ツアー&イベント レポート


テケテケ登山 花仙山編

隊長の自由帳

未踏の山をテケテケーっと登ってみよう。

ターゲットは島根県松江市玉湯町にある花仙山(カセンザン 199.7m)。

山陰自動車道、宍道SA近くにある山だ。

 

35.421895,133.022461

今回も登山口すら分からないノープランだがとりあえず行ってみよう。

 

玉造温泉からブロロローっと山道を登っていき、駐車スペースに車を止めた。

低山なので上に伸びる道を探せば山頂に行けるはずだ。

うろうろしてみると、なにやら奥へ続くジャリ道があった。

ふふふ・・今日は楽勝かも。

 

テケテケと進んでみると道路脇から登山道らしきものが。

ふふふ・・ここだな。

 

そそくさと入っていくとやがて道は不明瞭になってきた。

ここからヤブに入ってもいいが、まだ楽なルートもあるかもしれないな。

ふふふ・・ここは一旦撤収だな。(ベテランの余裕というヤツだ)

 

再び車に乗り込み、ヘイヘイと宍道湖側へ進んでみた。

すると電波塔発見。

ふふふ・・ここか。(やはりさっきのルートは引き返して正解だったわけだ)

 

さっそく電波塔の裏へ回ってみた。

しかし登山道は見当たらない。

ふふふ・・そーきたか花仙山。(あまり簡単では物足りないというもんだ)

まあいい。ほかを探してみるか。

 

そして車に乗り込み車道を進むとまたもや電波塔が。

ふふふ・・こっちだったか。(おちゃめな山だ)

再び電波塔の裏へ回ってみるがここにも登山道は見当たらなかった。

ふふふ・・随分焦らすじゃないか。(なかなか手ごわい山だ)

まあいい。ほかを探してみるか。

 

またまた車に乗り込みヘイヘイ進むとなにやら作業道が。

 

なるほど・・行ってみよう。

車を止め、砂利道を歩いていくとやたら視界の広い場所に出た。

ふふふ・・今度こそビンゴだな。(やったーわーいわーい)

宍道湖を一望できる眺めのいい道を進んでいくと、

伐採された斜面にたどり着いた。

ななな・・なんだこれは。

散らかりすぎていて「てっぺん」がよく分からない。

とにかく高いところに行くしかないな。

一番標高が高いであろう場所はあの林の中辺りかな。

 

しばらくうろうろしてみたが三角点は見当たらなかった。

ふふふ・・まあいい。制覇ということにしておこう。

 

今回も低山の醍醐味=登山口探しを満喫した山旅だったわ。

 

意外と展望のいい山です。

宍道湖を眺めるなら意外と穴場かも。

2012.5.30

 

 

 

 

 

« »

Copyright © 2019 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑