ツアー&イベント レポート


未踏ルートをいってみよう! 弥山Eコース編

ロトの冒険

今日は天気がいいぞお!(いつもこんなんばっか)

新緑もまぶしい北山は弥山さんをのぼってみよう!

P1000960

 まめナビでまだ登ってない「弥山Eルート」から向かうことにする。

P1000945

スタートは阿式谷コースと一緒なので、駐車スペースにバイクを止めていざ出発!

しばらく行くとヘアピンカーブのところへたどりつく。

 

入山ポイント

んで上の写真に小さく「ここから」とあるところから入山。

入口の木に「鼻突峠」のプレートがあるので迷わないぞ♪

 左手に沢を見下ろしながら進んでいくと五分ほどで分岐に出会う。

P1000950

「鼻突峠」と「仏谷」の分岐だが、「仏谷」を選ぶとどこに行くのだ?

などと考えながら下の道を選択する。

そしてまた5分もあるくと砂防ダムがどーんと現れる。

P1000952P1000951

いまにも落ちてしまいそうな丸太橋があるので

よい子のみんなは気をつけようね!

 

 

砂防ダムをすぎると沢沿いの道となる。

と、ここまではわりと歩きやすい道だなあなーんて楽勝ムードが漂っていたのだが、

ここからがこのコースの本領発揮だったのだッ!!

 

ふとテンポよく沢沿いの道をひょいひょい進んでいたのだが

ん?このコースってこれであってるんか?と思わず立ち止った。

踏み跡らしいものはあるけれど、あたりを探してもルートを示す赤テープが見えないのだ。

これは少し戻ったほうがいいなあと思い、少し引き返すと …

P1000954

 あッ!赤テープもあるしロープもあるじゃーんッ!!

わかりにくいですが真ん中の木に赤テープが巻いてあり、

その右手の小さな木からロープが設定してあったのだ。

ルート間違えてたよ、とほほ・・・

 

気を取り直し正規のルートを進むが、なにせ倒木が多い。

倒木が多いうえに、ルートもよくわからない感じで、どこも道に見えてしまう。

こんな時は赤テープが頼りだとばかり、常にルートの先を見つめて注意深く進む。

 

あれ、どこだ?という場面に何度も遭遇するが、

目を凝らし、かすかに赤いものが見えると、確信を得て歩き出すといったことを繰り返す。

 

しかしこの作業、とても楽しい。

 

なんだか「荒れたルートでも登るんです、そこに山があるから、フッ・・・」と

まるで自分が違いの分かるダバダーな山岳家になった気分を味わえるというか、

俺今山を歩いてるなあ、と素直に思えるわけですよ。

まあ詳しく語ると長くなっちゃいそうなので、後日興味のある人には「ダバダーって何よ?」からお話しましょう 。

 

とルートファインディングを楽しみながら行くと、斜面をすすむところへでます。P1000958

足を滑らせると大変なことになりそうですが、

ここにもロープが張ってあるので楽勝です♪

で、そこから五分も歩くと縦走路へ無事到着。

P1000959

一路、弥山を目指します。

P1000961P1000966

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登りは約1時間ほどで到着しました!

高校生の時に登って以来の弥山さん!天気も良くってスンバらしい景色~♪

そして最近流行っている、ビールテイスト飲料(酒〇リラで百円、安ッ)と弁当を食べ

30分山頂でぼけーっとした後、30分で阿式谷コースを下山。

トータル2時間の登山でした。

 

☆参加者☆

ロト一人旅(平日ヒマな人募集中)

                         

  • やん

    ロトさんすみません お邪魔します
    新参者の やん と申します
    平日暇人です

  • roto

    やんさん、平日暇人の件、了解しました!

« »

Copyright © 2019 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑