ツアー&イベント レポート


2014.5.10 西目+右田 スーパー∞山行

活動記録

右田ヶ岳また企画やって~

って声を何名かの方から頂いたので、計画してみたところ、

集まったのは、4人。

そのうち一人は直前に所用の為、

もう一人は、山陰で開催される登山教室に乗り換えのため、

 

結局、2人。。。。 ま、仕方ない! とにかく、のぼるのだ!

 

mapa02

お手軽コース」と「満腹コース」と、どちらがよい?と聞くと、

ガッツリ歩きたい」とのこと。。。。

それならば、スーパー∞(むげんだい)コースじゃぁ!!

(なにが「∞」かって、単に歩いた跡が∞形だっただけとか…)

いやそれだけではものたりん、西目山ものぼっちゃろ!

ということで、とりあえず歩いてみることにしました!

 

 

① (番号は上の地図中の位置にだいたい対応します)

まずは、西目山に、登ります。

例の「ガンバレ中高年」の木の横を通って。。。

すぐに景色が開けてきます。

P3150005 IMG_20140510_113836890 IMG_20140510_121632633

 

 

西目山山頂に到着!!

 ここは、1時間弱で到着。

 これから登る右田ヶ岳が隣に見えます。

IMG_20140510_122649471

 

 

頂上からは進路を北にとり、勝坂集落の方へと下山します。

 下山口には、「勝坂窯」が。 どんな焼き物つくってるのかね~

IMG_20140510_125709447

 

 

さぁ、ウォーミングアップは終わり、とゆーことで、

 右田ヶ岳の天徳寺コース登山口に回ります。

 右田小学校のご厚意に甘えて外のトイレをお借りします!

IMG_20140510_131955521

 

 

天徳寺コースの面白い所は、なんといっても、

 登山道沿いの岩に彫られた33観音様でしょう!

 全部探すのは至難の業!!

IMAGE00 IMG_20140510_134746850

 

 

そして右田ヶ岳の西峰と主峰の分かれ道に出ました。

右へ行けばすぐ頂上ですが、ここはあえて左へ。

IMG_20140510_143543568

 

 

さらに、西峰を下っていくと、大きな岩が見えてきます。

 そうです、ここがロックワールド、勝坂コースです!

 せっかくだから、景色のいい岩の上までクライミング♪

IMG_20140510_144413761 IMG_20140510_144538572

 

 

ここから、一気に急なイワイワの坂を下っていきます。

 これが、「勝坂本ルート」です。

 ながーーーいロープが設置してあります。

IMG_20140510_144715835 IMG_20140510_145747855

 

そして、本ルートと、尾根ルートの分岐まできたら、

つぎは「尾根ルート」へ!!

IMG_20140510_150255817

 

 

こっちも楽しそうなロッワールド~♪

 大岩壁の左側を登っていきます。

 上から見下ろしても、かなり迫力あるね~

IMG_20140510_152146230 IMG_20140510_152519134

 

 

勝坂のイワイワ2コースを満喫したら、もう一度西峰に登って、

 さらに、主峰へ向かいます。。。。

 

 そして、登頂!! 

 今日もたくさんの人がこの景色を見にきています。

 何度見てもいいね~

IMAGE01 IMG_20140510_155300946

 

 

山頂でちょっと休憩したら、ちょっとわかりにくい森の中に

 入っていきます。そこからが激下り!!

 すごい斜度。そして、足元も落ち葉でズルズルなので、

 木につかまりながら必死に下りていきます。

 そう、これが、「直登・谷コース」です!

IMAGE03 IMG_20140510_162217174

 

 

そして、分岐まで下ったらすかさず回り込んで登り返します。

 これが、「直登・尾根コース」!!

 本当に直登だ… 両手両足をつかって、よじ登っていきます。

IMG_20140510_162626992 IMG_20140510_163011797

 

 

一応、ほとんどのところは、ロープやクサリが設置されていて、

また、まき道もついています。

IMG_20140510_164139768 IMG_20140510_164230376

 

 

ここののぼりが核心。

最後の岩がからだをのけ反らせる…

みっしゃんトライするも、ここは無理せずまき道へと進む。

IMAGE02 IMG_20140510_164917213

 

 

高度があっという間に上がり、いつの間にか、2回目の山頂!!

じもとの方とおぼしき人が、国旗を降納していました。

毎日、掲降納している人がいたんだなー

IMG_20140510_170008297 IMG_20140510_170559176

IMG_20140510_172142955

 

 

ちょっと休憩して飲み食べしてから、下りにかかります。

 今日の下山コースは、「塔之岡コース

IMG_20140510_172706109 IMG_20140510_173421366

 

 

塚原コースへの分岐をすぎ、そして三谷山への縦走路分岐もすぎます。

IMG_20140510_174043295 IMG_20140510_174618702

 

 

ここには、展望所と東屋があります。

ワンちゃんも一緒についてきてくれます。

胸突八丁という上り坂が、ありました。息を整えて登ります!

IMG_20140510_174836936 IMG_20140510_175112951

 

 

 

 塔之岡コースは、尾根筋を通ることが多く景色がよくみえ、

また途中に面白い看板やケルン、木造の橋、お花畑など、

見るものがたくさんあって、飽きることがありません!

IMG_20140510_180707445 IMG_20140510_180948357

 

この橋をわたったところで、先行していたワンちゃんが、

突然イノシシ! をおいかけて深い山の中へ消えて行ってしまいました…

ちなみに、この橋は手作りのため「自己責任で渡る」よう、ただし書きが

してありました。いやいやでも立派な橋です!

IMG_20140510_181126418 IMG_20140510_181317550

 

看板が適宜設置してあるので、迷うことはありません。

ありがたいことですね。

IMG_20140510_182052799

 

 

あたらしい砂防堤ができあがっていました。

西目山から見ると、この右田ヶ岳に土砂崩れの跡がいくつもあるのを、

確認することができます。

 

IMG_20140510_182310660 IMG_20140510_182347964

 

 

最後はゆる~く下って、登山口に帰着しました。

 

 

 

IMG_20140510_182607792

 

駐車場まで、ワンちゃんと、飼い主さん(地元の方)と、

一緒に帰りました。

 

飼「どこから登ったの?」

m「天徳寺コースからです」

飼「そうか、勝坂コースっていうルートも岩が多くて面白いから、

 今度登ってみるといいよ!」

m「そこも登りました!」

飼「え!? 2回登ったの?!ずいぶん時間かかったでしょ…」

m「いえ、あと直登コースも往復してきました」

飼「!!! そんなことする人、聞いたことないよ…」

m「ここ登る前に西目山も登りました!」

飼「…。」

IMG_20140510_172631473

 

地元の人も絶句するほどの変な登り方をしたみたいですが、

一日で右田ヶ岳全7コース中6コースを味わえるという

超贅沢な山行。それはそれで面白かったです(^-^)b

 

 

今週末は、秋の遠征にむけて「三瓶愚瑠愚瑠」開催ですね~(^-^)/

みなさん頑張ってください!!

 

※また「∞」山行ご希望であれば企画しますのでお声掛けを♪♪

 

 

おわり

参加者

みっしゃん

miki_T

« »

Copyright © 2019 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑