ツアー&イベント レポート


岡山低山ツアー【角力取山(すもうとりやま)】 2010.11.27

ロトの冒険

低長からのミッションに挑んでみよう!

今回は岡山低山TOP5だ!

T_ZANSの始動で俄然盛り上がりを見せるまめ登山部。

このビッグウェーヴに乗り損ねるわけにはいかないとばかりに、低王は一路晴れの国岡山を目指しました。

往々にして単独行の多い低王・・・。

しかし今回は珍しく岡山で頼もしい相棒と合流します。

そう、その相棒とは・・・

 

yossy

ヨッシー!!!

元岡山県人のヨッシーと総社市で合流し、さっそくTOP5すべてを制覇すべく行動開始。

まずは本日一本目、岡山県低山第2位、標高23mの『角力取山(すもうとりやま)』だッ!

34.659228,133.77305

その名前が素敵なインパクトを与えてくれる角力取山。岡山県総社市にありまして、調べてみるとどうやら古墳のようです。

さっそく総社インターから備中国分寺を目標にして 車を走らせていきます。

 

さすが晴れの国といわんばかりの晴天でとても気持ちがいい。

総社にも住んでいたことのあるヨッシー。けれど角力取山なんて聞いたこともないそう。

そりゃそうだ、岡山で山を登ってた低王も知らないんだから。それに当時低山には興味なかったし。

 

やがて国分寺をすぎると前方になんとなくそれっぽい山が・・・いや丘が見えてきました。

P1010614

入口には道標もきちんとついてます。

 

低「あれあれ、あれが今から登る山だわ。」

ヨ「(若干遠くを見ながら)へえ、あれか~。あの奥のやつ?」

低「いやいや、もっと手前。もっと手前のあの丘っぽいの。」

ヨ「え、あれ!あれって、山?」

 

そうなのだ。低山トップ5くらいになると、もはやそれを山とは認識できないのだ。

しっかぁーしッ!たといどんな山であってもなめてかかっちゃイカーーーン!!!

と言ってるそばから、もう走り出してる!!

P1010615

あっさりと登頂してしまったではないかッ!

ムムムッ!低王を置き去りにするとわ・・・、なかなかやりおるわ。

P1010616

山頂には大きな松がデーンとあったり、

P1010617

天気がいいのも相まって、低いながらも良い眺めであったり、

P1010619

山腹に山荘もあったりして、

P1010618

足並み快調順風満帆な一本目にふさわしいスモウトリ山なのでした。

すもうとり ええ、もちろん歩いたのはほんの少しですとも!

 

岡山の旅はつづく・・・

 

☆参加者☆

低王(ロト:岡山は第2の故郷)

ヨッシー(よっしー:低山入門)

  • よっしー

    よっしーの低山デビュー☆とりあえずデュオで。
    ロトプロデュースのもと、岡山ロケでした♪
    次回作が楽しみ(*^_^*)

  • はじめまして、H.M.Eと申します。
    『岡山低山ツアー』に目が行きました!!
    岡山に住んでいますが、『角力取山』を初めて知りました。
    あるんですねぇ~、低山。(高さに《低さ?》ビックリです!)
    残りの4つ、気になります。楽しみにしております!

  • 低長

    さすが低王。やりおるのう。
    よっしーもT_ZANS入りか!
    おめでとう。

  • よっしー

    H.M.Eさま。
    でぇ~んとした松の枝は、山肌に沿ってびゅ~んと伸びていましたよ。
    機会があれば、ぜひ見てみてください。

  • まゆゆ

    私はその翌日に角力取山すぐ近くの、作山古墳とこうもり塚古墳を踏破しました!  よっしーさん、総社の高梁川沿いの180号線にあるホットドック、美味しいですよね♪ 木かげのラーメンもいつかは食してみたいです!

  • roto

    ☆H.M.Eさん
    コメントありがとうございます。
    残りの四つも期待せずにお待ちください。

    高起動、ならぬ低標高!

  • しょくにん

    全国難読山岳名TOP10に入りそうな名前ですね。

« »

Copyright © 2019 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑