ツアー&イベント レポート


2019.2.2 広島南アルプス

活動記録

三滝駅を起点に、宗箇山、丸山、火山、武田山をたどり、下祇園駅まで歩きました。

1.ケンジさん来ない

集合は三滝駅8:30。ケンジさんだけあらわれない。しばらく待ってみる。やはりあらわれない。一同ざわつきはじめる。

LINEしてみた。

「すみません、明日と間違えていました」

2.ケンジさん来る

しかたないので5名で出発。 登山口の三滝寺を散策。広島の名所でありながら謎の知名度の低さを誇る名刹である。

登山開始してしばらくすると、ケンジさんからLINE。

「今から行きます。反対側から登ります」

歩きはじめて40分、宗箇山到着。最初のピークでありながら、ここがいちばん眺めが良い山ではないかと思うが、先は長いので黙っておいた。

3.ケンジさんあらわれる 

ケンジさん、武田山側から登山開始した模様。ランチタイムに合流できればベストだが、難しそうだ。

本隊は火山山頂手前の岩の上で昼食にした。

食後、3つ目のピークである火山を登頂。広島南アルプス最高峰だが、特に何の感動を抱くこともなく先へ進む。

急坂を下り下り、下りきった中腹でケンジさん発見。 火山登るのやーめた感満載の中腹の道ばたで、昼食休憩されていた。無事合流できて良かった。ケンジさんは来た道を引き返す形になってしまうが、6名で武田山へ。

三滝寺から約5時間、ついに最終目的地、武田山に到着。参加者全員で集合写真が撮れた。めでたいめでたい。

下界のどこかからバカでかい音量で流れてくる微妙に古いJ-POPを聞きながら下山。

みなさんお疲れさまでした。

4.ケンジさんおおいに飲む

広島市内の登山は帰路に酒の誘惑が多い。誘惑に弱い有志4名、確固たる意志で横川駅で電車を降りた。

今日一日の運動を帳消しにする勢いでアルコールを摂取。2軒目で一人メンバーが増えたような気がする。記憶があいまいではあるが、写真に写っていたので間違いなさそうだ。

 

 

« »

Copyright © 2019 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑