ツアー&イベント レポート


後立山ツアー 2015 team2切れ 2日目

活動記録

後立山ツアー 2015  team2切れ 2日目

この日の行程は、杓子岳~白馬鑓ヶ岳~天狗山荘~天狗ノ頭~

不帰嶮(不帰キレット)~唐松岳~唐松岳頂上山荘。

移動距離 約10km コースタイム 約8時間

 

5:00頃 白馬頂上宿舎

暗い。寒い。風が強い。

そしてなんと、さいたまさんが前々からの指の怪我によって力が入らず

鎖場や岩場続きの難所、不帰キレットは難しいとの事。

非常に残念そうでしたがこの日から湯組と合流。

勇ましい先導を失いましたが、我々は前に進まなければならない。

「さようなら、さいたまさん。けして忘れません。」

さいたまさん亡き後は決意新たに、きーちさんが先導してくれました。

コル6:05

6:05頃 頂上宿舎から杓子岳への最低鞍部付近。

杓子岳 2812m

登ってもガスって何も見えないので、予定変更。

山頂は目指さずに山腹を巻いて先に進むことに。

2白馬鑓ヶ岳

6:50頃 白馬鑓ヶ岳 2903m

はい、何にも見えません。

さいたまの呪いか!?

 

8:00頃 天狗山荘

早朝4時頃に食べた朝食弁当のエネルギーを無事消費。柿の種でチャージ。

不帰分岐8:10

こんな看板発見。

天狗尾根

2天狗尾根

8:20頃 天狗尾根

視界も幾分良好に。

天狗頭8:30

8:35頃 天狗ノ頭 2812m

天狗の大下り

9:25頃 天狗ノ大下り

転げそうになる。下りはいいケド登るのはたいぎそう。

 ・たいぎー

 広島弁でめんどくさい、疲れた、おっくうなど非常に幅広く使われる

 ユーティリティ方言。

 タッキの思いとしては方言に留めるには惜しい逸材。広島の老若男女が毎日使ってます。

 例 われ、まじたいぎーのう。

 訳 君、ほんとめんどくさいね。

2天狗の大下り

不帰キレットが何となく見えてきた。かっちゃんさん、凝視してます。

不帰キレット

 

 天狗ノ大下りを見て

天狗ノ大下りを振り返って。

そしていよいよ難所の不帰キレットに挑む。

不帰キレット1峰の頭

 10:30頃 不帰一峰

ここまでは特に難しいとこも無い。

この先の2峰北峰が核心部。

不帰キレット2峰北峰へ

不帰キレット2峰北峰へ2

不帰キレット2峰北峰へ3

狭い鎖場でお見合いしちゃいけないので、お互いに待ったり譲ったりで。

不帰キレット2峰北峰へ4

足を滑らしたら、さようならなんかな?

不帰キレット2峰北峰へ5

垂直の岩壁を鎖を頼りに足場を探りながらの登攀。

不帰キレット2峰北峰へ6

空中にあるはしご。下は見ない方がいいかな。

不帰キレット2峰北峰へ7

さあ、もうちょいだ!

不帰キレット2峰北峰へ8

振り返ってパシャリ。紅葉が進んでるなぁ。

不帰キレット2峰北峰へ9

不帰キレット2峰北峰へ10

鎖があるんで思いのほかスムーズに。

不帰キレット2峰北峰登頂

11:30頃 2峰北峰

核心部を越え、お腹も空いてきたんでソーセージ、ビスケット、羊羹をペロリ。

今回2峰北峰への登りだったんでそう難しくはなかったケド、これが下りならいびせーわ。

 ・いびせー

怖い、恐ろしい。 広島東部では使われるんかな?

 例 こがに、いなげないびせーとこにちゃんと来るんか?

 訳 こんな、おかしな怖いとこにきちんと来るのか?

では、2峰南峰へ。

不帰キレット 南峰へ

振り返って。

不帰キレット 2峰南峰へ

いざ、2峰南峰。

不帰キレット 2峰南峰

11:45頃 2峰南峰

核心部を越えてほっと一息。

このまま唐松岳へ。

 

 

12:50頃 唐松岳 2695m

写真は無いけど。

 

13:20頃 唐松山岳頂上山荘 2620m

ここでキタロウさん達の、唐組と合流。おしゃべりが進みます。

が、しかーし。ここで驚愕の事実が。

宿泊予定の唐松山荘ですが、我々が到着以前の状態で、

1帖で3、4人が寝る混雑具合。唐組の女性陣の個室にお邪魔するのも気が引けますし。

そこでリーダーきーちさん。

「今から八方に下山すれば間に合うんじゃない?!」

このまま寝るに堪えない夜を過ごすより、下山という手があります。

はい。もう下山です。温泉です。ビールです。

そうと決まればキタロウさん達唐組の方々とも会って間もなくここで別離。

現在13:30 コースタイム通り3時間で降りればぎりぎり最終のロープウェイで下山可能。

ちゃかちゃか下山。ここからタッキが先導。調子に乗って急ぎ過ぎ。

 

05 - 8

 

八方池

14:50 八方池

ここから最後の木道を歩いてる途中、予定以上の距離走行による

痛めたかっちゃんさんの脚の具合が悪化。

休憩しながらもしんどそう。この時は時間的にも余裕があったので

ペースを落として歩き、リフト乗り場に到着。

ゴンドラ アダムに乗り継ぎ、16:30頃無事下山。

移動距離 約16km 移動時間 11時間

 

おまけ

17:00頃 八方

この後は八方温泉

36.693032,137.848415

居酒屋 呑者屋(のんじゃえ)

36.693032,137.848415

 

 01 - 5

野沢菜やジンギスカンに舌鼓。ビールをしこたま飲み、疲れた身体を癒し眠りにつく。

 

2泊3日の予定が、1泊2日になった後立山ツアー、team2切れでしたが

この3人で非常に充実した時間を過ごす事ができた山旅でした。

お二人ともありがとうございました!

 

team2切れ

きーち

かっちゃん

タッキ

« »

Copyright © 2020 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑