ツアー&イベント レポート


2010.9.18-19 西穂高岳 Ⅰ

活動記録

今回は北アルプス西穂高岳 (メンバーの中には登頂済みの者もいるが今日の参加者はみんな初)

かなり期待している山である

参加者は6人 (急遽来れなくなったスーザン・・残念) なばさんの愛車に乗り込み 9/18(土) 19:00 出雲を出発!!

とりあえずの目的地は新穂高ロープウェイ 高速をひたすら進む

深夜の高山市のコンビニで食料の買出しをしようとするが すでに弁当の陳列棚はからっぽ

さすが三連休 観光客や登山者の多さがうかがえる おそろしや・・

IMG_9115

3時30分、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷 鍋平園地の無料駐車場到着

事前に調べた結果 ここがベストの駐車場のはず

しかし既に満車 前日の金曜日からこの状態のようだ

仕方が無いので第二の候補地である 北アルプス大橋付近の無料駐車場(案内板左下)までUターン

ここには車も少なく 余裕で停める事ができた

DSC00789

車さえ駐車できれば一安心

夜が明けるまで仮眠する

5時を過ぎると外も明るくなってきた

IMG_9067周囲を散策すると

高台のヘリポートに防災ヘリが!!

IMG_9072

駐車場には車が!!

周りには山が!!

IMG_9073

目も覚めたのでそろそろ顔洗って準備開始

そうこうしていると爆音が鳴り響く ヘリも目覚めたようだ

我々に爆風を浴びせ飛び立っていく

さすがアルプス 朝からお祭り騒ぎである・・

7時14分、準備を整え出発 ロープウェイの始発(8:45)までは1時間以上があるが行ってしまおう

IMG_9080

また舞い戻ってきた防災ヘリ

ご苦労様です お世話にならないように気をつけます

IMG_9083

ここからロープウェイ乗り場まで舗装道路を歩いていく

IMG_9085

なばさんは8月の毛無山登山で足をひねって以来 まだ完治していないらしいが大丈夫なんだろうか・・

IMG_9088

遠目に見ると農家のおじさんのようだが・・決して畑に行くわけではない

新穂高ロープウェイの鍋平高原駐車場辺りからゴンドラが見えた

あれ・・動いている まだ7時40分なのに・・

IMG_9096

しらかば平駅到着

IMG_9099

入ってみると 既に営業中IMG_9100

なんと!! (電話してみりゃよかった・・)

もちろん乗り込む

大人往復2700円 さらに荷物は8kg以上だと200円必要だ (自分の脂肪は付属品扱いなので追加料金はありません)

PICT0906

確かに人多い

IMG_9103

ここでライブカメラ写り込み計画の予定変更

当初は9時の映像だったが  このままだと8時30分になりそうだ

そこで自宅PCの前で待っているだろうメンバーにメールで時間変更を伝える

ロープウェイ出発

IMG_0326

かすかにジャンダルムが見えた

IMG_0324

7分ほどで西穂高口駅(標高2156m)に到着 空気もひんやり (近くにはら店長いるのか!?)

展望台に上がってみるとすばらしい景色が見えた

目の前が笠ヶ岳 (方角は西) ここから左に回ってみます

IMG_9108

雲がかかているのが大木場ノ辻 一番遠くに見えるのが白山

IMG_9111

さらに左を見ると 焼岳 そのむこうに隠れて見えるのが乗鞍岳

IMG_9110

そして展望台入口屋根上にライブカメラ

DSC00799

さらに左へ行くと 今日泊まる西穂山荘が見えた

DSC00793そして稜線をたどっていくと 目的地 西穂高岳 (なんか大山に似てるぞ)

PICT0910

その左奥 とんがってるのが槍ヶ岳 (遠い・・)

IMG_9106

これで360° 天気も良くて最高の景色だ

西穂高口駅
(標高2156m)

ギャラリーも多い

有料望遠鏡なのに何故か見える台を発見した小隊長 ラッキーな奴だぜ・・

IMG_9112

ここでライブカメラの画像更新予想時刻8時30分まで待機 それまでしばし歓談

なぜかさるぼぼ(猿の赤ん坊という意味)を持って記念撮影

IMG_9115

8時25分、そろそろ立ち位置にスタンバイしようかな

IMG_9117

だいたいこの辺りでOK

とりあえずカメラ目線で並んでみる

景色を見て歓声を上げるギャラリーの中 屋根を見つめる怪しい6人・・

もちろんライブカメラはいつシャッターを切るかわからない じっと待つのもツライ・・

で ライブカメラの画像がこちら(アッキーナが保存してくれました)

ポーズとってたのにタイミングが悪かったみたいだ

nisihodaka「2010」の上のカメラ目線の赤い少年が小隊長 その奥が私でみっしゃん

手前の横向きの白いのがなばさん つぼJr.とケンケンはよく分からん

いつまでもここに留まってられないので 先に進む事にした

下に見える道を行くようだ

IMG_91188時39分、やっと登山の始まり

IMG_9120

平坦な道を進むと

IMG_9123登山届出所があった

PICT0918細かく記載する 結構混雑・・

IMG_9126登山届けをポストに入れ 出発

IMG_9127

ここからは下り坂 せっかく上ってきたのにもったいない(たぶんみんな思ったことあるはず)

そして登り返す

この辺りから渋滞発生

IMG_9129

途中 小学生が疲れて荷物を持てないと駄々をこねていた

「ちょっと前まであんな感じだったよな 小隊長」

「・・・」

重い荷物を背負っている小隊長は苦笑い

ずいぶん成長したじゃないか

IMG_9134

山小屋が見えてきた デカ!!

IMG_91399時50分、西穂山荘(2385m)到着

当然人も多い

IMG_9142ここでケンケン小隊長はテント場の申し込み 料金は一人500円

なばさんつぼJr.みっしゃんは一泊二食付き9000円でご宿泊

テン場に行ってみると 空きが無い

今日撤収する人を見つけ 撤収作業が終わるのを待つ

テン場の横にはヘリポートがあった 暇なので行ってみる

本日の一枚

IMG_9148

ステージへ向かう Michael 小 Jackson

絶好調のステージ

IMG_9149つづいて Michael つぼ. Jackson がステージへ・・

IMG_9150

テン場のスペースも空き 組み立て開始

PICT0927

先週のキャンプで練習したので簡単簡単

小親方の激が飛ぶ!!

PICT0929

10時58分、テントの設営も終わり 山小屋組も宿泊予約を済ませ いよいよ西穂高へ向けて出発

予定より遅くなってしまったが混んでたのでしょうがない

ここから西穂高までは2.4km 荷物も少ないし 軽快に行ってみよう!!

PICT0930

つづく・・

(せっかくの遠征なのでひっぱるよ~)

e383abe383bce383881

<参加者>

みっしゃん

ケンケン

つぼJr.

なばさん

小隊長

隊長

« »

Copyright © 2018 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑