ツアー&イベント レポート


ぼんのGW九州紀行 ⑰ピコピコ英彦山 前編 2011.5.5

ぼんのカレーは別腹です

すっかりご無沙汰となってしまいました、ぼんのGW九州紀行。

次は福岡と大分の県境に鎮座する信仰の山、ピコピコ英彦山(ひこさん・標高1200m)へ登るのだ!



33.476212,130.925969



新潟県のピコピコ弥彦山、兵庫県のピコピコ雪彦山と並び、日本三彦山にも数えられてい英彦山

昨年単独で登った雪彦山に続き、ピコピコ第2弾に挑戦です。



地元でも登山者の多い人気の山だということで、ちょっと油断していました。

まさか、これほど苦労することになろうとは…。

 



スタートしたのは朝8時半。

DSC01625



別所駐車場からしばらく車道を歩き、英彦山神宮へと続く参道に合流しました。

DSC01628



長い長い石段をひたすら登ります。 キ、キツイ…

DSC01633



ようやく見えてきた英彦山神宮・奉幣殿

DSC01634



朱塗りの立派な本堂。

DSC01638



満開の石楠花に英気を分けていただき、さらに上を目指して登ります。

DSC01636



容赦なく石段が続く…

DSC01646



いったい、いつの時代からあるのでしょうか。

参道脇には古の遺構が色濃く残ります。

DSC01642



まだまだ、まだまだ… 石段だらけの登参道。

DSC01648 DSC01652



かと思えば、こんなプチ鎖場まで。 うーん、修験道。

DSC01653



さらに石段を登ると、参道中腹にある中津宮にでました。 

ここまで1時間あまり。 めっちゃ長く感じた…

DSC01657



すると、ようやく平坦な道が出現。 この世は幸せに満ちているぅ~!

DSC01658



と、喜んだのも束の間…  (;´Д`)アベシ

DSC01662

またですかい。。



石段地獄はまだまだ続く。 これまで酷使してきた両足には堪えます。

DSC01667



時々、開ける展望に足を止めながら…

DSC01665



産霊神社を通過。

DSC01675



もーかんべんしてください

DSC01676



すると、はるか前方に大きな屋根が見えるぞ!

DSC01677



そして…着いた! 

10:20 ここが英彦山神宮上宮。 英彦山・中岳山頂だ!

DSC01683 DSC01682



山頂から南方面の展望。 黄砂もなく、展望良好!

DSC01687



続いて一旦鞍部へと下り、目の前に見える南岳へ登り返します。

DSC01696




登山開始から2時間で、英彦山最高峰・南岳(1200m)の山頂を踏みました。

DSC01697


満面のどや顔。

DSC01704



三角点を確認。 しんどかった…

DSC01698


DSC01701



展望台がありますが、立ち入り禁止。

誰一人登ってこない静かな山頂で、 お お おにぎりを たべたんだなぁ

DSC01702



いつものように、下山開始です。

この先、さらに大きな困難が待ち受けているとは知る由もなく…






☆ここまでのルートマップです。

ピコピコ前編










ピコピコ参加者





ぼん










「日本三大修験山」のひとつでもある英彦山。 石段はかなりしんどかった…

そして、試練と感動の後編へ!

  




« »

Copyright © 2019 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑