ツアー&イベント レポート


2013.5.26 京羅木山~星上山縦走

活動記録

最近、地図読みが流行ですね。

集合写真

 

なんだか部活動らしくなってきました。

DSCF1060

松江市街地から京羅木山登山口まで車で30分程度。

そこから星上山まで休憩を含めて歩いて約4時間。

とても身近な山々を17名のメンバーで縦走しました。

島根県松江市八雲町東岩坂3050−3

300549_195401713944397_63615554_n

5月終わりの登山は、春の最後の登山。

柔らかい春の光で葉が輝くのはこれで最後。

(この翌日、中国地方は梅雨入りしました)

 

 

「道迷い」に備えて、出発前に全員でルート確認しました。

これまでの過ちへの、せめてもの償いです。

IMGP4443

 まめ登山部としては2010年以来のこの縦走

当時と同じルートで歩きました。

DSCF1043 マッチの意見で、17人のメンバーを6名、6名、5名の

3チームに分けて道中を歩くことに。

 

DSCF1044

少人数だと目が行き届きやすいし、歩きやすい。

さすがリーダーのアイディアは的確です。

 

 

DSCF1048

 出発した当初はやや急登で疲れたメンバーも

いましたが、全体的にアップダウンは少ないです。

 

 

IMGP4454

 京羅木山はかつて修験道の山。

のんきに山歩きをする僕らが想像しえない世界が

そこにあったのでしょう。

 

IMGP4455

今や恒例行事となった

「ぼん先生の地図読み青空教室」

近々、室内でしっかり座学できるとのことなので

みなさんご期待下さい。

 

 

 

DSCF1053

 お昼前には京羅木山山頂に到着!

広瀬側と安来側の両方の絶景を見ながらのランチです

 

 

 

DSCF1056

「ダンディ&リリーの手作り夏野菜カレー」

透き通ったスープに野菜たっぷりで、あとに残るスパイシーさ。

なんと全員分ご用意頂きました!

ごちそうさまでした(^^)/

 

DSCF1055

 グレイさんからおいしいコーヒーをいただきました。

「淀江どんぐり村」のおいしい水仕立てです!

こだわりのある男性はステキです。

 

淀江どんぐり村

 

DSCF1071

最近生えたタケノコがあちらこちらに。

※採ってませんよ

 

DSCF1072

青々とした竹林を歩くのは気持ちいい。

 ここまで竹が多いは珍しいですね。

 

DSCF1066

竹が増えすぎることが問題になっているそうです。

 

DSCF1065

木が生えずに竹ばかり生えた山は

大雨に弱くて土砂災害を引き起こしやすい

 

DSCF1063

しっかりと管理された山では生やしっぱなしではなく

伐採もされるし、しっかり肥料を与えるなどしているから

良いタケノコが採れたり、

伐採して竹は建築などの材料などになるらしい。

 そう博識なメンバーから教わりました

 

 

DSCF1061 急な坂で滑るマッチ。

さすが、はらさんの弟子ですね。

9e8a1df4e14a348c5d46e835cb65e5871

「踊るはらさん」

 

DSCF1076

多くの分岐がありますが、

しっかり標識があるので迷いづらい 

DSCF1078

歩き始めて、数時間ぶりに青空を見ました。

木々におおわれた道を歩いたので、

あまり日が当たらなくて涼しかったです。

DSCF1084 ここ数日好天が続いたので、

 落ち葉が乾いています

DSCF1096 偶然、隊長と幼隊長とばったり。

一日で枕木山はじめ3座登頂の2歳児。

末恐ろしい…

 

 

DSCF1101

星上寺を横切ると、今回の登山を終わりを迎えます。

 

DSCF1050

これから梅雨を迎えて、いったん登山シーズンは休止。

 

 

オまめ会は7月20日
 

だけど、夏には楽しい企画がたくさん!

 0_1135671476_n

すでにマッチの心は夏の隠岐へと旅立っていました

 

【時間割】

10:00 京羅木山登山口集合

10:22 出発

10:47 金比羅神社到着

11:12  山伏塚

11:40 京羅木山山頂到着、昼食

12:39 京羅木山出発

13:15 広瀬越え分岐

14:10 大江の池分岐

14:28  星上山展望台到着

14:50 星上山山頂到着

15:00 無事到着、下山完了

 

 

 

<体験入部>

 れーこさん

 

<ゲスト>

幼隊長

隊長

 

<参加者>

もっち

リリー

スギちゃん

キタロウ

とーる

ダンディ

グレイ

 マダム

ゆっきー

かにちゃん

マッチ

きょうちゃん

ぼん

もりちゃん

ひとみさん

職人

 

 

 

 

 a

 

星上山で集合写真を撮る時のこと。

写る側なのにカメラを構えて、

レンズにレンズを向け返すグレイさん。

カメラに隠れて顔が写らないことを告げると、ひと言。

DSCF1088

 

「これが俺の顔だけん」

« »

Copyright © 2019 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑