ツアー&イベント レポート


2010.12.5 鼻高山

活動記録

「まめ登山部って鼻高山に始まり鼻高山に終わるんですね。」ってけみさん

DSCF4833

今年最初の登山が鼻高山で、こうして年の瀬に登る山も鼻高山。飽きない。

 

hanataka3D_n

今回は木無谷から矢尾峠を経て山頂へ。そして松露谷を通って降りるコースです。

 

DSCF4885

12月の割に寒くない。晴れている。絶好の登山日和。 10:00旧平田市に集合。

この前の登山では矢尾町側から天王山キャンプ場を出発して登りましたが、

今回は裏側である鰐淵寺付近から登ることに。

 DSCF4808

向かうは「矢尾峠」。「やお」じゃなくて「やび」。

 このコースはロープを伝ったり、川を越えたりするコースで程よくスリリング。
DSCF4819

 倒木の橋をロープで渡る場面。みっしゃんはす~いす~い進む。

躊躇と弱音はありません。職人は寝不足で足もとフラフラで無事渡りきります。

DSCF4810

山中にこだまする大声!足を取られるきょうちゃん。大丈夫??

アッキーナがいるから大丈夫!!安心のフルサポートです。

DSCF4802b

紅葉を見上げる登山より、落ち葉を踏んで歩く登山がイイかも

DSCF4830 急な坂道が目の前に現れます。もうちょっとで山頂かな。

Qコーチは依然スピードが衰えず、このチームをリードします。

 DSCF4857
きよちゃん、無事山頂に到着したよ~。

そこから見えたのは三瓶山をバックにたたずむ出雲ドーム。

DSCF4836

持出厳禁のファイルは無事でした。アッキーナがしっかり確認!

DSCF4864

ゆめタウン、中央病院、市役所、出雲市駅の位置関係が見て取れます。

DSCF4852

しっかり正座して山頂ノートに書くみっしゃん。文章を想像してしまいます。

DSCF4866

帰途。ハイペースのけみさん。今回の登山はすごく楽しめたようで良かったです。

 

 

DSCF4874

燃えるような赤い葉っぱを見るとまだ冬は遠いのかなと

DSCF4882

ほぼ予定時刻に下山完了。おつかれさまでした。

DSCF4892
韓竈神社にお参りしてきました。最近パワースポットだとかで話題になっていますが

そんなことよりこの神社の歴史こそ目を向けるべきもので、素晴らしいものです。


DSCF4898

すごく狭い岩と岩のスキマを通らないと神社にはたどり着けません。

まめロゴ

<参加者>

Qコーチ

きょうちゃん

みっしゃん

アッキーナ

けみさん

職人

 

DSCF4911

 山頂から見下ろした出雲ドームに立ち寄ると下山した実感が沸きます。

 

  • ぼん

    皆さんお疲れさまでした。
    まだまだ紅葉が綺麗ですねぇ…(*´∀`)
    まめ登山部のホームグラウンド、いつか必ず登りたい!

  • しょくにん

    鳥取や米子からは遠いけど、登って楽しい山だよ。
    弁慶で有名な鰐淵寺とか名所が多いし。
    平野が一望できるのが最高だね。
    たぶんそのうち登ることになると思う。

  • みっしゃん

    私にとって鼻高山は、「まめ登山部」を知るきっかけとなった特別な山です。
    思わず正座です。
    12月にしては天候もよく気持ちのいい登山ができました。
    今年の登り納めにするのにふさわしい登山になったかも知れません。

    私にはヤマの女神の囁きがはっきり聞こえました。
    「正座じゃなくていいんですかぁ~☆」・・・・・(*_*)

    (※ちょうど山頂ノートがいっぱいになりました)
                    ぼんさん

  • アッキーナ

    鼻高山のポテンシャル高かったですね~。
    山頂では海も山も市街地も見渡せて、また違う季節に登ってみたいなって思いましたO(≧∇≦)o個人的には鰐淵寺付近の川も印象的で写真を何枚も撮りましたよ♪
    また、そのうちに鼻高山に登ることになるそうなので(笑)楽しみにしてますっ!

    みっしゃん
    次に山に登る時は、箸とお味噌汁忘れずに(笑)

« »

Copyright © 2019 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑