ツアー&イベント レポート


残念調査3連発!!!

隊長の自由帳

平日の夕方、松江での用事を済ませた後、時間もあったので付近の低山の調査に出かけた。

地図は用意してないが、なんとなく覚えているので大丈夫だろう。

DSC00176

1つ目の山は、島根県低山第一位の「床几山」。

勇者ロトのレポートは「リベンジしなきゃの床几山です。」と締めくくってあった。

いったい何が謎なんだ? 山間違えたんじゃないの?

場所は確か県立美術館付近のJR横のはず・・とにかく確かめてみよう。

行ってみると、それらしきこじんまりとした山がある。

円成寺というお寺の駐車場に車を止め、階段を上がる。

敷地内には地図があった。

DSC00147

床几山とは書いてない。おかしいなぁ・・。

とりあえず山に入ってみる。

DSC00151

すると1番から順に番号が付いた墓らしきものが順路を示すように並んでいた。

なんだこれは!!

肝試しにはもってこいのコースである。

DSC00153

順路を辿りなが歩いていく。しかし一番高い場所に行っても三角点はおろか頂上の印も無い。

こりゃ完全に床几山ではない・・。

くもの巣をまとい、すごすご下山。

かなりのお馬鹿さんだ・・。

調査結果 = 山 間違い

2つ目の山は要害山制覇ミッションにある 11-要害山城 島根県松江市島根町加賀字新津にある丘。35m。

松江を北上し現場に到着。

港から見ると、こんな感じ。

ここに城があったのか!?

丘の近くに車を止めて登り口を探す。

周りの人は海を向いて釣りをしているが、私は一人だけ丘を見つめ周りをうろうろ・・完全に不審者である。

捕まるといけないので、向かいにある「マリンプラザしまね」に入り、尋ねてみた。

DSC00172

「はい。たしかに要害山です。しかし上に上がる道はありません。下から眺めることしか出来ませんよ。」と言われた。

そーなのぉー。せっかく来たのに・・。

調査結果 = 上がれない

3つ目の山は同じく 8-西長江要害山城 島根県松江市西長江町桜谷にある山。140m。

島根町から出雲へ帰る途中に寄ってみる。

以前、雨の低山ツアーの時に一度訪れている山だ。その時は、この山は私有地なので所有者の許可がいると聞き、時間が無いのでパスしていた。

今回は時間もあるので行ってみよう。

現地に着くと山の麓に國司神社の立札があった。

読んでみると「~後ろの山を要害山と称し、~」と書いてある。

もしかするとこの神社から登れるのか!?

DSC00178

とりあえず参道の階段を上がってみる。

境内に着き、周りをうろうろするが道はない。

DSC00182

ここじゃないのか・・。

階段を下り、麓を歩いていると、畑仕事をしているおばちゃん発見。

山について尋ねてみると、この山の所有者の奥様であった。

この要害山、昔は草刈りをして山頂の砦の跡がハッキリわかっていたそうだが、今では荒れてしまい様子が変わってしまったらしい。

やはり私有地なので勝手に入られては困るということだった。

ご主人に登りたい旨を言えば案内していただけるそうだが、今、不在なのだそうだ。

ご主人様のお帰りを待てないので終了!!

調査結果 = ご主人様の許可必要

出雲に帰る途中、宍道湖南には充実した調査が出来た幡屋三山(はたやさんざん)がきれいに見えた。

方や散々な結果で湖北を走る 一人調査隊+車内の紛れ込んだハチ君。

次はどこの調査に向かうのか・・

その前にとりあえず車外に出てもらえますか。ハチ君。

つづく

コメントを残す

« »

Copyright © 2022 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑