ツアー&イベント レポート


2016.6.5 白石島ハイキング

活動記録

 

あじさいが瑞々しく色づいてきた今日この頃、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

土曜日は自転車、日曜日はハイキングと連日雨に打たれ、

梅雨にもてあそばれているオジさん、4本です。

 


 

 

今回は、ケンケンさんPresentsの白石島ツアーに参加させて頂きました。

 

瀬戸内海に浮かぶ白石島にある低山♪
今までに登った瀬戸内方面の中では3本の指に入る満足感を得られる山です。
巨岩が点在し、白い砂浜と青い海を眺めながらのハイキングです。

 

 


 

 

08:45@伏越フェリー乗場

DSC_0194

前日よりの心配事だった天気…

予報によると朝から止む  or 小降りになるとのこと。

 

昨晩より雨は弱くなってはいるものの、降り続いてる。

 

DSC_0193

そんな中メンバーが続々と集合場所の待合室に集結。

初参加 or 初対面同士の人もいて、

期待と不安が入り混じりの挨拶をポツリポツリと行う。

 

最後のメンバー、シュガーさんが

ダッシュで3分遅刻して駆け込んでくる。

どうやら集合場所を勘違いして、別の港に行ってしまい、

慌ててこっちに来たらしい。間に合って良かった。

 

DSC_0195

リーダーのケンケンさんに促され、出発時間の迫ったフェリーに乗込。

 

 

09:00@フェリー

各人乗船。

 

DSC_0196

客室のソファ?ベンチ?みたいなイスに気ままに着席。

 

船出港!

 

近くに座った人と挨拶&談笑。

 

ケンケンさんが往復の船賃をみんなからまとめて集金、

団体割引をしてくれると言う料金徴収係のおじさんに

一括で払うが切符はくれず…

 

う、う、うーん???

ひょっとして、おじさんポッケナイナ…

う、う、うーん???

 

 

09:40@白石島港

フェリー到着。

小雨の降りしきるなかを下船。

 

DSC_0199

港近くの白石島廻漕店で登山準備(雨具着用)等。

“廻漕店”って何?と思ったアナタ!

僕も思いました…

 

準備終了後、ケンケンさんの指示で、

みんな円になり、軽い自己紹介を行う。

20160606_1677

各自が、名前・出身地・まめ歴・登山歴等発表…

 

総勢:大人15名とお子様2名

全員の名前を覚えようとするが

メモリ不足で脳がフリーズ…

 

ちなみに帰って確認したら、

メンバー下記の通りでした。(敬称略)

 

○体験参加:リカノムさん

 

○初参加:ミスベアーハヤタ

 

○参加者:かどちゃんポレポレまっちゃんあんこホーリーさらだシュガー名人こばケンケン4本

 

○お子様:(こばさんJr)小学校5年生と小学校2年生

 

以上

 

計17名でのハイキング。

 

名前を覚えきれないのはいつものことなので

速効脳みそを再起動して出発!

古い港町の細い路地を練り歩く。

 

 

10:00@登山口付近

よくわかってないけど、

ケンケンさんに着いて行ったら、無事、登山口到着。

こまめ塾の先生方に怒られる心持ち…

 

DSC_02050

ここでサラダさんが船での予告通り、靴と理性を脱ぎ始める!

第2形態:ベアフッターに変身!

変態性ワイルドさを発揮し始める。

自分も勧められるが全力で断る!

どうしても怪我の可能性が頭をヨギル…

しばらくして感想を聞くと気持ちいいらしい。

少しだけ羨ましいかも…

 

 

10:06@巨石その①

小雨の中の歩行にも慣れて、名前がよくわからない山を登っていると

巨石が出現!

 

DSC_0206

ベアフッターが躊躇なく登り始める。

自分と初参加のハヤタさんが続く。

 

DSC_0209

天上から下界の人々を眺める。

ちっぽけな達成感を得る…

登るのは勢いで登れたが、降りるのは結構怖い…

新品のGORETEXのパンツを心配しながら

岩に尻を滑らせ、落下、なんとか無事着地!

 

小休止後、出発。

 

ケンケンさんの後をテクテク登っていると、

背後から小さな2つの疾風が駆け抜ける。

DSC_0211

こばさんのお子様達だ。

キッズはムヤミに元気が良くて見ていて羨ましい。

自分にもあんな時代があったかなと感慨にふける。

 

 

10:46@巨石その②

またもや巨石に遭遇!

今回の岩は大きく、高度も結構ある。

またもやベアフッターが躊躇なく制覇!

 20160606_9077

さっきの岩で降りるのが怖い事を学習したので、

今回、自分は登るのをキャンセル。

 

小休止。

この辺りから雨も小雨から霧雨に変化。

カッパの中が汗で蒸れていたので、

上だけ脱いで、リュックにしまう。

 

出発後、しばらく進むと

 DSC_0220

 

この島の最高峰”応神山“が見え始めた。

 

 

11:16@応神山頂上

山頂制覇!

雨も殆ど気にならない程度になった。

DSC_0221

しかし、この標識があるだけで、山頂を指し示すものは他に何もない。

ここが頂上だと認識できない人が多くいた。

 

ケンケンさんがここで昼食をとの指示。

みんな座って、ランチを開始

 DSC_0238

しかし…

自分は非常食のチョコレートのみ持参。

前日の案内メールに

下山後、ラーメンor府中焼きを食べるかもと

書いてあったので用意しなかったのだ…

 

腹をすかせた犬の目になり、

隣のシュガーさんに悲しそうな視線を投げかけると

“瀬戸内レモンケーキ”という、

プリンみたいなチーズケーキを恵んでくれた!

感謝して頂く。

彼の優しさもブレンドされ大変美味でした。

何故かバーナーと珈琲だけは持参していたので

頂上での一杯を嗜み、チョコを頬張る。

 

予報によると、

午後からは天気は回復傾向なので、

食後に岩陰にいき、カッパのパンツから

カーゴパンツに履替えていたら、

記念写真を取りに来たハヤタさん、ホーリーさん、シュガーさんに

見つかり、ヤラセっぽい写真を盗撮される。

 S__16744456

 

みんなで集合写真を取り、下山開始!

20160607112814

下山中、シュガーさんのお達しが出ていたので、

10月に岡山で行われるリレーマラソンにかどちゃんストーカー一歩手前の熱心さで勧誘する。

 

 

12:13@鎧岩

DSC_0243

一応、名所らしい鎧岩に到着!

岩肌が鎧のウロコ状になっている。

しかし、ケンケンさんの投槍な解説のせいか、皆見向きもせずにスルー…

 

 

12:18@神明大権現

DSC_0244

下山の終わりがけに神社が出現!が、これもみんな華麗にスルー。

 

町まで下山。

DSC_0246

昭和の香りのする港町の細い路地を抜けていく。

 

 

12:38@白石島海水浴場

到着!

白い砂浜が弓状に伸びている。

海水浴シーズン前の人が少ないビーチ。

穏やかな波の音が耳に心地良い。

 20160606_4987_0

帰りのフェリー出港まで時間があるので

ここで休憩し、くつろぐ。

 

登山中もよく話にでていたが、

天気が良ければ、

海の色が綺麗だったはず…

20160606_6163

少し残念だったが、

“また来ればいい”と誰かが言った。

 

なんとなく港に向け出発!

 

 

13:00@白石港

到着!

フェリーの出港まで時間があるので待機。

DSC_0255

ケンケンさんが行きの便で全員の往復分の船賃を集金し、

支払ってくれたが、切符や領収書めいたものを

徴収係のおじさんがくれなかったので、大丈夫かな?

と冗談混じりに話す。

ケンケンさんの顔は一度見れば、

忘れられない顔なので大丈夫だろうと個人的に思った。

 

 

13:35@フェリー

フェリーへ乗込、出港!

 

船賃を払ったおじさんとケンケンさんがアイコンタクトをとって頷きあったらしい。

お互い”皆まで言うな!言葉はいらぬ”ってことか?

 

ハヤタさんと同席になり話していると20年以上前に卒業した大学の後輩だと判明!

彼の卒業当時の大学周辺の様子を聞き、自分の頃と比較して懐かしむ。

 

 

14:20@伏越港

DSC_0256

到着、下船!

天気はあれだったが、皆無事でした。良かった。良かった。

 

みんな集合してケンケンさんが〆の挨拶。

ラーメンを食べる人を募り、解散した!

 

 


 

 

 

番外編

14:45@とっつぁんラーメン

(ケンケン・ノムさん・ハヤタ・シュガー・4本)

 

ケンケンさんに教えてもらった卸売市場の中にあるラーメン屋に各自の車で集合!

ラーメンセット(醤油ラーメンと半チャーハン)を頂く。

笠岡ラーメンらしくあっさりしていて美味しかった。

 

食べる前に食べ物の写真を撮ろうと思うが、

いつも空腹感に意識が占領され、写真を撮り忘れて食べ始めてしまう。

そして、今日も食べ物の写真を一枚も撮ってない…

 

食後、ハヤタさんの仕事の話を聞き、移動ばっかで大変だなと思い、解散しましたとさ!

(Special Thanks for pictures to ケンケン,ハヤタ,シュガー

 

おしまい

end

« »

Copyright © 2019 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑