ツアー&イベント レポート


2010.10.31 鯛ノ巣山

活動記録

鯛は巣を作る魚なのか分からないけど、鯛がいる海からどんどん遠ざかっていく。

どんどん山奥へ進んでいくと大きな姿をした鯛ノ巣山が見えてきました。

101031 (22)

僕たちと会うのが恥ずかしいのか、雲で頭を隠しているように見えました。

 

この山があるのは奥出雲町上阿井。中国山地の奥地であり、島根県と広島県の県境。

かの有名な鉄師御三家のひとつ櫻井家が広島県の可部より移り住んだ地でもあります。

島根県仁多郡奥出雲町

9:05 雲南市三刀屋を出発。今日は初参加の方がいらっしゃいません。

だからみんな経験者ばかり。だからハイペースで歩いて行けそうです。

 しかも今回は参加者5人という少人数。ガンガン進みます

 

9:56 奥出雲町上阿井の福原にある鯛ノ巣山の登山口に到着。

101031(1)

10:10 登山口出発。かなり前からこの日は雨だと予報されていたけど、

この時点ではほとんど雨は降っていない霧雨が少しだけ。

101031 (3)

だいたい1時間半で山頂にたどり着く予定。どうか雨が降りませんように。

101031 (4)


よっしーがちっちゃくて真っ赤なカニを発見♪かわいく横歩き。

101031 (5)

分岐点に到着。どっちに行けばいいんだろう??

101031 (6)

大滝を通るコースもありますが、「鯛ノ巣山登山道」って書いてある

方向に進んでいきます。

 

101031 (8)

もうすぐ11月。辺りの山は紅葉が色づいてきていますが、鯛ノ巣山はまだの様です。

我々の兄貴であるなばさんは淡々とハイペースで登っていき、

みーこさんも同じくハイペース でぴったり寄り添っていきます。

101031 (9)

急な斜面が多くて膝やふくらはぎが痛い。無理せずゆっくり歩いていきましょう!

101031 (12)

急な坂道が続き、正直しんどい。じょじょにみんなの笑顔が奪われていく

よっしーは「鯛ノ巣山じゃない、裏切り山だ~」って叫びます。

確かにこんなに急な坂ばかりだとは思いませんでしたが…

  

なんとベンチ発見!!座ってゆっくりtea timeです。

101031 (13)

11:09 六合目到着!登り始めてから約1時間。あと30分少々で山頂かな??

101031 (14)

ダイナミックな岩がいっぱいあって見応えのある景色。

アッキーナは写真撮りっぱなしデス!

101031 (15)

頭上に光が見えてきました。もうちょっとで山頂です。

101031 (18)
11:40 ついに鯛ノ巣山山頂に到着!!登り初めてからちょうど1時間半。

当然のことながら展望はありません(泣)。目の前は真っ白です。

101031 (19)

言い忘れましたが標高は1026メートルです。

101031(23)

お腹がとってもすきました。みんなおむすびをほおばります。

アッキーナはすでにお弁当を半分食べてました。早い!

クルマはガソリン食わないのに、アッキーナはいっぱい食べます。

101031 (16)

みんなゴハンを食べ終わりました。忘れちゃいけないのが記念撮影

なばさんがシャッターのタイマーをセットします。

101031 (20)

三次市の登山グループが登ってきました。なんと20人もいらっしゃいます!

ほとんどが60歳代くらいのグループ。そんなおばさま方に

「おぉ、山girlだね♪」って呼ばれてたみーこさんはうれしそう!

101031 (21)

12:20 三次の登山グループと入れ違いで僕たちは下山し始めました。

登山口に到着したらすぐに着替えて温泉にGo!


まめロゴ 

〈参加者〉

なばさん

みーこさん

よっしー

中森アッキーナ

職人

 

 

 

 下山するつもりで山を降りていく5人。残念ながらこれは下山ではありません

あの頃はこのまま1時間も降りていけば無事に下山できて、

 ゆっくり温泉に入ってからおいしいラーメンを食べて日没までに帰るつもりでした。

それはとんでもない大間違いで、これからが本当の登山の始まりであり、

長い長い苦難の道の始まりでもありました…

 

つづく …

  • よっしー

    まさか・・・!?と思ったけど、早速UPするなんて、職人さんスゴすぎ。
    この時点では温泉&ラーメンに心うきうき♪だったね・・・。

  • みーこ

    UP激速だね(笑)
    本日、久しぶりの筋肉痛です。
    ホント、この時点では温泉&ラーメンに心うきうき♪でした。
    しかし・・・

    早速、登山からの帰りに近隣の地形図、大人買いしました。

  • しょくにん

    まさに好事魔多し。山頂で油断して帰路を安易に
    考えていたのがいけんかったね。
    温泉は入れてよかったけどラーメンが…
    「かい○ん」のラーメン食べたかった!
    筋肉痛は無かったけど、全身がダルい…。

    鯛ノ巣山上りはでっかい岩だらけで見応えのある景色で良かった!

  • なば

    鯛ノ巣山登山参加の皆さん、お疲れ様でした。
    自宅に帰って即効でビールで喉を潤してしまい、そのまま、バタンキュ~~~
    でも、今朝は職場が遠いため5時に起きましたけど・・・

    朝起きたら、登山参加をサボっていたためか筋肉痛が・・・

    MSNのSkydriveに昨日の写真アップしています。
    メンバーの方どうぞ。

    でも怪我の功名?
    鯛ノ巣山~大万木山縦走のプランが立てられるかも?

  • アッキーナ

    お疲れさまでした。

    本当、この時点まではいつもの楽しい登山でしたよね。まさかあんな事になるなんて…。今までがマップに頼り過ぎてた部分もありましたよね。次回、リベンジする機会があったら、ラーメン食べに行きましょう♪

    それと…
    なぜかニックネームが変わってるんですけど( ̄▽ ̄;)

  • みっしゃん

    なんだかとってもお疲れぇ~ さまのようで・・・

    どこいったン?何があったン?・・ン?うきうきぃ~♪♪
    参加できなくて、とっても残念・・・(^_^;)

  • ケンケン

    鯛ノ巣山登ってきたけど…途中に迷うような分岐なしにこうもり岩を越えて45分で山頂…5分で行けるらしい断崖の展望台へ寄り道して向かうと…毛無山方向に続く道が…これを進んだ訳か…( ̄▽ ̄;)登山口のトイレにあるノート…疲労感漂う文字に吹いたよ…

« »

Copyright © 2018 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑