ツアー&イベント レポート


嵩山/和久羅山~食玩ツアー! 2018.05.19

活動記録

松江市の東にごろりと横たわる

寝仏さまこと嵩山と和久羅山。

身近すぎてスルーしていたこの二座を

今回は同時に攻めてみる。

まずは嵩山だ!

 

今日は先日の夏日が嘘のように薄ら寒い。

しかも朝にはまだ小雨がシトシトと降っていたため

山道は絶好のスリップコンディションのはずである。

気を抜かずに歩かねばなるまい。

 

とはいえ嵩山の登山道はとても歩きやすく

時々山肌の露出したところがあるくらいで

登りで滑るような心配はなかった。

 

時々見える松江の街並を横目に

ハイキングライクにずんずん進む。

 

山頂手前の東屋に着くと

何だか声の大きいおじ様たちの一団と出合った。

おじ様A「なんだお前たちは!!」

  おじ様B「山野草を採りにきたのであろう!!」

おじ様C「正義の鉄槌を食らうがよいわのッ!」

 

ひとしきり波動拳と昇竜拳の応酬があった後

誤解も解けたので話しを聞くと

おじ様たちは島根県自然保護レンジャーの方たちで

山野草を持ち帰る不埒な輩との戦いが主な任務であり

今日はお手製のチラシで

強力な結界を張るためにやってきたそうである。

 

レ「あのA○フィールド以上の性能だから

  ゆめゆめ破ろうなどとは思わないことだの。」

そう言い残してレンジャーたちは去っていった。

 

レンジャーと別れ、そこから少し進むと山頂だ。

山頂には神社があり、その裏手が広場になっている。

登る間に天気は少しづつ回復しており

眼下に中海を一望することができた。

これがまた低山らしからぬ絶景なのだ。

 

短時間で登れるのに中々の達成感を得られる嵩山。

やっぱり低山はいいね!

後編へつづく

 

☆参加者☆

KAZU

ライダー

まゆき

ホッシー

ロト

 

 

 

 

 

 

 

 

« »

Copyright © 2018 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑