ツアー&イベント レポート


八ヶ岳ツアー! HARD-2

活動記録

青年小屋を出発し、次なるピーク・権現岳に向けて歩みを進めるHARDチーム一同。

寝起きのため、眠そうな顔して登るかっちゃん

むしろ彼、時々歩きながら寝てるんじゃなかろうか疑惑…

26

 

いきなりの急登をこなし、ノロシバ(のろし場)に到着。

ガスも切れ始め、みんな一斉にカメラを構えます。

27

撮れたのは…こんな風景!

いよいよ八ヶ岳、イワイワールドの入り口に来たぞ! って感じがします。

28

さて~張り切って出発しましょう!

くうぅ~~張り切りすぎてベルトが締まらんぜ!!

29

登山道の左手に聳えるスゴイ岩壁…大迫力!

すると後方でなにやら歓声が。この写真の右下あたりに注目すると…?

30

うおー! カモシカだ!

31

「よく来たな このがけ 一緒に登らないか?」

ダンディーさんには、そんな声が聞こえたそうです。

かなり後方で撮影に夢中になってるグレイ氏。

こうなるとチョット長いです…笑

32

これぞ、まめ名物 グレイタイム

標高を上げるごとに、迫りくる岩壁。

ここからがふんばりどころです。

33

さっき登った編笠山をバックに、必死のトラバースです。

34

急な岩斜面の登り。三点支持で慎重にいきます。

35

隊列順に、

Hリーダーぼん

ハシゴ大好きみーこ

やる気十分のもっち

常に眠そうなかっちゃん

こわい~、とまゆき

“岩くのいち”みっしゃん

小ネタスタジオジブリ

経験豊富なあたる

「私はマダムよ~!」

ずっと喋ってるリリーさん。

パーティーの安心感ダンディーさん。

山岳カメラマングレイ

36

全員で助け合って、無事難所をクリア!

とうとう権現岳が視線の高さまで! 肩に建つ権現小屋も見えます。

37

さらにちょっとした岩場をこなして行くと、

38

こりゃおべた! 目の前にどーんと広がる絶景!!

山頂にはまだガスがかかってますが、これから歩く稜線を見るとテンションも最高潮!

39

13:43 2軒目、権現小屋に到着。

さっそくハシゴ2軒目のみーこさん。

いらっしゃいませー、よろこんでー!

40

って早っ! もう落としてきたんすかッ!!

41

わっ、こんなところに猫ちゃんがいました。ここの看板猫なのかな??

42

気になって調べてみたら、飼い猫じゃなくて野良猫なんだそうです。

長靴も登山靴も履かずにここまで登ってくるとは、スゴイ…

小屋付近からの展望も素晴らしいです。

前方には阿弥陀岳と、雲に隠れた赤岳の姿… はるか後方には蓼科の峰。

あんなとこからやってくるCRAZYチームって、ほんとクレイジーだよね…。笑

43

稜線まで上がると、三ッ頭方面に少し外れたところに特徴的なピークが見えます。

あれこそが権現岳

44

かっちゃんはご満悦。こいつはどうやらいけるクチです。

45

ここは希望者のみでささっと山頂ピストンしましょう。

各人思い思いに記念撮影です。

47

シャッターを切る姿も絵になってるダンディーさん。

46

絵になるといえばこの人も負けてませんよ。 よっ男前~!

48

でも僕的にはコッチのほうがいいですねぇー。笑

まゆきさんカッコイイぜ!

50

いってみますか! 大興奮の稜線漫歩!49

ファーストインパクトはこちら!

61段もあるゲンジー(源治)梯子

51

地面から離れてるので、宙に浮いたような感覚でひたすら下るのだ。

コワい!そして長い!

52

落石もあってヒヤッとしましたが、全員無事通過!

けっこう時間かかりました…

ここから本日の宿泊地であるキレット小屋までは、まだかなりの距離があります。

歩いてりゃいつかは着くので、気長に行くとしましょう。

53

権現岳からの急な下りを終えると、

NORMAL隊から、阿弥陀岳(写真左)にいるよー との通信が。

すかさずHARD隊通信班もっち、「いま見えてます!」と返します。

54

たしかに、ジャズ君が「ふぇ~い」って言いながら小踊りしてるのがよく見えました。

長い長い稜線をひたすら歩き、展望地のツルネにやっと到着。

みんなの表情にはさすがに疲れの色が濃くなってきました。

55

 

 

目前にはドデカイ赤岳の峰。

どひゃーカッコイイ!

けど、翌朝はあの壁を登るのか… すごい角度だ。

56

み…見なかったことにしよう。

暗部から久々の樹林帯に突入し、しばらく行くと…

おぉ!

57

16:27 キレット小屋 やっと到着だー!

58

おーしさっそくハシゴするわよ! ガラガラ…いらっしゃいませー!!

(あら、小屋番さんちょっといい男ねぇ…)

ここのハシゴも無事終了した模様。笑

59

みーこ&あたるの2人はさっそくテント設営し、

しばしのくつろぎタイムを過ごすのでした。

小屋は2部屋が割り当てられ、1人で布団1枚が使えました。ラッキー!

やっぱ事前予約って大きいね。

夕食のカレーはおかわり自由!

60

もりもりもりもりぼりぼりむしゃむしゃむしゃ・・・・ ッあ゛~

おかわり!

お腹パンパンになるまでいただきました。

 今日もいっぱい歩いたなぁ。。

さて、ここからは少々真面目な話。

夜、部屋にみんなを集めて、緊急ミーティングを行いました。

1日目の行程。寝不足やトイレ待ちの影響も少なからずあったとはいえ、

通常コースタイムの約1.5倍も時間がかかってしまった。

とりわけリーダーぼんは疲弊してるし、サブリーダーグレイの体調も思わしくなく(高山病気味)

このままでは翌日の行動に支障が出かねない状況。

地図を眺めながら、みんなでじっくりと話し合いました。

61

いったいどうなるのか、HARDチーム!?

つづきます。

八ヶ岳ツアー・HARDチーム

ぼん(CL)

みーこ

もっち

かっちゃん

みっしゃん

まゆき

ジブリ

あたる

マダム

ダンディー

リリー

グレイ(SL)

 

 

 

 

« »

Copyright © 2019 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑