ツアー&イベント レポート


2013年5月5日九州遠征3日目(韓国岳登山&熊本城観光)

活動記録

 5月5日子供の日 朝一番で夜逃げ・・・

 20130505-1

ではなく、キャンプ場を撤収

大浪池登山口へ向かいます

 

 

7時22分 駐車場を出発

まだまだみんな元気です

2 (300x225)

 

 

ここから大浪池までは整備された道が続きます

3 (300x225)

 

 

朝一番の登りは息が切れますが、山のひんやりとした空気を吸い込みながら歩く心地よさは何とも言えません

(しかし、遠近感がおかしい…)

4 (300x225)

 

 

7時55分 大浪池に到着

5 (300x225)

 

 

これから大浪池の周りを歩いて、目指すはあの山だ!!!

とケンケン添乗員が申し上げておりますので・・・

6 (300x225)

 

 

行きましょうかね・・・

7 (300x201)

 

 

遠くに見えていた韓国岳がどんどん大きくなっていきます

8 (300x201)

 

 

ちなみに大浪池経由で韓国岳を目指すこのコース、木の階段が延々と続く事で知られています

この通り・・・しかも、結構段差が大きい

9 (300x225)

 

 

うんざりしたかにちゃんが、まさかの発言をかましてくれました

 

「エスカレーターつかんかなぁ」

 

・・・えーと、無理だと思います(電源は太陽光か?)

と言うか、登山の意義を真っ向否定?

 

ま、頑張って登りましょう

 

振り返れば、ほら大浪池がもう眼下に

今日も良い天気~

10 (300x201)

 

 

ずいぶん登ってきました

(ちなみにこの時点でケンケン添乗員とマダム、キタロウは先行しています)

11 (300x201)

 

 

ケルンの向こうに見える新燃岳と高千穂峰

んー、かっこいいな、高千穂峰

12 (300x225)

 

 

さぁ、もうちょっとで山頂です

13 (300x201)

 

 

山頂に到着すると、先行した三人組がこの通り、ご陽気に休憩中

14 (300x201)

ともあれ、9時34分 全員登頂です

 

 

近くにいた人に撮影をお願いしました

はいチーズ

15 (300x225)

 

 

ここからケンケン添乗員とキタロウは車を回収するために来た道を戻ります

残ったメンバーはえびの高原ビジターセンターを目指して下山です

 

 

大浪池はここで見納め

17 (300x201)

 

 

 こっちの登山道は比較的傾斜も緩やかです

18 (300x201)

 

 

この日も、たくさんの人たちが登って来ていましたが、

開聞岳と違って登山道が広いのですれ違いも楽です

19 (300x201)

 

ちなみに、こちらの記録に5合目で休憩しているまめンバーが写っています

「5合目到着 山ガールだらけ・・・(笑)」とのコメントが・・・

 

手前の子達の事じゃないよな・・・

 

あらかた下山したところで記念撮影

ん~、山ガールだ

20 (300x201)

 

 

そして、少し視線を移すと・・・

 

 

硫黄岳

山頂はここから50メートル上にあるそうです

21 (300x201)

 

 

一瞬「T-ZANS出動!」しかけましたが、文字通り硫黄のにおいが気になったのと、

よく考えたらここから50メートルなだけで標高そのものは1000メートル越えてるのでやめました

 

 

ここからは遊歩道を通ってビジターセンターへ向かいます

(バッジ買うんだ~)

22 (300x225)

 

 

ビジターセンターで無事バッジを購入した後、かにちゃんまさかの滑落

ここから駐車場へと降りる階段を頭から真っ逆さま・・・

23 (300x225)

 

 

駆け寄るまめンバー

起き上がらないかにちゃん

 

ま、まさか!大けが?!

 

と思ったら、背負っていたザックがのしかかっていたので重くて起き上がれないだけでした

足は結構打撲がひどかったようですが、ひとまず歩けるようだったので一安心

 

下山しても要注意です

 

 

ケンケン&キタロウと合流した後は、また各車のペースで熊本城へ向かいます

登山中に職人夫妻から

「駐車場がいっぱいで入れないので熊本城観光は諦めて博多に向かいます」

とのメールが来ていてちょっと不安でしたが、二台とも無事に少し離れたパーキングに駐車できました

 

では、熊本城目指して、いざ、出陣!

 

 

誰もいないように見えますが、天守閣は人だらけ

24 (300x201)

 

 

記念撮影などしてみましたが、一人だけ遠近感を狂わせる人がいる・・・

25 (300x201)

 

 

努力は認めようと思います

26 (300x201)

 

 

天守閣に到着

26-2 (300x225)

やっぱ、人を見下ろすのって楽しいよね~

 

 

その後、熊本城近くのお土産屋さんで各自お土産を購入

卒の無いケンケン添乗員はここで今宵の晩餐のために高級な馬刺しを購入しておりました

さすがです 素晴らしいです

(自腹だったら更に素晴らしかったです)

26-3 (300x225)

 

 

さて、今宵の宿はこちらです

七城温泉リバーサイドドーム

27 (300x225)

 

 

馬刺しをスライスするもりちゃんと、辛子蓮根をスライスするマダム

馬刺しは結構切りにくそうでした

28 (300x225)

 

 

今宵のメインはすき焼きです

やっぱ下山したら肉だよね

炭水化物も必要だけど、タンパク質も重要だよね

29 (300x225)

 

 

さ、すき焼きも食べ頃なので・・・

30 (300x225)

 

 

かんぱーい!!!

31 (300x225)

二日間とも良いお天気で無事に山頂に到達することができました

我々の普段の行いが大変よかったからだと思います

 

 

毎日一緒にご飯を食べていたせいか、なんとなくみんな家族になったような気分

32 (300x225)

 

 

ご機嫌でビールを飲むお父さん(=ケンケン添乗員)の頭上に

空のワインボトルを振り上げる娘(=滑落娘かにちゃん)

「ちょっと、お父さん、飲み過ぎよ!」

33 (300x225)

 

 

後片付けは家族全員で行います

末っ子のキタロウもちゃんと手伝っていますが・・・

34 (300x225)

 

 

酔っ払ったお父さんはこの通り

35 (300x225)

 

 

でも、お父さんは添乗員のお仕事頑張ったのでみんな文句は言いません

なんて素晴らしい子供達!!!

 

 

いよいよ明日は最終日

山陰へ向かって帰るだけ・・・なんてケンケン添乗員が許すわけがありません

 

さ、どこへ行くのかな

 

(続く)

  • ケンケン

    最近すっかりお酒が弱くなりましてね…
    隊長みたいにすぐ撃沈するんですよ(/ー ̄;)

    かにちゃんのボトルを振り落とす速度に
    殺意を感じますね( ̄▽ ̄;)アブネェー

    韓国岳も良かった♪カルデラが迫力あったし~
    ハイペースにキタロウもよく付いて下山した
    (o・・o)/~ホメテアゲヨウ

« »

Copyright © 2021 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑