ツアー&イベント レポート


紅葉と冠雪の伯耆大山! 2012.11.4

ぼんのカレーは別腹です

今年もついに初冠雪の便りが届いた大山。 しかも只今、紅葉真っ盛り

一度に2つの感動を味わえる大チャンス、これは逃すまぁじ!!!

前日の三瓶山ツアーは仕事のために参加できず…

くすぶる思いを抑えきれずに、あの頂上へGO!

 

35.3714,133.540989

 

博労座駐車場に着いてみると、銀色に輝く大山の姿がどーん! これはテンション上がります!

上ではいったいどんな景色が待ってるんかな?

 

 

夏山登山口からスタート。 紅葉ハイシーズンとあって、さすがに人が多い!

 

 

夏山道は1合目あたりが一番紅葉してたでしょうか。

秋の色彩に感動しながら、ゆっくりと登ります。  (最近ゆっくりとしか登れなくなってきたけど…笑)

 

 

三鈷峰が見えてきました。

別の世界に向かっているような、なんだか不思議な感じです。

 

 

行者谷別れ

登山道各所の看板は新しく、わかりやすくなっていました。 整備されている方々に感謝。

 

 

5合目を過ぎると… ついに雪が!

今年の雪も、さわるとやっぱり冷たかったですよ、うん。

 

 

そして6合目。 すっごいなにこれー!

しばし堪能しました。 

 

 

7合目、このあたりはもうすっかり冬の色彩

ここまで雪があるとはなぁ…

 

 

ギリギリまで様子を見てましたが、さすがにここで軽アイゼン(6本爪)を装着。

あたりには、諦めて下山していく人も多数。 持ってきてて良かった~

しかし靴底ペタペタのスニーカーで頂上まで行く人もいたり… これは見ててヒヤヒヤします。

 

 

草鳴社ケルンからの雄大な景色。 今日は視界もバッチリです。

改めて、アイゼンの威力ってすごいなーと実感。 ざっくざく雪を噛む。

 

 

さらに高度を上げていくと、こんなものまで見ることができました。

 

 

粗氷の付着した樹木。 この冬も、下山部・SS課でたくさん目にすることになるのかも?

 

 

どんどん迫ってくる北壁

完全に雪に覆われる前の、白と黒のコントラストがイイ感じですね!

 

 

稜線上は、まさにスカイロードです。

木道にも雪が付いているので、細心の注意を払いながら進みます。

 

 

遠く、三瓶山も浮かんで見える。

 

 

山頂台地

白くデコレーションされたキャラボク原林を歩くのは、最高に気持ちいい!

もうすぐ深い雪に埋もれてしまうダイセンキャラボク達 。

シーズン最後の光合成だ、がんばれー!

 

 

 

さてさて、かなり時間はかかってしまいましたが…

ついに弥山登頂! 積雪はだいたい10cmくらいかな?

 

 

 

剣ヶ峰方面。

 

 

烏ヶ山

 

 

山頂避難小屋弓ヶ浜

 

 

中国山地の山々。

 

 

素晴らしい景色でお腹いっぱいになりながらランチタイム。 なんて贅沢な♪

かなり長~く満喫して、下山。

 

 

今回は久々に、石室経由で下ってみました。

 

 

雪で埋まってる、ハート型(?)の梵字ヶ池

小さいけど、なんてステキな池なんだ。 特にネーミングが☆

 

 

こちらのコースの途中からは桝水高原スキー場を見下ろすことができます。

かつては桝水からこのあたりまで、大山の正面登山道がついていました。

 

 

 

ここから見る北壁は、また格別でしたよ~。

秋と冬の境界線がよく分かります。

 

 

アイゼンを持ってない人が多いので、下山では渋滞が発生します。

かなりゆっくりと下っていきますが、そのぶんゆっくり景色を楽しめるということ。

太陽の光を一杯に浴びた、紅葉が素晴らしい!

 

 

ところで… きっと同じことを考えたマメンバーもいるんだろうなぁと、ちょっと注意して歩いていましたが…

6合目を過ぎたあたりだったか、 まあさん現る!

傾斜のキツい行者コースから登られてきたということです。 さすがまあさん~ ヮ(゚д゚)ォ!

またツアー登山でもお会いしましょうね!

 

 

 

アイゼンを外し、下山は元谷方面・行者コースへ。

こちらの紅葉は、夏山道より素晴らしいのだ!

 

 

そしてなんといっても… 元谷では北壁正面が眺められる!

うーん、秋の世界に戻ってきたんだなぁ。

 

 

まだ緑色が残る林を抜け、大神山神社まで下山。

 

 

帰路は参道を逸れ、金門に寄り道してみました。

 

 

ここも紅葉が美しい場所です。

登山されない方も、ちょっと立ち寄られてみては?

 

 

そして今日も無事下山。

いやー、楽しかった楽しかった。

一石二鳥な、ダブルで感動の登山でした。 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇参加者◇

 

 

 

 

ぼん

 

 

 

 

 

 

 

このあと家に帰って、写真を眺めてニヤニヤ~(笑)

それでも、この目で見た風景に勝るものは一枚もありませんでした。

 

やっぱ大山ってすげーです。 ホレ直した。

 

 

 

 

  • よっしー

    おぉ~!なんと素晴らしい!
    先週ちらっとのぞいたが、モヤ~っとしてた・・・
    おすそわけできる写真が撮れなかったのだ。
    今日は行きたかったなぁ~

  • Qコーチ

    下から見ていてもホントにきれいな大山でした。
    ぼんくんいい時に行けて良かったね♪

  • ひとみ

    うわ~素敵!
    中海マラソン会場付近では雪をかぶった大山が、美し過ぎる眺めでした。感動して『うわ~』でしたよ!そこにぼん様いたんですね(^^)。

  • ぼん

    >>よっしー
    登るたびにいろんな表情を見せる大山だけど、
    この絶景は10年に1度出会えるかどうか、だったらしいです。
    本当に素晴らしかった。これだから登山はやめられな~いヽ(*´∀`)ノ
    また行きましょう!!

  • ぼん

    >>Qコーチ
    ほんと、最高のタイミングでした!
    山頂も暖かくて気持ちよかったし。
    風もなくて、行動中はずっと薄着でも大丈夫でした!

    >>ひとみさん
    山頂からも、美しすぎる眺めでした~
    ひとみさんがいる中海方面は、そりゃもう格別に美しかったですよ…(*´ω`)

« »

Copyright © 2017 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑