ツアー&イベント レポート


登れ! 山ガールうな ①姫山の巻

隊長の自由帳

 

top5を制覇せよ 兵庫県

4.姫山(姫路城) (ヒメヤマ(ヒメジジョウ) 45.7m)

姫山

 

突然だけど、

わたしこれ登ってみようと思うわけ。

 

DSC01015

 

あ、もうしおくれました。わたしはうな

わたしの登山スタイルはだいたい空身。

持ち歩くのはポケットに行動食位かな。

時間が無いのでさっさと参ります。

 

DSC01018

 

おしょおしょ。

 

ここが登山口のようね。

それにしても登山者多いわ・・。

DSC01026

 

山頂にはずいぶん立派な山小屋があるのね。

 

DSC01028

 

なんであんなに大きいのかしら。

まあいいわ。とにかく山頂に行かなくちゃ。

 

DSC01032

 

おしょおしょ。

 

この傾斜ならわたしでも問題ないわ。

DSC01036

 

えっ! ここで入山料を徴収ですって!?

ん? わたしは無料!!

それはありがたいわぁ。

DSC01038

 

おしょおしょ。

 

DSC01039

 

なんか広すぎて山頂がはっきりしないのよね。

とりあえず流れに任せて歩いてみるわ。

 

DSC01042

 

おしょおしょ。

 

ちょっと登山道が整備されすぎじゃないかしら。

わたしはもっとナチュラルなほうが好みなのよね。

 

DSC01044 DSC01045

 

ちょくちょく出てくる案内板、さっぱり読めないわぁ。

DSC01049

 

ちょっと段差がきつくなってきたわぁ。

お付きの人、手を貸してちょうだい!

 

 

DSC01053 DSC01054

 

この登山道、ひたすら山小屋に向ってるだけじゃないの?

いったい山頂はどこなのかしら?

 

DSC01055

 

 

 

・・結局流れで山小屋に入ってしまったわ。

 

DSC01068

 

やけに広い小屋ねぇ。

登山者数に応じたキャパと言うことなのかしら。

 

外が全然見えないわ。

 

DSC01072

 

ちょっと持ち上げてくれる?

DSC01073

 

ありがと。

 

DSC01070

 

雨が降ってるわ。

いいタイミングで小屋に入れたわね。

 

DSC01074

 

 

登山者のみんなはぞろぞろと上に上がっていくけど何があるのかしら?

わたしも流れに乗ってみるわ。

 

 

ちょ、ちょっと・・この階段きつ過ぎじゃないかしら。

助けてちょうだい。

 

DSC01080

 

 

上がるにつれて激しい渋滞が発生しているわ。

いやんなっちゃう・・こんなに待って山小屋の上に行ってもしょうがないじゃない。

やっぱりわたしは山頂を探すことにするわ。

 

DSC01084

さぁ下りるわよ。

 

 

とは言え外はまだ雨ねぇ。

仕方ないわ。止むまで待機しなきゃ。

 

DSC01085 DSC01094

 

なんだかお腹が空て来たわ。

早く雨止まないかしら。

 

DSC01095

 

もう10分も停滞してるわ。

まだ止まないのかしら。

無性にお腹が空いたわぁ。

 

DSC01096

やたらとお肉が食べたいわぁ。

おーにーく。おーにーく。

 

あ、雨止んだようね!

DSC01097

 

もう山頂探しはどうでもいいわ。


DSC01098

 

ドタドタドダタ お肉を探さなきゃ!!

 

 

DSC01101

 

 

と言うわけで姫山=山小屋最上部には行かなかったけどわたし的には登頂と言うことになってるわ。

 

 

 

2015.6.20

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« »

Copyright © 2020 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑