ツアー&イベント レポート


2013.5.12 瀬戸内離島ピークハント ~江田豆塾長鍛錬の地・江田島~ 野登呂山(宇根山)編

miki_Tの全国就活行脚

江田島の2峰を踏破した3人は、一度切串港に戻り、

車を回収し、次なるピークへ向かいます。

その名は、野登呂山(宇根山)542m。 江田島の最高峰です。

さぁ、いざ!!

uneyama

 ・・・といきたい所ですが、腹がへってきました。

ここはひとつ腹ごしらえを。

ということで寄ったのは、地元では有名な島の駅、「豆が島」である。

IMG_1630入り口には大きな幟と、鬼が立っている。なんだここは!?

駐車場はほぼ満杯。かなり繁盛しているようだ。

 鬼と、鬼のパンツ模様の自販機の間を通って、入店してみる。

IMG_1631

 店内大繁盛!

どうやらここは豆腐をはじめとした、

豆製品を販売する「島の駅」らしい。

まめ製品の店なんて、まめ登山部としては、素通りできないスポット!

IMG_1635

 ここの名物は、「盛り放題豆乳ソフト」1回400円。

これはやるしかないじゃろ~! ってことで、挑戦。

 

盛り放題といっても、ソフトクリームを出せるのは1回のみ。

一度ストップさせたら、そこで終了。

ソフトクリームを出すスピードと、受けるコーンの動かし方が

結果を左右するのです。

soft

じゃーん!!

なんかいびつな形にまとまってます。

この後、Kちゃんが挑戦。さらに高いソフトを盛り、

周囲から拍手喝采を受けました~!!(^-^)

soft1 ・・・と、思ったら、倒れちゃいました(^-^;)

 

 

miki-Tは、「豆乳飲み放題50円」も注文し、

5杯を飲み干し、良質なプロテインを摂取していました。

 

それぞれお土産などもGETしたのち、ターゲットの登山口へ向かいます。

登山口は、かなり山の上の方です。

IMG_1636

 到着!!

登山口には広い駐車スペースがありますが、我々以外、だれも

きていないようです。

江田島最高峰の頂上まで、歩いて約5分です。

IMG_1637

 車をとめ、カメラだけもって山頂へアタック!

 

IMG_1638

・・・そして5分後、、いや、もうちょっとかかったかな、

約7分後、頂上らしき場所へ到着。

木々に囲まれていて、ほとんど眺望はなし。

 

このでっかいコンクリートの塊は、なんだろう??

 

IMG_1640

まぁ、とにもかくにも、無事に江田島最高峰をハント成功!

三角点にタッチ。

 

IMG_1641

ここは一等三角点。

広島県には、17の一等三角点があります。

そのうち、「本点」はここを含め4つしかありません。(その他は「補点」)

なかなか貴重な場所なのです。

 

IMG_1644

 もりちゃんの新しいミラーレス一眼。

二人であれこれ撮り方を研究しています。

 

しかしあの後ろにあるコンクリートのでかい物体は・・・

IMG_1646

よーく見てみると、「天測点」と書いてありました。

・・・なんのこっちゃ?? ということで、調べてみると

 

「天測点とは天文測量を実施するために設けられた基準点です。

天測点自体は測量機器の重量に耐えうる単なるコンクリート製の観測台で、

四角柱や八角柱などさまざまな形をしています。

  ただし、どの点にも台上部に指標鋲、側面に銘板「第何号 天測点 地理調査所」

が取り付けられています。」

 

とのこと。(こちらのサイトを参考にさせていただきました)

 

なんと全国に48か所(現存は45か所)しかない、

きわめて珍しいものなんですね~。しらんかった。

 

ちなみに、まめ登山部のフィールドでは、

朝日山(島根県松江市)

三山竜王山(岡山県井原市)

高山(山口県萩市)

にも天測点があるそうで。こんど行ったらぜひ見てみよう!

 

IMG_1649

 ピークをゲットしたら、ささっと下りま、、、、、せんでした。

カメラ女子のスイッチが入って、あっちこっちでポージング(^-^;

 

IMG_1651

往復10分のはずでしたが、30分以上、ゆっくり時間をかけて

野登呂山(宇根山)を楽しんできました。

 

IMG_1653登山口から林道を下っていきます。

その途中の景色もすばらしい!!

Kちゃんしっかり撮影してくれてます。

 

 

さぁ、次は本日のメイン!?ピークに向かいます。

 

 

つづく

« »

Copyright © 2017 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑