ツアー&イベント レポート


2014.3.15 ワイワイ山口イワイワツアー ~右田ヶ岳編~

活動記録

西目山を登り終えた一行は

次に、本日のメインイベント、右田ヶ岳登山を開始します!!

国道沿いの勝坂登山口より、とりつきます。

 

P3150064表示がしてあって、わかりやすい登り口。

どんな登りが待ち受けているのか、ワクワクしますね~。


P3150066

 いきなり、怪しげな廃屋?の横を通り、

杉林の中を進みます。

「これ、全部切りたい…」

鼻水をたらした花粉症のmiki-Tは勝手なことを言います。

 

P3150067登山道は、歩きやすいように大きな石が

階段状に置かれています。

整備してくださっている地元の方々に感謝です。

 

P3150069しばらくして、分岐に到着。

ここから、本ルートと、尾根ルートに、分かれます。

天気もいいし、登りが続くと、さすがに汗が出ます。

ちょっと水分補給。

 

P3150070どっちのルートも楽しいとの前評判ですが、

よりイワイワが楽しめるという、尾根ルートへと

まメンバーは進みます。

 

まずは斜面を横移動(トラバース)します。

 

P3150075土砂崩れの跡と思われる場所を通過

これを喰らったら、人間はひとたまりもないですね。。。こわー。

 

P3150078

 さぁここからが本番です!

いきなりロープを使う大岩あらわる!!

 P3150079

 

よーし登ったわ!

と思ったら、次も大岩。

そのむこうにも、大岩…

これは面白い!!

 

P3150080一つ一つ、一生懸命登っていると、いつの間にか

さっき登った西目山より高いところまできています。

まっすぐ伸びているのが、国道262号線です。

 

 P3150081

 ちょっと平らになったところで、一息入れます。

アスレチックの様相を呈してきたこのルート、

たのしさで笑顔がこぼれます。(怖さでひきつっているわけでは…!?)

 

 P3150083

 さぁ、油断せずにこの先もいきます。

3点支持で確実にのぼっていくかめ

 

P3150084ラムちゃん、ヒョイヒョイのぼってきます。

さぁ、結構登ったかな。

あとどんくらいかな~。。。。上をみると、、

 

 P3150085

 ドカーーーーーン!!

 

まだ半分しかきてないじゃない。。。。

この大岩壁の、左端を登っていきます。

 

 P3150086

とがちゃん は、いっぽ一歩、いい感じに

確実に登ってきます。

 

ジャズかめはその後ろで、広島まめんばーがどうしたら

増えるか、話し合っています。

 

 P3150087

下ってきた登山者が、一服しています。

贅沢な休憩場所です。

我々も一息つきたいところですが、まだこの先も

予定盛りだくさんなので、先に進みます。

 

 P3150092

 大岩壁の上まで来ました。

この下は、垂直に100mは落ちてるでしょうか。。。。

高いところ大好物?ラムちゃん、、、(^-^;)スゴー

 

 P3150093

本ルートと再び合流します。

こっちも結構な急登です。

次は、こっちも登ってみよう!!

 P3150094

 ようやく岩場が終わり、樹林帯に入ります。

「なんか、木に囲まれると、ホッとするよね~」

 

P3150095ついた!!!

と思ったら、こちらは西峰でした。

向こう側の山のてっぺんに、日の丸が見えます。

あれが右田ヶ岳の主峰だ!!!

 

P3150096一度、西峰と主峰の鞍部(あんぶ=山と山の間のへこんだところ。「コル」とも呼ぶ)

に降ります。ここは、天徳寺というお寺さんから始まる登山道への分岐でもあります。

 

P3150097そして再び登ります。

天徳寺コースから登ってくる方もけっこういます。

さぁ、あとちょっとで頂上だ~!

 

P3150099

見えた!日の丸!!

頂上では、丸刈りの男の子たちが、記念写真をとっています。

デジカメでなく、DSで撮っているところが、かわいいですね♪

 

P3150101

ついに登頂、右田ヶ岳!!

雲はほとんどなく、最高の眺めです。

いや~きて良かった~(^^)

 

P3150122

山頂からのパノラマビュー!

 

P3150100

国旗は、朝夕に地元の常連登山者さんたちが、

揚げ降ろししてくれているみたいです。

 

P3150105かめが、頂上にある鐘をならします。

なんかいいことあるかな。

 

P3150112さぁ、ちょっと遅くなったけど、この雄大な景色をおかずに、

おひるごはんとしましょうか!

 

P3150113ここで紳士なかめ、レディたちにすかさず

おすそわけです。「甘いモノおいしいですよ~♪」

ムム! できる!!

 

一方ジャズは、ジェットボイルにカップラーメン。

さすがバックカントリーの男!シブいチョイスだ。

 

 ん??    P3150116

ムム P3150115

 

 

P3150117

あった !! あれだ!!!

かめは、持参のスーパー双眼鏡で、下山後に行く予定の

防府天満宮の梅の開花状況をチェックしていたのでした。

P3150118あれね、アレアレ。

P3150120この指の先なんだけど、見える??

しばらく、かめの、双眼鏡講座が開催されたあと、

まめんばーは下山することになりました。

P3150123最後に、鳴らしにいくレディース。

P3150124幸せの鐘」と勝手に命名

いいことあるかな~♪♪

では下山します。

P3150125急な岩場は、無理せず後ろ向きでゆっくり

下りていきます。

急にとがちゃんが止まって、考え事をしている。。。

どうしたの??

P3150126靴が岩にはさまって抜けないんです~(泣)」

考えてたんじゃなくて、動けなかったんか…(^-^;)

しばらく岩と格闘。

P3150127ふもとに向けて、どんんどん降りていきます。

下りはホントに早い!

P3150130下りでチョイスしたのは、「天徳寺コース

勝坂コースほどの急な岩登りはないものの、

岩の間を縫って登り、右田ヶ岳主峰がもっとも雄大に見える、

こちらも楽しいコースです。

P3150133会っという間に、下ってきてしまいました。

ここから見る右田ヶ岳も、イワイワしていてかっこいい!

P3150134岩船山の山頂を通ります。なかなかの眺め。

天徳寺コースは、スタート地点からはこの岩船山が非常に大きく

見えるため、これが右田ヶ岳だと勘違いしてしまいそうです。

そしてこの景色を見て絶望的な現実を思い知ります(笑)

P3150135

岩船山の登山道には、こんな風に、

般若心経が彫られていたり、

P3150137仏様が彫られていたりします。

この山全体に33の観音様が彫られており、

全部お参りするといいことあるとか・・・。

しかし見つけるのがまた難しい!半日かかりそうだ…

P3150139ボロボロと崩れやすい地質。

深くえぐれています

雨の日はここが川になりそうです。

P3150142お地蔵様が見守る、天徳寺の境内に降りてきました。

ビールを首からぶら下げた、ユニークなお地蔵様もいました。

P3150145全員無事に下山できたことをお礼して、帰ります。

P3150146右田小学校では、休みの日でも、学校のトイレを

登山者に開放してくれていました。

ありがたい限りです。

P3150147登山者用駐車場に戻ってきました。

みんな無事に下山完了!!

さぁ、まだこれでは終わりません。

放課後活動、ならぬ、下山後活動の時間がやってまいりました!

つづく

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

« »

Copyright © 2018 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑