ツアー&イベント レポート


幼隊長の運ばれ登山 枕木山と苧山の巻

隊長の自由帳

日々トレーニングに余念が無いオレ=幼隊長。

2013-06-06-16-04-16_photo

ふぅ、だいぶ登れるようになってきたぞ。

そろそろ簡単なピークハントならできるんじゃないかなぁ。

思い立ったら即行動がオレのポリシーだ。

おーい運転手。出かけるぞ。出かけないと泣いちゃうぞ。

という訳で、

運転手に指示を出し、ブロロロローっとやってきたのは松江市にある枕木山(マクラギサン 460m)。

 

35.540258,133.122025

 

 

山頂付近の駐車場に車を止めた。

ここからオレは自分で歩くから。

2013-05-26-11-31-18_photo

この舗装道路を上に進めば山頂へ行けるんだろう。

ひょこひょこと軽快に歩みを進めるオレ。

振り返るともうこんなに登っているではないか。

2013-05-26-11-33-40_photo

よーし、今日はこのくらいにしておいてやろう。

運転手! 抱っこだ!

 

運転手に抱っこさせてやりながら舗装道路を登っていくと山頂に続く階段を見つけた。

2013-05-26-11-42-30_photo

どうやらここを登ればピークだな。

階段上りは得意だが、ここは草が多いなあ・・。

2013-05-26-11-43-53_photo

このまま抱っこで行ってみよう。進んでくれ運転手。

 

とことこと階段を上っていくと電波塔があった。

調査してみるから下ろしてくれ。

念入りに調査したが特に面白いものはない。

2013-05-26-11-45-23_photo

おまけに周りは木がいっぱいで全く展望もない。

つまらんなぁ。

ここはもういい。抱っこしてそそくさと下りてくれ運転手。

 

 

 

駐車場まで戻ってきた。

喉が渇いたので水筒のぬるいお茶をちゅうちゅう飲みながら次のターゲットを探すオレ。

 

地図をよく見ると、ここから麓に降りる途中にもう一つ山があるではないか。

次のターゲットはここだ。

よし車を走らせたまえ運転手。停車位置はオレ様が指示を出すから運転に集中するように。

 

ブロロロローっとタイヤを鳴らし、白煙を上げながらドリドリと車道を下っていく運転手。

地図を見ながら停車ポイントを見定めるオレ。

次の山=苧山(オヤマ  194m)の登山口を発見!

ここだ! 車を止めたまえ!

オレ様の指示に従いテールスライドで登山口の路肩に車を止める運転手。

グッジョブだ運転手。

ほれ、ご褒美のボーロをやろう。

 

 

 

苧山に入山するとしよう。

登山道はここから伸びているようだか、なんだかクモの巣が多いなぁ。

2013-05-26-12-08-18_photo

仕方が無い、ここも抱っこだ。進んでくれ運転手。

 

平坦な道をオレの十八番「ちしゃぽっぽ」を歌いながら進んでいこう。

せっかくなのでみなさんにも聴かせてあげよう。

 

ちしゃ ちしゃ ちゅぽ ちゅぽ ちゅぽ ちゅぽ ちゅっぽっぽ ♪

ぼくやをのせて ちゅぽ ちゅぽ ちゅっぽっぽ ♪

はやいな すーぴーいど まーどのしょとー ♪

 

どうだい? といっても文字では伝わらないだろうなぁ。

 

延々と同じフレーズを歌っていると山頂に到着。

2013-05-26-12-21-01_photo

なんだこの殺伐感は。面白くも何ともないじゃないか。

さっさと戻ろう。

 

ピークハントはしたもののここはつまんなかったな。

まだ時間はある。気を取り直して次のピークに行ってみよう。

 

地図を眺めてターゲットを探すオレ。

次は・・隣りの忠山がいいかな。

では運転手、ドリドリーっと行ってみよう~!

 

 

 

WS0003

 

 

 

なんだか枕木山って検索すると心霊話ばっか出てくるなぁ・・気色悪っ。

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

« »

Copyright © 2017 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑