ツアー&イベント レポート


布部要害山 【要害中の要害】 2011.11.25

ロトの冒険

隊長からのミッションをこなしていこう!

今回は布部要害山だ!

[googlemap lat=”35.30272777014624″ lng=”133.1470012664795″ align=”undefined” width=”300px” height=”150px” zoom=”15″ type=”G_NORMAL_MAP”]35.302728,133.147001[/googlemap]

戦国時代が流行っている。

その一翼を担ったのは間違いなくこれ。

imagesCA0VCC9B

言わずと知れた、イケメン武将がわらわら出てくる

アクションゲームである。

 

全国にはたくさんの有名な武将がいるが、

山陰で最も有名な武将は誰かと聞かれれば、

やはり山中鹿之介と答えるだろう。

 

そんな鹿之介、

ゲームでのビジュアルはというと、

しかのすけ
…ドット絵ですが、なにか?

 



願わくば我に艱難辛苦を与えたまえ!と

尼子家復興に孤軍奮闘した悲運の猛将は、

島根にしては珍しい、全国区な人物である(と思っている)。



その鹿之介が毛利軍と激しく干戈を交え、

後に布部山の戦いと呼ばれる合戦の舞台となったのが

今回の布部要害山なのである。



国道432号を南に向かい、布部に入る。

すると右手前方に真っ赤に色付く

こんもりとした山が見えてきた。

布部要害
あれが目指す要害山に違いない。

適当なところで右に折れ、麓の道をゆっくりと流す。



と、看板を発見。

かんばんわ~
しかし路駐するわけにもいかないので、

空地を求めて少しうろつき、適当な所に車を停めた。

さっそくいってみよう!

 

まちなみ
古い佇まいを残す布部の街並を通る。

 

カープ
道の脇の用水では鯉が飼われているのだ。

 

こっからいきます
看板が指し示す先にはコンクリート舗装の小道が続いていた。

それを少し進むと、右手に登山道が現れる。

 

いいみち
なんて歩きやすい道だこりゃ。

 

かいだんあり
階段もあるじゃないか。



鞍部に到着。右に行けば山頂、左手の小ピークには

サーイレンナーイ
こんなのがあった。サイレン施設だな。



そこから頂上まではすぐだった。

山上に参上

 

その景色といったら、

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=dY6asLjO38Y&feature=player_profilepage[/youtube]

ぐるりと四方を見渡せる。

 

北側は古戦場
『毛利め、来おったか…、

者ども目に物を見せてやろうぞッ!!』

などとポーズを決めてつぶやき、

かの時代に想いを馳せてみる。



今まで幾多の要害山を登ってきたが、

ここはまさに、山陰随一の要害山である。

要害初心者にも鹿之介ファンにもオススメだ。

 

ふべ

 

☆参加者☆

ロト

 

★山データ★

布部要害山(ふべようがいさん)

標高:183m

所在地:安来市広瀬町布部

 

別名、一円山とも呼ばれており、

ここの南山麓を主戦場とした布部山の戦いは

尼子方の敗走で幕を閉じている。

 

ちなみに鹿之介(助)というのはニックネームで

本名は幸盛(ゆきもり)である。

コメントを残す

« »

Copyright © 2022 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑