ツアー&イベント レポート


2013.9.21-23 北岳ツアー  0

活動記録

いよいよこの日がやってきた。

思い返せば5月初旬・・・

「今年の秋のツアーはどこにしようかなぁ。

去年は北アルプスの南岳だったでしょう。

ならば今年は南アルプスの北岳に行ってみよう。

DSC_0129

早速北岳周辺をガイドブックで調べてみよう。

 

せっかく行くなら北岳だけ登るというのもなんだよなぁ。

やっぱ白根三山縦走かなぁ。

塩見岳も気になるなぁ。

なに、塩見岳~北岳縦走は普通3泊4日の行程になるのか。

休みは2泊3日しか取れないからなぁ。

やっぱ無理かなぁ・・。」

あれやこれやと地図とガイドブックを眺める事一週間。

「塩見~北岳も2泊3日で行けるんじゃないかなぁ・・がんばれば。」

 

という訳で秋の北岳ツアーの概要はこうだ。

(いつものようにHARDとNORMALの2班に分かれて行動する)

 

NORMAL 白根三山

白峰三山(シラネサンザン)は、北岳、間ノ岳(アイノダケ 3189m  日本第4位)、農鳥岳(ノウトリダケ 3026m)の三山の総称です。

◆行程

・1日目広河原登山口から北岳に登り(山頂直下をトラバース)、北岳山荘泊。

広河原〜2.40〜大樺沢二俣(トイレ有)〜2.10〜八本歯のコル〜1.10〜北岳山荘 (計7H)

今回通るルートです → 八本歯ノコル(左俣コース)ルート

ハシゴ、岩場ありの面白いルートです

※吊尾根分岐より手前のトラバース道から北岳山荘へ向いますのでこの日は北岳山頂には行かない予定です。

→ 北岳山荘からトラバース道ルート

 

 

・2日目北岳山荘から間ノ岳、農鳥岳をピストン(北岳~間ノ岳周辺でのんびりしてもOK)。北岳山荘からさらに北岳をピストンし、北岳山荘泊。

北岳山荘〜0.40〜中白根山〜1.00〜間ノ岳〜1.00〜農鳥小屋〜1.00〜西農鳥岳〜0.40〜農鳥小屋〜1.30〜間ノ岳〜0.50〜中白根山〜0.30〜北岳山荘〜1.20〜北岳〜1.00〜北岳山荘 (計9H+休憩時間)

※3つのコースが選べます、どのコースとも13時に北岳山荘に戻りHARD組と合流して北岳へ行きます

◆農鳥岳コース
4時半出発、農鳥岳往復、行程8時間です、13時には戻りハード組と合流して北岳往復、ハードです

◆御来光コース
3時半に出発し北岳で御来光を拝み北岳山荘に戻る、その後間ノ岳コースと一緒に間ノ岳を往復、山荘でハード組と合流してもう一度北岳に登ります

◆間ノ岳コース
7時半に出発し間ノ岳を往復しますその後山荘でハード組と合流して北岳へ行きます

  ※13:00、北岳山荘でHARDと合流。全員で北岳山頂で写真を撮り、北岳山荘に戻ります。

 

・3日目、北岳山荘→トラバース道→八本歯ノコル→広河原(4h)

 

 

 

 

 

 HARD 塩見岳、北岳縦走

塩見岳(シオミダケ 3047m)~間ノ岳~北岳のロングトレイルを2泊で踏破します。

 エスケイプルートなし!

前進不能なら後退のみ!

ビバークの可能性もあるのでテント泊のみ!

 

◆行程

鳥倉登山口→塩見小屋(6h、9km)

塩見小屋→熊ノ平小屋(6h、9km)

・1日目熊ノ平小屋16:00着から逆算すると

16:00熊ノ平小屋←10:00塩見小屋←4:00鳥倉登山口←前日18:00出雲発

 

・2日目、熊ノ平小屋→間ノ岳→13:00、北岳山荘 テント設営後→北岳ピストン→北岳山荘泊

13:00、北岳山荘でNORMALと合流。全員で北岳山頂で写真を撮り、北岳山荘へ戻ります。

 

・3日目、北岳山荘→トラバース道→八本歯ノコル→広河原(4h)

 

 

 

早速募集開始。

 

募集の結果、ツアー参加者は

NORMAL 17 名
HARD   7 名

計24名となった。

 

行くと決めたからには練習あるのみ!

6月頃から北岳登頂目指してそれぞれトレーニングに励むマメンバー。

 P9140232

 

DSCN5788 DSCN5877

IMG_2389

 

そして迎えた9月20日。

準備万端、それでは行ってみよう いざ北岳へ!!

 

 

 

 

登山スタートの都合上、出雲を18:00出発の1便と20:00出発の2便に分かれて徹夜で高速道を移動し登山口に向います。

 ここからは1便のHARD班の様子をお伝えします。

 

 

9/20、18:00

北岳ツアー 1便

 

 

今年もハイエース(レンタカー)でアルプスを目指す1便一行。

出発準備をしていると、突然アイツが現れた。

↓ アイツのテーマ

 

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

 

 

 

DSCN5893

(ベアフットで北岳登頂を目論んでいた彼だったが諸事情により急遽不参加となったのだ)

ロト 「待たせたなぁ!」

 

中隊長 「待ってないよ。」

 

ロト 「旅立つ前にアイテムの差し入れだ。山頂まで持って行きな!」

 DSC_0229

中隊長 「いらないよ。」

 

ロト 「いいから持って行きなって。きっと役に立つから。ところで、とりあえず私を囲んで写真を撮ってみてはどうだろう?」

 

中隊長 「いやだよ。」

 

ロト 「まあそう言わないで。今日は無料だよ。さあさあ、みんな並びなさい。」

 

DSCN5894

中隊長 「あれ? 今日は裸足じゃないの?」

 

ロト 「普段は裸足じゃないんだよ。オレだって仕事してんの。」

 

中隊長 「それでこんな格好なのか・・気持ち悪いね。」

 

ロト 「ああ気持ち悪いとも。オレだって本当はこんな格好はしたくないさ。常々こうありたいと思っている。」

 

 

ロト 「だがな・・街には自由がないんだよ、自由が。」

 

中隊長 「それでときどき山に行ってんの?」

 

ロト 「そういうことだ。山はいいよな~。北岳も若い頃に登ったことがあるぞ。あの時は3週間かけて南アルプスを縦走したっけ。

3週間も風呂に入らずにいてみろ。生ゴミ以上に臭くなるぞぅ。はーっはっはっは!!!

さぁ、みなさんもご一緒に。はーっはっはっは!!」

 

みなさん 「はっはっは。

 

ロト 「どうしたどうした~。元気がないぞぅ。これから北岳にいくんだろう? 元気出して行かないと風邪ひくぞ。

あ、そういえば今日は燃えるゴミの日だったな。あれ? 今朝ゴミ出したっけな? どうだっけ?」

 

 

 

 

・・・話が止まらないアイツ。

よっぽどツアーに参加したかったんだろう。

 

 

 ロト 「”北岳に来ただけ”っ言うヤツよくいるだろう? あれ最初に言ったのはオレなのよ。でさぁ」

 

 

北岳ツアー1便、いったい何時になったら出発できるのか・・。

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

<参加者 >

NORMAL

あんぱん

かっちゃん

はまちゃん

チューハイ

まゆき

キタロウ

きーち

もっち

グレイ

ほっしー

マダム

かにちゃん

なみなみ

みっしゃん

ぼん

みーこ

 ひとみさん

 

 

HARD

miki-T

当直

コロ助

ケンケン

プロ

中隊長

隊長

 

 

 

 

« »

Copyright © 2019 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑