ツアー&イベント レポート


2010.9.18-19 西穂高岳 Ⅱ

活動記録

10時58分、いよいよ西穂高へ向けて出発

ここから西穂高までは2.4km

ちなみに山荘のHPでは 山荘 →(90分)→ 独標 →(90分)→ 西穂高岳 となっていた

片道3時間か・・往復して17時までには帰って来たいものだ がんばろう

IMG_9241

ここからの往復は食料と飲料を持っていけば大丈夫だろう

みなさん軽装だし

では出発!!

山荘から登山道を登ると前方に目指す頂がどーんと見えてきた

IMG_9155

振り返ると焼岳もよく見える 煙の立ち上るごっつい山だ

PICT0932

う~ん 遠い

焼岳にも行ってみたかったが こりゃ無理だ 時間が無いのでまた今度

登山道はまだ岩もなく歩きやすい

IMG_9164

尾根道に出ると前穂高岳も見えてきたぞ

IMG_9169

撮影が忙しくてなかなか先に進まないぜ・・

IMG_9172

11時11分、丸山(2452m)到着

PICT0955

写真左の人だかり地点が丸山山頂

ピークという感じのしない地味な場所だった

記念写真を撮っておく

IMG_9176

次に目指すピークは独標

斜面を登り切った先の奥の頂がそれである

IMG_9175

この辺りからはガレ場になり 傾斜もきつくなってきた

IMG_9179ひたすら上を目指す

だいぶ近づいてきた

IMG_9181さらに近づき よく見ると人の行列 げげ!!

IMG_9183

山頂で昼飯にしようと思っていたが 座るスペースなんて無いみたい・・

しょうがないので一つ手前のピークでランチタイム

壮大な景色を眺めながらの弁当はうまーい!

 

IMG_9187

小隊長は少し頭が痛いらしい 早くも高度障害か!?

IMG_9190

食事を終え 再び歩き出すが

渋滞でなかなか先に進めない・・

DSC00816独標直下で登りの流れは完全に止まってしまった

下ってくる人の通過をひたすら待つ  退屈・・

PICT097712時27分、独標(どっぴょう  11峰 2701m)

山頂は超満員 ここで記念撮影の順番を待ってられないので

スルーして先に進む事にした

IMG_9199

ここから先は上級者のみと聞いていたが  いったいどんなルートなんだろうか?

行く手には目指す頂って・・あら どれが西穂高なんだろう??

IMG_9197

独標をほぼ垂直に下る (と言っても岩にしっかり手足を乗せれば楽勝)

DSC00817振り返ってみると怖そうだが実際はそうでもない

 

DSC00819

この先には10のピークがあるらしい 10番目(1峰)が西穂高岳のようだ

ここから先も結構人が歩いているし 多分行けるでしょう

次の目標は ピラミッドピークだ!!

次なるピーク(10峰)を越える

DSC00821

高度感は抜群

DSC00822

しかし逆に高すぎて恐怖感は全くなーい!

IMG_9204しばし休憩

イワヒバリがこんにちは

DSC00829なばさん みっしゃん つぼJr. もがんばってます

DSC00832

つづいてのピーク(9峰)へと登る

DSC00833ピークには9って番号が書いてある

PICT0985このピークを越えると

DSC00835

次はピラミッドピーク 長い斜面だ・・

DSC00836がんばって登りましょう

DSC0083713時02分、ピラミッドピーク(8峰 2760m)到着

目指す西穂高もハッキリ見えてきた もう少しだ!!

IMG_9207

しかし なばさんは足の調子がよくない様子 まだ完治していない足に負担がかかったようだ

大事を取って なばさんはここで終了 我々が戻ってくるまでを待つことになった

一方 小隊長の頭痛も治らない まだ高度は上がっていくのでしんどくなるかもしれないが・・

「どうする? 待ってる?」

「痛たた・・けどドラクエの攻略本買ってくれれば行く」

でました 交渉人 (富士山のときもこんな感じだった)

「芝居じゃないだろうなぁ?」

「痛たたた」 と頭を抱えている まぁ確かにキツイかも・・

「わかった ここまで来たんだからがんばってみようぜ 買ってやるから行くぞ!」

「絶対だよ」

一瞬笑ったような気がしたのは気のせいだろうか・・

IMG_9209

次のピーク(7峰)には鎖があった

危険箇所か!?

PICT0988

しかし実際はなんてことはない

DSC00844むこうに見えるのは今越えてきたピラミッドピーク 山頂には なばさん

さらに幾つかのピークを越えて行く

DSC00845

しかし頭痛は治まらないらしく ペースの落ちた小隊長

ケンケン みっしゃん つぼJr. には先に行ってもらう

DSC00857

最後の西穂高への登りに取り付いたかな?

DSC00848NO~まだだった

DSC00851

落胆の色が隠せない小隊長

足取りは重い・・

DSC00852ピーク(2峰)を過ぎた

今度こそゴールだがんばれ

DSC00853

しかし体にフィットする岩を見つけるとすぐに寄りかかってしまう  もう限界か・・

IMG_9211「もうすぐ攻略本手に入るぞ」 (=ベホイミ)

「うん・・」

気力を振り絞って立ち上がる

ほんとにもう少しだ

IMG_9217

13時47分、西穂高岳(1峰 2908m) 登頂

よくがんばった なかなかやるな

IMG_9230もちろん大人メンバーも登頂済み

淡々と 登ってきたみっしゃんもやるなぁ

狭いけど記念写真

IMG_9226

さてここから先はジャンダルムが見えるはずだが・・しかしガスでなんにも見えない

IMG_9229

そういえばさっきからだんだん雲行きが怪しくなってきた・・

それに寒くなってきたし 小隊長も頭痛抱えてるし くつろぎスペースもないし

目的は達成したのでここはとっとと退散しよう

IMG_9231

結局5分ほど留まっただけで下山となった

IMG_9234

ほんとに高いとこまで登ってきたもんだ

下りはより慎重に

IMG_9235

14時22分、なばさんの待つピラミッドピークまでもうすぐだ

DSC00864

そしてなばさんと合流 お待たせしました

DSC00866

じゃ下りましょう

IMG_9238写真中央がなばさん 遠めに見るとものすごい所を下っているように見える (実際はたいしたことは無い)

14時45分、独標まで戻ってきた

この時間だと人も少ない

さっき撮れなかった記念写真を撮る

IMG_924115時22分、西穂山荘に意外と早く到着

もう少しのんびりしててもよかったが 飲み物が途中で尽きてしまったため 喉はカラカラ

急いで下山してしまった 水飲みて~

DSC00885

みんな元気に無事戻ることが出来た

全身を使っての登山だったので疲れた疲れた

でも景色は素晴らしいし 岩場は面白いし 満足度の高い今シーズンベストの登山だったかも

とりあえずみんなお疲れ様でした

では まったり飲んじゃいますか!!

DSC00891

nishiho

そして2日目へとつづく・・

e383abe383bce383881

<参加者>

みっしゃん

ケンケン

つぼJr.

なばさん

小隊長

隊長

« »

Copyright © 2020 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑