TOP

 

2018.11.18 毛無山(福田頭)

活動記録

割と知られてないけど、登りやすくて楽しい「福田頭」

滝が多くて、夏場に来ると涼しいけど、秋に登っても楽しい。

 

今回は人数が少なめだったけど、山陽からも山陰からも集まってくれました。

 

終始くもりだったけど、雨や雪は降らなかったのでラッキー。

雪が積もる前に登れて良かったです。

 

 

【スケジュール】

10:00 比和総合運動公園集合  

10:10 福田上集会所出発

10:55 福田頭登山口到着

11:15 一の滝到着

11:35 二の滝到着

11:45 三の滝到着

12:32 大波峠到着

13:05 福田頭山頂到着、休憩

13:45 山頂出発

15:16 登山口到着

16:00 比和総合運動公園到着、解散

 

【参加者】

おじょー

あい

おさげ

けんじ

しょくにん

2018.11.10琴引山

活動記録

秋だし、紅葉でも見に行こうと思って企画したら、こんなにたくさん参加者が集まってくれました。

上品な奥様も、ごっついお兄ちゃんも、大ベテランも、数年ぶりに登った人とか、山陽のひとも、山陰のひとも、年齢や経験年数とか住んでるところとかバラバラで、でもそんなひとがたくさん集まってすごく楽しいのが、やっぱり「まめ登山部」。

 

ひさしぶりにこの山に登ったら、まねきねこのモニュメントが出来ていました。

落ち葉がふかふかで、天気が良いからすごく紅葉が綺麗で、秋らしい山歩きをみんなで満喫しました。

 

 

「せえのっ」ってかけ声で、みんなで飛び跳ねる。

職人は器用じゃないので宙に浮いた写真は撮れません。

飛び跳ねるくらい楽しかった琴引山でした。

 

みんな、またね。

 

【タイムスケジュール】

11:20 琴引フォレストパーク出発

11:35 製氷機付近登山口到着

11:50 十畳岩到着

12:26 大神岩到着

12:42 敷浪コース分岐到着

12:45 琴弾山神社到着

12:50 琴引山山頂到着、休憩

13:30 山頂出発

14:25 琴引フォレストパーク到着、下山完了

 

【参加者(計14名)】

UA

ユウタ

なお

やっぷ

ケンジ

ライダー

キタロウ

ほっしー

みっしゃん

ぼん

ランディ

ロト

ひとみさん

職人

2018.10.28 高盛山・独松山

活動記録

ひさしぶりの独松山ツアーということで楽しみにしていましたが、靴を履いて、さあ出発というところで、ふと看板を見ると、登ろうとしていたコースが立ち入り禁止に。いきなり出鼻をくじかれてしまいました。

 

しかも、登山道を求めて山の裏側に車で回って、さあ心機一転出発というところでまたまた「きけん」のノボリを見つけ、いやな雰囲気に。

登り始めると、最初の心配は消えて、ほどよいアップダウンがあって、楽しい山歩きになってきました。

 

 

 

みんなで「穴観音」を探しに!

 

 

昼食後の「ガレット」さんのカヌレをいただきました。

https://www.facebook.com/gakuenchi.zunomise.galette/

おいしいのはもちろん、あたためてもつぶしても型崩れしないタフさに感動しました。

      大山も安来のまちもきれいに見えました。

  

 

 

【タイムスケジュール】

11:05 高盛山横手登山口出発

11:36 穴地蔵

12:15 高盛山山頂到着、休憩

13:20 高盛山山頂出発

13:30 中高盛山山頂到着

13:50 独松山三角点到着

14:00 独唱山最高地点到着

14:15 鐘尾峠到着

14:30 別所登山口到着

15:25 吉田交流センター到着

【参加者(計9名)】

ボード

ランディ

ロト

ほっしー

アリータ

ぞの

ラスカル

ユウタ

職人

2019.2.2 広島南アルプス

活動記録

三滝駅を起点に、宗箇山、丸山、火山、武田山をたどり、下祇園駅まで歩きました。

1.ケンジさん来ない

集合は三滝駅8:30。ケンジさんだけあらわれない。しばらく待ってみる。やはりあらわれない。一同ざわつきはじめる。

LINEしてみた。

「すみません、明日と間違えていました」

2.ケンジさん来る

しかたないので5名で出発。 登山口の三滝寺を散策。広島の名所でありながら謎の知名度の低さを誇る名刹である。

登山開始してしばらくすると、ケンジさんからLINE。

「今から行きます。反対側から登ります」

歩きはじめて40分、宗箇山到着。最初のピークでありながら、ここがいちばん眺めが良い山ではないかと思うが、先は長いので黙っておいた。

3.ケンジさんあらわれる 

ケンジさん、武田山側から登山開始した模様。ランチタイムに合流できればベストだが、難しそうだ。

本隊は火山山頂手前の岩の上で昼食にした。

食後、3つ目のピークである火山を登頂。広島南アルプス最高峰だが、特に何の感動を抱くこともなく先へ進む。

急坂を下り下り、下りきった中腹でケンジさん発見。 火山登るのやーめた感満載の中腹の道ばたで、昼食休憩されていた。無事合流できて良かった。ケンジさんは来た道を引き返す形になってしまうが、6名で武田山へ。

三滝寺から約5時間、ついに最終目的地、武田山に到着。参加者全員で集合写真が撮れた。めでたいめでたい。

下界のどこかからバカでかい音量で流れてくる微妙に古いJ-POPを聞きながら下山。

みなさんお疲れさまでした。

4.ケンジさんおおいに飲む

広島市内の登山は帰路に酒の誘惑が多い。誘惑に弱い有志4名、確固たる意志で横川駅で電車を降りた。

今日一日の運動を帳消しにする勢いでアルコールを摂取。2軒目で一人メンバーが増えたような気がする。記憶があいまいではあるが、写真に写っていたので間違いなさそうだ。

 

 

岡山新年会 2019.01.19

開催記録

12月某日、猛烈に蟹を食べたくなる病を発症。

シュガー「コブラさん、たらふく蟹を食べたい。」

コブラ「ぼくもです。」

いろいろ探すこと10分、、、 続きを読む


Copyright © 2019 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑