ツアー&イベント レポート


八ヶ岳ツアー 0

活動記録

まめ登山部恒例、秋のアルプスツアー。

今年の目的地は八ヶ岳。

DSCN7824

35.983751,138.368286

この山域を3隊に分かれて歩き通す。

いつものように6月から準備をはじめたが、今年は山陽からの参加者も増え、プラン作りにかなり時間がかかってしまった。

 

2ヶ月掛かりでなんとか作り上げたプランをザックリと見ていただこう。

 

参加者は31名。

日程
◆0日目  9/12(金)夕方~ 各地区から出発(車4台で徹夜移動)
◆1日目 9/13(土) 入山、山中泊
◆2日目 9/14(日) 山中泊
◆3日目 9/15(月) 10:00までに下山、12:00諏訪ICから高速道、復路 24:00までに帰宅目標

 

各隊の登山ルートは次の通りである。

                                 抜け毛

 

NORMAL隊

8名(小屋3名、テント5名)

美濃戸口から入山し、行者小屋をベースに硫黄岳~赤岳を周回します。 約20km

 

■1日目

美濃戸口→1:00→美濃戸山荘→2:00→行者小屋(宿泊地)→1:25→阿弥陀岳→1:10→行者小屋 計5:35

行者小屋で宿泊手続き&テント設営をしたあと重い荷物は置いて阿弥陀岳へピストン登山します。

 

■2日目

行者小屋→0:40→赤岳鉱泉→2:00→硫黄岳→1:10→横岳→1:20→赤岳→1:20→行者小屋 計6:30

行者小屋から硫黄岳~赤岳を周回して行者小屋に戻ります。重い荷物は置いとけばOK。

 

■3日目

行者小屋→2:30→美濃戸口 計2:30

美濃戸口から温泉へ

 

                                           抜け毛

 

HARD隊

12名(小屋10名、テント2名)

南八ヶ岳縦走(編笠山~赤岳~麦草峠) 約25km

 

■1日目

観音平~押手川~編笠山~青年小屋~権現岳(権現小屋)~キレット小屋 【CT 6:15】

 

■2日目

キレット小屋~赤岳(赤岳頂上山荘)~地蔵の頭(赤岳天望荘)~
三叉峰~横岳~硫黄岳山荘~硫黄岳~夏沢峠(ヒュッテ夏沢・山びこ荘)~
箕冠山~根石岳(根石岳山荘)~東天狗(西天狗往復もあり)~黒百合ヒュッテ 【CT 7:20】

 

■3日目

黒百合ヒュッテ~中山峠~中山分岐~にゅう~白駒池(青苔荘)~麦草峠 【CT 2:15】

 

            抜け毛

 

CRAZY隊

11名(全員テント)

南北八ヶ岳全山縦走(蓼科山~赤岳~編笠山) 約40km

■1日目

ルートはスタート時刻、天候、ペースによるが休憩込みで16時台に黒百合着だと相当ペース上げてピーク飛ばし②、普通に歩けば③かな

※ちなみに北岳HARDの鳥倉登山口→塩見小屋→熊ノ平小屋=コースタイム11:00で実際にかかった時間は13:30(休憩込)でした。よって下のコースタイムに休憩2:30はプラスと考えなければなりません。

 

★ピーク巡り・・無理

蓼科山7合目登山口→2:00→蓼科山→1:50→双子山→2:20→大岳→1:20→茶臼山→0:45→麦草ヒュッテ→1:00→三ッ岳→1:00→雨池山→0:55→縞枯山→0:40→茶臼山→0:45→麦草ヒュッテ→0:50→丸山→1:15→中山→0:35→黒百合ヒュッテ 計15:20

★ピーク飛ばし①・・たぶん無理

蓼科山7合目登山口→2:00→蓼科山→2:05→亀甲池→1:40→北横岳→1:00→三ッ岳→1:00→雨池山→0:55→縞枯山→0:40→茶臼山→0:45→麦草ヒュッテ→0:50→丸山→1:15→中山→0:35→黒百合ヒュッテ 計13:35(1:45短縮)

★ピーク飛ばし②・・何とかいけそう

蓼科山7合目登山口→2:00→蓼科山→2:05→亀甲池→1:40→北横岳→1:00→(坪庭~)雨池峠→0:40→縞枯山→0:40→茶臼山→0:45→麦草ヒュッテ→0:50→丸山→1:15→中山→0:35→黒百合ヒュッテ 計12:20(3:00短縮)

★ピーク飛ばし③・・いける

蓼科山7合目登山口→2:00→蓼科山→2:05→亀甲池→1:40→北横岳→1:05→ロープウェイ山頂駅→1:40→(五辻~出逢いの辻~大石峠~)麦草ヒュッテ→0:50→丸山→1:15→中山→0:35→黒百合ヒュッテ 計10:20(5:00短縮)

kita8

タイムを縮めるには下りと平地を急ぐしかない。

16:00黒百合ヒュッテから逆算すると~(-2:30)~13:30麦草峠

13:00麦草峠から逆算すると

~(①なら-4:20)~9:00北横岳

~(②なら-3:00)~10:00北横岳

~(③なら-2:40)~10:20北横岳

北横岳到着時刻で①②③のどのコースにするか判断する

登山口~蓼科山~北横岳はピーク飛ばしで6時間

 

■2日目

黒百合ヒュッテ→1:25→東天狗岳→2:20→硫黄岳→2:40→赤岳→3:30→権現岳→1:10→青年小屋  計11:05

 

■3日目

青年小屋→0:40→編笠山→2:20→観音平  計3:00

 

 

                                抜け毛

 

 

各登山ルートのスタート地点とゴール地点に山陰、山陽発、現地集合メンバーの往路復路を考慮しつつ5台の車をいい感じに配置。(いちいち書くのは面倒なので省略)

あちこち抜け毛が散らかっているほどとにかく複雑な今年のプラン。

過去最高の参加者にスムーズかつ安全に登山を楽しんでもらうのが言いだしっぺ(=隊長)の使命なのだ。

これを踏まえて、

それでは参りましょう 八ヶ岳ツアースタート~!!

 

       抜け毛

                抜け毛

                              抜け毛

 

 


 

 

9/12、18:00
八ヶ岳ツアー 1便


今年もハイエース(レンタカー)で八ヶ岳を目指す1便一行。
出発準備をしていると、突然美女が現れた。

 

DSCN7442

(八ヶ岳に可憐な花を咲かすべくトレーニングを積んでいた女優田ひとみ。しかし美女につきものの体調不良により急遽不参加となったのだ)

ひとみ 「待たせたわねぇ!」

高隊長 「待ってないよ。」

ひとみ 「旅立つ前に食料の差し入れよ。道中でお食べなさい。」

高隊長 「ありがとう、食べれるものばかりだね。去年のアイツとは大違いだ。」

     ※去年のアイツ → 2013.9.21-23 北岳ツアー  0

ひとみ 「そうでしょう。わたしは女優よ、あんな大根役者とはちがうわよ。ところで、とりあえず私を囲んで写真を撮ってみてはどうかしら?」

高隊長 「・・ここからはおなじ展開になりそうだね。」

ひとみ 「おほほほほ。まあそう言わないで。今日は無料よ。さあさあ、みなさんお並びなさい。」

 

DSCN7441

 

高隊長 「あれ? 今日は背高いね。」

ひとみ 「普段はヒールなのよ。180cmはあるはずだわ。」

高隊長 「・・・」

ひとみ 「アナタもがんばって身長伸ばしなさい。おーっほっほっほっほ。みなさんもご一緒に。おーっほっほっほ!!」

みなさん 「ーっほっほっほ。」

ひとみ 「それにしても・・みんなこの私を残して行ってしまうのねぇ。美しいこの私を残して。」

高隊長 「行ってきますごめんなさい。」

ひとみ 「どうしても行ってしまうのねぇ、どうしてもぉぉぉぉ・・・。しくしく。」

DSCN7443


涙を見せる女優田ひとみ。
よっぽどツアーに参加したかったんだろう。

ひとみ 「しくしく。ちょっとぉ~ほんとに置いていくのね~

行かないでぇぇぇぇ~行かないでぇぇぇぇ~」

 

車をつかんで離さない女優田ひとみ。

 

ひとみ「うおぉぉぉぉぉぉぉ!!! 行くんじゃないぃぃぃぃぃぃ!!!」

 

八ヶ岳ツアー1便、いったい何時になったら出発できるのか・・。

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

« »

Copyright © 2019 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑