ツアー&イベント レポート


田中要害山 【要害、侮るべからず】 2011.11.25

ロトの冒険

隊長からのミッションをこなしていこう!

引き続き要害制覇シリーズ。

今回は田中要害山だッ!

35.352,133.225772

川手と同一町内にある田中。

おそらく短時間で辿り着くはずなのだが、

はて、登山口はどこだろう。

とりあえず、山麓の東側に延びる道へ行ってみよう!

 

山沿いの道をゆっくり流し、

そろそろなんだけどなあと山の方を見ていると、

電波中継塔がニョキッと生えているのが見えた。

てことは、あそこまで管理道が必ず伸びているはずだ。


思わずニンマリする。



と、何やら道路脇に看板がある。

鳴る滝夢ロード

プンプンする、ここから山頂への香りがプンプンするぞ!

空地に車を止め、さっそくスタート。



出来てまだそんなに経ってなさそうな作業道だ。

古い灯篭
少し上がると古めかしい灯篭が建っている。



今歩いている道は新しいが、

もともとここには道があったのだろう。



そこから少し登ると、南北に伸びる分岐に到着。

北には中継塔
北側には中継塔。

 

南へ伸びる

目指す頂は南だ。

 

しっかしどこまで
変わらず作業道が続く。ひたすら歩きやすい。



と、道の脇に看板があるのを発見。

この事業はだそうだお
なるほど。そういうことか。


しかし何のための事業なのだ?

恩恵があるのは我々のような

物好きな低山屋だけではなのか!?



などと考えながら歩いていると、

山頂
山頂に到着だ。あっけないなあ。

もっとアドベンチャーがあるかと思ったぜ。

 

ヤーヤーヤー
振り返ると割と遠くまで見える。



そして山頂ウロウロタイム。すると、

間違いのはじまりはじまり
手水鉢の脇から東へ降りる道を発見。

ただちに脳内緊急会議を開いたところ、

 

『同じ道往復はつまらんよなあ。』



という意見が大多数を占めたため、

軽~い気持ちで、降りてみることにした。



それが、要害地獄の入り口とも知らずに。

 

よもやこのあと
落ち葉のつもる、わかりやすい道が続く。



こりゃあっという間に降りれちゃいますわ!

あんなことになるやなんて
スキップスキップランランラ~ンと軽やかに下っていると、

 

おもってへんわー
まさかの藪見参である。



まあ短距離だしなんとかなるわいと突っ込んだが、

なんとその先に広がる耕作地には

越えられそうもない柵が巡らしてあるでわないか!



しばし考えてのち北側に降りてみることにする。

一旦藪を尾根まで引き返し、杉林の中を下る。



するとこんどは休耕田に出た。

神も仏もおらんのんかい
これを降りればいいやと少し進むと、

ズボッという鈍い音と共に足がはまりそうになる。



荒れ放題の休耕田をそれ以上進む気にもなれず、

またしてもしばし考える。出した答えは、



もと来た道を帰る、であった。

 

あそこにみえてますやん

あそこに道路が見えているのに!!

要害、侮ルベカラズ。

その言葉を心に刻み、トボトボと復路につくロトであった。

 

たなか


次回『要害中の要害』に続く。

☆参加者☆

ロト

★山データ★

田中要害山(タナカヨウガイザン)

標高:116m

所在地:島根県安来市上吉田町

スーパー作業道がついているので、

がんばればブロロロロも夢ではない。

 

« »

Copyright © 2017 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑