キッズ

 

登れ! 山ガールうな ①姫山の巻

隊長の自由帳

 

top5を制覇せよ 兵庫県

4.姫山(姫路城) (ヒメヤマ(ヒメジジョウ) 45.7m)

姫山

 

突然だけど、

わたしこれ登ってみようと思うわけ。

 

DSC01015

 

続きを読む

幼隊長の自力登山  大山の巻

隊長の自由帳

葦嶽山(あしたけやま  815m)通称日本ピラミッドに登頂し調子付いてきたオレ様=幼隊長。

 

4月下旬には船通山登頂にも成功。

DSC00335

で、今回は大山に挑むことにした。

 

晴天ではないけど雨の予報ではないのでアタック開始。

 

DSC01165

 

今回は大山夏道登山公式企画なのでマメンバーのみなさんと共に歩くことになる。

みなさんよろしくお願いします。

続きを読む

登れ! 山ガールうな ②乗鞍岳の上の巻

隊長の自由帳

登山家ジョージ・マロリーは「あなたは何故、山に登るのか?」と聞かれて

「そこに山があるからだ」

と答えたらしいけど 私ならこう答えるわ

「そこに連れて行かれるからなの」ってね。

 

あ、申し遅れました。わたしはうな

今朝目覚めたら長野にいたわけ。

寝てる間に630km移動してたの。信じられないわ全く・・。

 

 

いま乗鞍岳(3026m)に登るため、ほおのき平バスターミナルにいるわけ。

 

DSC01225

 

 

36.112917,137.550888

 

最近調子に乗ってる幼隊長がアルプスデビューをするために難易度低めの山をチョイスしたらしいの。

ここからバスに乗って標高2700mの畳平って所に行くらしいわ。

 

乗鞍スカイライン周辺マップ

  続きを読む

登れ! 山ガールうな ②乗鞍岳の下の巻

隊長の自由帳

 

 

高所で気圧が低いとなんだか全体的に膨らんじゃうのよね・・。

 

DSC01287

 

 

あ、申し遅れれました。わたしはうな。

乗鞍岳終わってぼんやりしてたわけ。

 

 

今日の宿を求め、雨を嫌って鈴鹿まで大胆に移動したわたし達。

で、テント泊会場は鈴鹿サーキットのフリーサイト。

34.850791,136.543794

続きを読む

2015.8.13 剣山ツアー① 丸笹山

活動記録

溜まったネタを放出します。

 

夏真っ盛り、涼を求めて剣山ツアー開催。

 

5:30、いつものように与島PAに集合だ。

参加者は11名。

全員そろったところで剣山へ向け出発。

 

  DSC01492

 

百名山の一つである剣山。

まっすぐここを目指すのが普通だが、

今回はまず剣山の北に位置する丸笹山に登ってみることにした。

33.874335,134.089894

続きを読む

2015.8.13 剣山ツアー② 剣山

活動記録

 

丸笹山を下り、車移動で見ノ越に到着。

すたこらさっさと剣山登山口に向う。

 

 

DSC01554

 

階段を登ってく大人たちにどんどん離されるキッズたち。

  続きを読む

2016.3.13 白木山

活動記録

年明け最初の登山企画は広島県の白木山(889.3m)

今回は地元広島のニューフェイスが多数参加。

ほとんどのメンバーがはじめましてな新鮮な山行となりました。

 

集合場所の登山口でまずは参加者の確認。

初登山の人はいない模様。

人通りの多い、危険個所もない山なので登山前の諸注意は特になし。

初対面でも上がって下りれば仲良くなっているので自己紹介などもいつものように省略。 

登山歴43年というベテランA山を先頭になんとなく隊列を組んで出発する。

もちろん順番は入れ替わってもOK。

最後尾はうなを背中にしょった私=隊長。(ちなみに今年の目標は荷重に耐えるなのだ)

 

 

10:00、登山開始。

 

DSC00987

 

  続きを読む

2016.3.20-21 由布岳ツアー①

活動記録

今年最初の遠征は大分県の名峰 由布岳(1583m)

東峰と西峰の2つのピークを持つ双耳峰で、円錐形の山容から豊後富士とも呼ばれている。

 

33.28462,131.390717

 

この山を目指し、徹夜で車移動してきたマメンバー15名。

 

7:00過ぎ、大分自動車道、別府IC付近から右手には鶴見岳が見え始め、

 

DSC01064

 

 

ICを下りてやまなみハイウェイに入りヘイヘイ言いながら走っていると、

由布岳の尖がった山頂部が見えてきた。

  続きを読む

2016.3.20-21 由布岳ツアー②

活動記録

 

 

 由布岳を下山したちびっこ隊。

続いては由布岳の東にある鶴見岳に登頂だ。

 

 

 

  続きを読む

2016.10.16 象山

活動記録

花の烏ヶ山と同時開催の虫の象山

果たしてどれだけの虫がいるのでしょうか

 

念入りに捕獲アイテムを準備する幼隊長

「象山だからやっぱゾウムシはゲットしたいよなぁ」

 

dsc02938

 

虫を探しながらのんびり歩くが

虫の姿はほとんど見当たらない

「小さいバッタばっかりじゃないか、ゾウムシいないかなぁ」

木道を調査してみるがここにもなにもいなかった

 

 dsc02939

 

 

木道を引き返し、山頂へ続く登山道を登っていく

昆虫ハンター幼隊長は寒さにもめげず念入りに道端を探す

 

 

dsc02942

 

うな「全然いないじゃないの」

幼隊長「ゾウムシいればラッキーだけどなぁ」

 

 

1時間かけで山頂に到着

うなは初の完全自力登頂達成

うな「うふふふふ、今日は調子悪かったけどまあこんなもんだわ」

 

dsc02945

 

幼隊長はバッタしか取れず不満顔

「ゾウヤマなのになんでゾウムシいないんだ?」

 

dsc02946

 

計画ではここでランチの予定だったが風が強いので下山してから弁当を広げることにした

早々に下山開始

とその時!

ノムオ「あああ、クワガタがいるぅぅぅぅぅ!!!」

幼隊長「どこどこ、ホントだ!!!!!」

 

dsc02949

 

 

まさかのクワガタ捕獲に沸く一同

この時期、この山頂でとは

まさにミラクルである

興奮しながら虫かごに入れ、まじまじと眺める幼隊長

「こんな秋にアカアシクワガタがいるなんてラッキーだなあ」

「すごいわね」

「いや~こんな秋にアカアシクワガタがいるなんてラッキーだなあ」

 

しばらく下りると

正面に烏ヶ山が見えた

 

dsc02952

 

隊長「あれが烏だね」

かなさん「凄い山だわ」

ノムオ「なかなか険しそうだなぁ」

なち「いつか登りたいわね」

猫「ほんとだにゃー」

幼隊長「こんな秋にアカアシクワガタがいるなんてラッキーだなあ~」

うな「・・この人虫かごしか見てないわ」

 

 

 

引き続き下山

 

途中足の長いクモを発見

 

dsc02955

 

隊長「珍しいクモなんじゃないか?」

幼隊長「おお~マジでこんな秋にアカアシクワガタがいるなんてラッキーだなあ~」

全く聞いてない幼隊長

 

そして無事下山

完全自力登山達成したうな

バンザイでコール!!

 

dsc02958

 

 

うな「ちょっと調子悪かったけど、まぁその気になればこんなものよ どう幼隊長、すごいでしょ?」

幼隊長「確かにすごいよなぁ~こんな秋にアカアシクワガタがいるなんて」

うな「あんたねぇ、いつまでそれ言ってるのよ」

幼隊長「それにしもこんな秋にアカアシクワガタがいるなんてラッキーだなあ~」

 

うな「・・・バカとしか言いようがないわ」

 

 

こうして驚きの収穫があった虫ツアーは終了したのでした

大人参加者のみなさんお付き合いありがとうございました~

★参加者★

ノムオ(new)

なち

かなさん

うな

隊長

幼隊長

「やっぱこんな秋にアカアシクワガタがいるなんてラッキーとしか言いようがないわ」

 

 

 

 

低山ぐるぐる山歩き~高瀬山/大黒山編 2018.3.18

ツアー登山 活動記録

中国山地にはまだ残雪が残るこの季節。

そろそろ本格的な春山シーズンに向けて

体を動かしておきたい時季でもある。

ならば!いけばいいじゃないか低山へ!

というわけで出雲地方の風景を作る二つの低山、

高瀬山と大黒山をぐるっとつないで

総行程10キロ、歩いてみようじゃないの。

続きを読む

Copyright © 2019 まめ登山部All rights reserved.
Back to Top ↑