ツアー&イベント レポート


和気アルプス 登山レポート(2017・2/25)

活動記録

  1. 2017年2月25日(土)

 

今回は岡山県までちょっと遠出して和気郡にある人気の山『和気アルプス』登山

 

 

集まったのは広島から6名、岡山から6名構成の12名(新メンバーも2名参加してくれました)

 

10:00

 

集合場所は和気町役場

 

 

この度のルートは

 

和気町役場~和気富士~涸沢峰~竜王山~神ノ上山~チンネ・スラブ~山の学校~和気町役場

 

に戻ってくる活動時間4時間50分の山行

 

 

ルート

 

 

和気アルプス経験者の かっちゃん と 地元新メンバー ルリアゲハさん を先頭に 

和気富士(173メーター)を目指します

 

 

 

 

和気アルプスの魅力は低山ながら周りに高い木がない為、アルプス的な景観を楽しめる点だと思います

 

ダイナミックな景色を眺めながら予定ルートを次々とクリアしていきます

 

 

 

各ポイントには イノシシの形をした可愛い標識 

 

自然の景観を損なわない為、あえて小さくしているのだろうか?

 

 

 

前回の岳山に引き続き かっちゃんによる小芝居シリーズwith4本さん

 

一応、マトリックスのあのシーンの再現らしい…

 

いつもながら我々の期待に対して微妙に答えてくれる かっちゃん でした

 

 

そして 11:50

 

計画では神ノ上山で昼食にする予定でしたが、神ノ上山までは少し時間がかかりそうということで途中の涸沢峰で休憩することに変更

 

 

昼食を終えた後は 竜王山(223メーター) に寄り道し

 

 

神ノ上山まで一気に登り上がります

 

13:20

 

神ノ上山(370メーター)山頂に到着

 

 

山頂には『富士岩』『寄り添いの松』という可愛いモニュメント?も

 

 

そしてこれから下山するわけですが、

 

ここからが今回の和気アルプスのハイライトになろうとは企画者も含めて誰も知る由もなかった…

 

もともと考えていたルートはこのまま 白岩様ルート と呼ばれる地点を経由して下山するルートでしたが、よくわからず選んでしまったルートは チンネ・スラブルート

 

 

 

このルートが面白かった!

 

自分の登山経験上では鳥取の烏ヶ山のようなイメージ

 

370メーターほどの山でこれほどの場所があろうとは…

 

和気アルプス侮るべからずです

 

 

傾斜のわりに意外と足場もしっかりしているのでそれほど危なくもない

 

とはいっても安全には十分配慮しつつ下山開始!

 

 

高いところが苦手な シュガーさん も姿勢を低くして下山

 

 鎖場もあります

 

 

 

そして、我々の雑な振りに対してそれなりのクオリティで答えてくれる

かっちゃんの小芝居シリーズ②

 

 

一体何のポーズであろうか?

次回のチャレンジに期待しよう

 

 

 

まめ登山部一行が下山しているのはこのエリアです↓

 

 

全員無事にチンネ・スラブルートをクリア

 

 

 

そして最後に獣除けフェンスで記念撮影!

 

『なんかビルマの竪琴の最後のシーンみたいだな』『水島、一緒に日本へ帰ろう~!』

 

この話が分かる人と分からない人とで世代が分かれた瞬間であった…

 

 

 

14:50

 

この後は和気町役場まで戻り解散

 

 

意外と疲れましたが、楽しい登山になりました

 

次は違うルートでチャレンジしたいですね~

 

 

◆参加メンバー◆

ルーシー 4本 かっちゃん みみっく コブラ しらちゃん ともち シュガー ゆず シンタロウ

ケンジ(new) ルリアゲハ(new)

 

 

 

おまけ

下山後、町役場へ戻る道中女子二人に挟まれご満悦な シュガーさんの図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« »

Copyright © 2017 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑