しょくにん

    ぷかぷ課、転覆隊、転覆トリオ、川賊ツーピース、
    名前が定まりませんが、これからもぷかぷ課続行できそうです。

  • みーこ

    あっという間に流されて、
    そして昆布のように水揚げされました(笑)

    年甲斐もなくはしゃぎまして、
    その夜、腕のダルいこと、ダルイこと。
    でも、むっちゃ楽しかった―♪
    遠征は、ぜひ泊りがけで行きましょう☆

« »

Copyright © 2019 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑