ツアー&イベント レポート


八ヶ岳ツアー! HARD-5

活動記録

無事赤岳鉱泉まで下山したHARDチーム。

とても山小屋とは思えないほどの豪華な夕食を堪能し、

マダムの買ってきた五一ワインで楽しい憩いの時間を過ごし、

夜が静かに明けました。

朝食は普通な感じでしたが、

150

 

ポットはひと味違いますねぇ。

151

部屋では朝からジブリが怪しい行動を…

152

まー、楽しそうだからええか。笑

テント組のお二人も起き出して撤収作業。

153

しっかり準備体操しときましょう。

154

では、いざ出発!

って時に、ジブリのコンタクトが入らない…

155

まー、なんか面白いからええか。笑

7:03 気を取り直してレッツゴー!

156

今日は隊長&ロトさんの待つ美濃戸口に下山するだけのコース。

もう登らなくていいと思うと、嬉しいような寂しいような。

とにかく怪我だけはしないように、ゆっくり下りましょう!

NORMALチーム(と、CRAZYの4名)も、ほぼ同時刻に行者小屋を出発したようです。

我々の行く北沢コースはこんな沢沿いを下り、

途中の美濃戸で行者小屋からの南沢コースと合流します。

157

美濃戸でみんなと落ち合えるかな?

目を引く紫の花。トリカブトです。 とっても綺麗ですが、猛毒ですよ。

158

山菜のヨモギやニリンソウと葉が似てるので、誤食には注意です。

何度か川を渡りますが、立派な橋が架けられているので安心して歩けます。

159

山道区間もやがて終わり、林道歩きになりました。

楽しかった山旅を振り返りながら、和気あいあいと下ります。

160

8:26 HARDチーム全員、美濃戸まで下山。

まだNORMALチーム+CRAZYの4名は着いてないっぽい。

とりあえずセルフタイマーで記念撮影するも・・・

163

コレが狙いだとしたらスゴイぞカメラマン!笑

コースタイム的にも我々HARDチームの方が短いので、みんなの到着までは少し時間があるはず。

美濃戸山荘のソフトクリームでも食べながら、ゆっくり待つとしましょう。

161

小ネタも準備して、迎える気満々のジブリ&マダム

しかし、来ませんねぇ。。

162

ぼん南沢コースを少しさかのぼって様子をみましたが、NORMAL隊はなかなか現れません。

ちょっと心配ですが、隊長&ロトさんも下で待ってるのでここは合流を諦め、下山することにしました。

8:55 下山開始。美濃戸から美濃戸口までは、ひたすら林道の下りです。

9:39 美濃戸口まで無事下山! ロトさん、開脚で迎えてくれました。

165

出た! セクシーポーズ。 テッパンですなぁ。笑

166

みなさん本当にお疲れ様でした。

HARDチームには、ハイエース1台に乗れるだけ乗って先に温泉に行ってもらい、

ぼん&グレイは後続隊の到着を隊長&ロトさんと共に待ちます。

すると・・・

167

しばらくして無事到着。

みんな無事で良かった!!

そのあと、みんな温泉で大集合~♨

八ヶ岳が見渡せる温泉につかり、汗と疲れを洗い流します。

168

この上なくマッタリ。

会計係さんも、最後までお仕事ご苦労様でした。

169

思い出を心ゆくまで語り合ったら、

それぞれの車に分乗してそれぞれの帰途につく、まめんばー一同なのでした。

~ちょっと番外編~

帰り道はなぜか、各車でディナー写真の自慢合戦!

170

近江牛うまし! お腹いっぱい!

爆発的な食欲で盛り上がりましたとさ。

さて、長らくお付き合い頂きました八ヶ岳ツアーの記事。 引っ張りすぎてスイマセン。笑

いよいよ次の記事「八ヶ岳ツアー ラストエピソード ~脱落者達~」で最後(のハズ)です。

今少しのお付き合い、どうぞよろしくお願い致します。

八ヶ岳ツアー・HARDチーム

ぼん(CL)

みーこ

もっち

かっちゃん

みっしゃん

まゆき

ジブリ

あたる

マダム

ダンディー

リリー

グレイ(SL)

 

 

 

 

« »

Copyright © 2019 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑