ツアー&イベント レポート


ありがとう平成!三瓶山縦走 2019.4

ツアー登山 活動記録

平成最後の日曜日企画は三瓶山縦走。

 

登山部黎明期、春になると訪れて、

基礎体力を養ってもらったこの山は

もはや登山部の聖地と呼んでもいい。

 

そんな三瓶で平成に感謝しよう。

「ありがとう!平成!!」

 

今回はこんなルートで挑んでみる。

北の原から時計回りに縦走するのだ。

 

スタートは遅めの11時。

まずは東の山裾を廻って女三瓶を目指す。

ゆるい上りをダラダラ歩くと

突然登山道に土管が現れた。

ラ「ワープできるかもよ!」

そんなわけありません。

地道に歩いていきましょう。

ド「あれ?なんか出たような?」

タ「気のせいでしょ。」

 

このままダラダラで終わるかと思いきや

最後に突然険しい山道になる。

ここを越えると女三瓶山に到着だ!

 

まずは1つ目のピーク!

 

すぐ近くに男三瓶はあるというのに

先は長いぜ。

ご飯を食べに大平山に行こう。

 

スタスタスターと下って太平山に到着。

ご飯を食べて13時に大平山を出発。

 

次の目標は孫三瓶だ。

気持ちのいい笹の稜線を歩く。

ああほんと気分いいわ。

 

ヤマツツジもキレイだわ。

 

気分良く歩いていたが

孫三瓶の登りが始まると気分は一転する。

孫のくせになかなかしんどいぜ。

 

標高を100Mほど上がると山頂だ。

次は子三瓶だな。

 

その前に山頂写真を撮っておこう。

なかなか男三瓶に近づかないぜ。

 

もうすぐ14時、子三瓶に向けて移動開始だ。

せっかく登ったというのに、

登った分だけくだらなくてはならない。

理不尽極まりないぜ。

 

風越まで下りると、

次は標高150Mほど上がらねばならない。

 

み「さっきの1.5倍…」

悲痛なつぶやきが聞こえた気がした。

でも進まねばならない、

それが縦走だから。

 

ヒイヒイ言いながらなんとか山頂付近に到着。

 

ずいぶん男三瓶も近づいてきたぞ。

ほ「子三瓶山頂行きます?」

全「ここでいいんじゃないのー」

 

ってことで山頂っぽい記念撮影だ。

残すは男三瓶だけとなった。

 

ひとまず100Mほど下ってもらう。

 

そしてその後、300Mほど登ってもらう。

そしてそれは今回一番楽しい登りだ!

みんなわけもわからず嬉しそう。

たぶん少しおかしくなってると思う。

 

15時、男三瓶アタック開始だ。

もうここまできたら前進あるのみ。

 

岩岩ガシガシの急登を

ゼエハアゼエハア言いながら登る。

 

200Mほど急登が続き

 

ようやく普通の登りになった。

 

そしてだんだんと青空が見えてきた。

思わぬご褒美にみんなの歩みも加速する。

 

山頂まではもう少しだ。

そしてようやく山頂だぜ。

16時30分、

誰もいない春の三瓶を独占だワーイ!!

 

今度歩く出雲北山も丸見えだ。

こうしてみるとかなり長いぜ。

 

さあ、もう夕暮れ間近だ。

みんなで平成にありがとうしようじゃないか。

準備はいいか?

いくぞ!!

 

とてもベタなネタでスンマセン。

 

ありがとう平成。

令和になってもよろしくね!

おしまい

 

★☆参加者☆★

みさみさ

オカオカ

タキタキ

組長

どっぽ

ライダー

ほっしー

ロト

« »

Copyright © 2019 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑