ツアー&イベント レポート


2012.9.15-17 槍ヶ岳ツアー 銀色週間激混大決戦!! ③

活動記録

ツアー2日目。

3:44、早朝カメラマン=グレイが撮影した幻想的な夜空。

 

4:05、その夜空はうっすらと明るくなり始めていた。

今日は快晴。

あと1時間もすればご来光もバッチリ拝めそうだ。

 

ここで現在位置を確認してみよう。

現在いるのは南岳小屋(中央)。日が昇るのは東の常念山脈。

で、今日の行程は、ここからまっすぐ北上し、南岳中岳大喰岳を縦走して槍ヶ岳に登る。

その後は進路を西へ。

西鎌尾根を通って双六岳を目指すというルートだ。

1日目に比べれば終始尾根歩きなの楽なはずである。

 

 

5:16、南岳小屋近くからご来光を待つマメンバー。

日の出は常念岳付近のようだ。(中央の三角の山)

右へ視線を移すと富士山。(雲海の向こう)

さらに右には、大キレッ北穂高岳

素晴らしすぎる!!!

難コースとして知られる大キレット。ここから見るとそんなに難かしそうには見えないが実際どうなんでしょうか?

また数年後のツアーで企画しようかな。

 

 

カメラを向け、ご来光を待つマメンバー。

歯磨きしてるヤツもいる。

 

5:31、日の出。

神秘的なご来光。

夢中でシャッターを押す面々。

みんなそれぞれこみ上げてくるものがありました。

 

 

見れてよかった。

さらに撮影会は続きます。

 

 

西に移動してみると、槍の穂先が見えた。

出た! かっこいい~!

などと歓声を上げながらその山容に魅了されてしまったマメンバー。

はっ! そうだった。いつまでもここで写真撮ってる場合ではないわ!

槍へ行かねばならんかった!

出発だ!!

 

 

テントを撤収し、

 

 

6:20、南岳小屋前に集合。

眩しい朝日を浴び、いよいよ出発。

槍ヶ岳までは約4km。

今日もがんばりましょう。

「先頭はいつものようにケンケン様だ! みんなついておいで~。」

 

 

まずは南岳へ。ゆるい斜面を登っていく。

てくてくと8分ほど歩くと、

 

 

 

南岳(ミナミダケ 3300m)山頂に到着。

 


山頂恒例の記念写真を撮ろう。

 

 

ここからは 360°、超アルプスな展望が広がっている。

北、これから進む縦走路。

西、谷を隔てて笠ヶ岳

EASYチーム宿泊の鏡平山荘が見えた。(中央の赤い屋根)

 

元気で楽しんでるかな?

 

 

南、穂高連峰。

東、常念山脈。

 

 

壮大な風景の中、槍ヶ岳に向け進んでいく。

素晴らしい3000mの稜線歩き。

 

 

 

天狗原に下る分岐を過ぎ、

アップダウンを繰り返しながら快適な縦走路を進んでいく。

コルで一休み。

 

ここを登れば中岳だ。

さぁがんばって歩きましょう。

 

 

8:09、中岳(ナカダケ 3084m)。

山頂にいたアッキーナのそっくりさんを混ぜての記念撮影。

(ありかとう。笑顔で旗の右端を持つそっくりさん。だか似てるといわれても決してうれしくは無いはずだ。)

 

 

中岳~大喰岳間にはハシゴも出現。

往来する人も多いので譲り合って進みましょう。

 

 

 

9:15、大喰岳(オオバミダケ 3101m)。

目指す槍ヶ岳は目前だ。

ん?

槍ヶ岳山荘から伸びるのは・・・

ひ、人の行列!!

やはり激混!!

穂先往復でいったいどれだけ時間がかかるのか。

恐ろしいことになってきた。

しかしこんなことは覚悟の上。

行くしかないのだ。

雄叫びを上げるマメンバー。

 

 

一体どうなる!?

Battle.3 槍アタック!!

つづく

 

 

天気崩れないでね・・

 

 

<参加者 >

-NORMAL-

グレイ

ほっしー

マダム

コロ助

かにちゃん

なみなみ

Qコーチ

みっしゃん

みーこ

タイツマン

アッキーナ

ケンケン

つぼJr.

プロ

ロト

はら店長

ひとみさん

中隊長

隊長

 

 

 

 

  • ケンケン

    グレイさんの写真が素敵過ぎ…ポストカードにしたら売れるな…( ´ω`)まめ登山部の資金源に…笑

  • グレイ

    素敵だなんてありがとうございます、まめ登山部の資金源になるようなら使って下さい、ついでにザック男子もどうでしょう?

« »

Copyright © 2020 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑