ツアー&イベント レポート


秋の京都で低山祭り! 【妙見山編】

ロトの冒険

低長からのミッションに挑んでみよう!

引き続き京都低山TOP5。

今回目指すは京都の最低峰、妙見山だ!

35.609022,135.22316

空振りに終わってしまった倉梯山に後ろ髪ひかれつつも

惜しんでいる時間はそうあるわけではない。

気持ちを切り替えていってみよう!

京都府宮津市といえば、

あまのはしだて

日本三景のひとつ「天橋立」があることで有名だ。

 

妙見山に向かう道すがらにあるのだが、

今回は観光旅行ではないので、

力いっぱい全力でスルーする。

 

…というものさびしいので一応こんな感じで

これが天の橋だって

「ああ、あれが天橋立なのね。」

と観光した気分になってみた。

また、改めて来ようと心に誓うのだった。

 

そんな日本三景以上に吸引力のある妙見山は、

妙見やまです

海沿いにある低山だ。

 

とりい

小さな集落を進むと鳥居が見えてきた。

山麓北側に車を停めてさっそく登山開始である。

 

とはいえ、山頂に神社を構えた山であるので

海の見える参道

労するような箇所があるわけでなく、

 

もうちょっと

石段をテンポよくトントントンと上がっていくと

 

さんちょうです

あっという間に山頂に到着。

 

一発目が空振りだったせいもあり、

なんだか無性に嬉しくなって

思わずワーイワーイと声を上げる低王。

傍から見たら変なヤツだったろうけれども

おかげでやる気が見事に復活!

舞鶴目指す原動力となった妙見山なのでした。

 

妙見山 

☆参加者☆

低王

 

★山データ★

妙見山(みょうけんさん)

標高:30m

所在地:京都府宮津市日置

 

別名、向山とも日置浜城とも呼ばれる。

陸上の防御というよりは、

海上へのにらみを利かせるための軍事施設である。

その遺構は多くが竹林に侵食されており

残念ながら、素人目にはよくわからない。

 

山頂の神社脇には、室町時代に作られたという

この地方独特の板碑と呼ばれるものがあり、

お地蔵さん

「丹後国でもっとも美しい」とされている。

 

 

« »

Copyright © 2018 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑